デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
3款 東京商業会議所
■綱文

第21巻 p.713-717(DK210127k) ページ画像

明治34年12月25日(1901年)

先ニ当会議所ヨリ経済整理ノ儀ニ就キ政府ニ建議セシガ、爾来栄一等経済整理ノ件陳情委員ハ屡々鉄道国有問題ニ関シテ審議ヲ為シ、十二月十九日東京・大阪・神戸・京都四商業会議所委員等合同シ其実行ヲ当会議所ニ委スル旨ノ決議ヲ為ス。是日栄一当会議所会頭トシテ、鉄道国有ニ就キ之ガ実行方法ヲ具シテ内閣総理大臣子爵桂太郎・逓信大臣子爵芳川顕正・農商務大臣平田東助・大蔵大臣曾禰荒助ニ建議シ、貴族院議長公爵近衛篤麿・衆議院議長片岡健吉ニ請願ス。次イデ二十八日同趣旨ヲ内閣総理大臣ニ陳情ス。


■資料

東京商業会議所報告 第一〇三号・第三三―三四頁 明治三五年一二月刊(DK210127k-0001)
第21巻 p.713-714 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇三号・第三三―三四頁 明治三五年一二月刊
 - 第21巻 p.714 -ページ画像 
○第三回経済整理ノ件陳情委員会議 明治三十四年十二月九日開
 出席者
  渋沢栄一君   雨宮敬次郎君
  木村粂市君   大倉喜八郎君
午後六時開議、左ノ事項ヲ決議セリ
 一 経済整理ニ関スル件ニ付協議ノ為メ、京都・大阪・横浜・神戸四会議所ヘ照会シテ委員ノ上京ヲ求ムル事
午後七時閉会
○第四回経済整理ノ件陳情委員会議 十二月十六日開
 出席者
  渋沢栄一君   雨宮敬次郎君
  藤山雷太君   渋沢喜作君
  木村粂市君
午前十一時開議、左ノ事項ヲ決議セリ
 一 経済整理ノ件ノ内、鉄道国有実行ニ関スル件ハ四会議所委員ノ着京次第直チニ会同シテ協議ヲ遂ケ、尚ホ本件ハ来二十一日ノ臨時会議ニ追加議案トシテ之ヲ提出スヘキ事
午前十一時五十分閉会
○第五回経済整理ノ件陳情委員会議 十二月十七日開
 出席者
  渋沢栄一君    雨宮敬次郎君
  井上角五郎君   木村粂市君
午後一時五十分開議、京都会議所委員田中源太郎君・中野忠八君、大阪会議所委員法橋善作君参席ノ上、鉄道国有実行ニ関スル件ニ付種々審議ヲ尽クシタル末、結局神戸会議所委員ノ着京ヲ待テ、更ニ明後十九日午後三時更ニ会合スルニ決ス
午後四時二十分閉会
○第六回経済整理ノ件陳情委員会議 十二月十九日開
 出席者
  渋沢栄一君   雨宮敬次郎君
  藤山雷太君   木村粂市君
午後四時四十分開議、京都会議所委員田中源太郎君・中野忠八君、大阪会議所委員法橋善作君、神戸会議所委員岡崎高厚君参席ノ上、鉄道国有実行ノ件ニ関シ種々協議ヲ遂ケタル末、左ノ決議ヲ為セリ
 一 鉄道国有問題ハ是迄既ニ全国商業会議所聯合会ニ於テ可決シタル所ニシテ、今更其得失ヲ研究スル迄モナク各会議所共ニ之ヲ希望スル所ナレハ、此際其実行ノ事ハ主トシテ東京商業会議所ニ委託スルコトヽシ、猶必要ノ場合ニ於テハ此ニ会合ノ四会議所発企人トナリ、更ニ全国各会議所委員ノ会同ヲ促シ運動方ヲ協議スヘシ、尤モ東京商業会議所委員ノ調査ニ係ル鉄道国有実行方法ハ一種ノ方案ニシテ、研究ノ価値アル問題ニ付、各自持帰リ審議ヲ尽クスヘシ


東京商業会議所報告 第一〇三号・第二九頁 明治三五年一二月刊(DK210127k-0002)
第21巻 p.714-715 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇三号・第二九頁 明治三五年一二月刊
 - 第21巻 p.715 -ページ画像 
○第百八十九回役員会議 明治三十四年十二月十六日開
 出席者
  渋沢栄一君    渋沢喜作君
  長尾三十郎君   雨宮敬次郎君
  藤山雷太君
午前十一時開議、左ノ事項ヲ決議セリ
○中略
 一 鉄道国有実行ニ関スル件ハ、各地方会議所上京委員ト協議ノ結果ニ依リ、追加議案トシテ之ヲ同日ノ臨時会議ニ提出スル事
   午前十一時五十分閉会


