デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
3款 東京商業会議所
■綱文

第21巻 p.764-766(DK210133k) ページ画像

明治35年4月14日(1902年)

是日栄一当会議所会頭トシテ、商法・会計法、並ニ土地所有権・土地抵当権・鉱業権等ニ関スル諸法規ヲ改正シ商工業ノ発達ニ資センコトヲ内閣総理大臣伯爵桂太郎・司法大臣男爵清浦奎吾・農商務大臣男爵平田東助・大蔵大臣男爵曾禰荒助・外務大臣男爵小村寿太郎ニ建議ス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治三五年(DK210133k-0001)
第21巻 p.764 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三五年     (渋沢子爵家所蔵)
四月九日 雨
○上略 九時半東京商業会議所ニ抵リ、臨時会議ヲ開ク、議事畢テ役員会ヲ開ク ○下略


東京商業会議所報告 第一〇三号・第七―八頁 明治三五年一二月刊(DK210133k-0002)
第21巻 p.764-765 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇三号・第七―八頁 明治三五年一二月刊
○第百十三回臨時会議 四月九日開