渋沢栄一書翰 阪谷芳郎宛 (明治三四年)一二月一六日(DK210127k-0003)
第21巻 p.715 ページ画像

渋沢栄一書翰  阪谷芳郎宛 (明治三四年)一二月一六日  (阪谷子爵家所蔵)
貴翰拝読、然者政友会之一派ニ於てハ此度之財政計画ニ反対いたし、形勢頗差迫候様子之由痛心之至ニ候、実業家連中ニてハ過日大蔵大臣及貴兄方より懇々御談話被下候為稍了解之様子ニて、此上例之鉄道国有を企図する雨宮之一派ハ種々奔走経営も相試候得共、来示之点ニて争端を開候様之義者有之間敷と存候
今日ハ商業会議所ニて役員会も有之候ニ付、井上等ニ面会候ハヽ精々緩和策を講し候様打合可申と存候、併政友会ニてハ重立候人々反対説主張之由曾而聞及居候ニ付、夫等ニ付而ハ他之方面より遊説相試候方と存候
○中略
   十二月十六日
                     渋沢栄一
    阪谷芳郎様
        拝答

[img図]阪谷芳郎様 渋沢栄一 拝復


渋沢栄一 日記 明治三四年(DK210127k-0004)
第21巻 p.715 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三四年     (渋沢子爵家所蔵)
十二月廿一日
東京商業会議所ノ臨時会ヲ開ク


東京商業会議所報告 第一〇三号・第一―三頁 明治三五年一二月刊(DK210127k-0005)
第21巻 p.715-716 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇三号・第一―三頁 明治三五年一二月刊
○第百十回臨時会議 明治三十四年十二月二十一日開
 出席者
  栗生武右衛門君 ○外二十名氏名略
午後六時三十分開議
会頭渋沢栄一君議長席ニ就キ、先ツ左ノ件々ヲ報告ス
○中略
次ニ議長ハ左ノ件々ヲ議事ニ附ス
 - 第21巻 p.716 -ページ画像 
○第四号
 一 鉄道国有実行ノ義ニ付経済整理ニ関スル件調査委員報告
   (本件ノ全文ハ明治三十四年事務報告ニ掲載シタル者ト同一ニ付之ヲ略ス)
本件ハ多数ヲ以テ原案ヲ可決シ、更ニ本件ノ調査委員七名ニ其ノ陳情ヲモ合セテ委托スルニ決ス


東京商業会議所報告 第一〇三号・第三八頁 明治三五年一二月刊(DK210127k-0006)
第21巻 p.716 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇三号・第三八頁 明治三五年一二月刊
○同月 ○一二月二十五日、鉄道国有実行ノ義ニ付内閣総理・大蔵・農商務逓信ノ各大臣ヘ建議書ヲ、貴族・衆議両院議長ヘ請願書ヲ呈出ス(建議・請願書ノ全文ハ明治三十四年事務報告ニ掲載シアルニ付略ス)


第十一回東京商業会議所事務報告 第一八―二五頁 明治三五年四月刊(DK210127k-0007)
第21巻 p.716-717 ページ画像

第十一回東京商業会議所事務報告  第一八―二五頁 明治三五年四月刊
一鉄道国有実行ノ義ニ付内閣総理・逓信・農商務・大蔵四大臣ニ建議貴族・衆議両院ニ請願ノ件
 本件ハ経済整理ノ件陳情委員ノ提議ニ係リ、其要旨ハ鉄道国有問題ハ既ニ国論ノ一致スル所ナルニ拘ハラス、未タ実行ヲ見ルニ至ラサルハ、其方法ノ研鑽充分ナラサルカ為メナルヲ以テ、之カ実行方法ヲ具シテ建議・請願スヘシト云フニ在リ、仍テ明治三十四年十二月二十一日第百十回ノ臨時会議ニ附シ、其可決ヲ得タルニ付、同月二十五日附ヲ以テ左ノ如ク内閣総理・逓信・農商務・大蔵四大臣ニ建議、貴族・衆議両院ニ請願シタリ、尚ホ本件ニ関シテハ同上ノ臨時会議ニ於テ陳情委員七名ヲ選挙シ、同月二十八日ヲ以テ桂総理大臣ニ陳情セシメタリ
    鉄道国有実行ノ義ニ付建議(請願)
案スルニ、鉄道国有ノ問題ハ既ニ国論ノ一致スル所ニシテ、数年来各商業会議所カ之ヲ政府ニ建議シ、且ツ議会ニ請願シタルコト一再ニ止ラス、又政府ニ於テモ夙ニ之ヲ是認シ、嘗テ之カ遂行ヲ企画セラレタルコトアルニ拘ラス、今日ニ至ル迄未タ実行ノ端緒ヲ得サルモノハ、要スルニ私設鉄道ノ買収並ニ之カ経費支弁ニ関シ、其方法充分ノ研鑽ヲ経サルカ為メニシテ、是本会議所ノ深ク遺憾トスル所ナリ、蓋シ此問題タル、事態重要ニシテ其影響スル所亦至大ナルハ固ヨリ論ヲ待タスト雖トモ、今熟々本会議所ノ審案スル所ニ拠レハ、例ヘハ私設鉄道買収価格ノ如キハ、既往数年間ノ平均益金ヲ標準トシテ之ヲ計算シ、其買収ニ要スル経費ノ如キハ、或ル特種ノ公債ヲ発行シテ之ヲ支弁スルモノトシ、能ク現下経済ノ実況ヲ参酌シ、緩急宜ニ従ツテ其方法ヲ定ムルニ於テハ、之ヲ実行スルコト決シテ難事ニアラスト信ス、是ヲ以テ本会議所ハ今鉄道国有ノ目的ヲ達スル為メ、仮リニ全国幹線ニ属スル私設鉄道九線ヲ買収スルモノトシ、試ニ其実行方法ヲ起案シテ、参考ノ為メ之ヲ閣下ニ上呈ス、仰キ願ハクハ閣下本建議ノ趣旨ヲ採納シ速ニ必要ノ手続ヲ決行セラレンコトヲ、然リ而シテ今ヤ経済界ノ情勢最モ時機ニ適セルモノアリ、故ニ政府ハ此機ヲ失セス、先ツ之カ施設ノ準備トシテ予メ各私設鉄道会社ト交渉ヲ開始シ、宜シク買収価格ノ協定ニ着手セラレンコトヲ望ム
 - 第21巻 p.717 -ページ画像 
右本会議所ノ決議ニ依リ建議(請願)仕候也
 (請願書ハ本文末段ノ部分ニ多少字句ノ削正ヲ為シ呈出シタリ)
  明治三十四年十二月二十五日
          東京商業会議所会頭 男爵 渋沢栄一
    内閣総理大臣 子爵 桂太郎殿
    逓信大臣   子爵 芳川顕正殿
    農商務大臣     平田東助殿
                    (各通)
    大蔵大臣      曾禰荒助殿
    貴族院議長  公爵 近衛篤麿殿
    衆議院議長     片岡健吉殿
  ○別記「鉄道国有実行ノ方法」ハ本資料第九巻所収「鉄道国有問題」ノ条ニ掲ゲタルヲ以テ(同巻第五六七頁以下)玆ニハ略ス。


東京商業会議所報告 第一〇三号・第三四頁 明治三五年一二月刊(DK210127k-0008)
第21巻 p.717 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇三号・第三四頁 明治三五年一二月刊
○第一回会計法及会計規則改正ノ件並鉄道国有実行ノ件陳情委員会議 十二月 ○明治三四年二十六日開
 出席者
  渋沢栄一君     大倉喜八郎君
  雨宮敬次郎君    小松正一君
  堀江恒三郎君
午前十時開議、左ノ事項ヲ決議セリ
 一 渋沢栄一君ヲ委員長ニ選挙スル事
 一 一両日中委員相携ヘテ桂総理大臣ヲ訪問スル事
午後零時十分閉会


渋沢栄一 日記 明治三四年(DK210127k-0009)
第21巻 p.717 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三四年     (渋沢子爵家所蔵)
十二月廿七日《(マヽ)》
商業会議所ノ件ニ関シ桂総理大臣ヲ官邸ニ訪フ
   ○本巻明治三十一年五月二十日、同年十二月七日、同三十四年二月六日、同年九月十五日、同年十一月七日経済整理ニ関スル条、及ビ本資料第二十二巻所収「商業会議所聯合会」明治三十二年十月十一日、同三十三年五月二十三日ノ両条、並ニ第九巻所収「鉄道国有問題」参照。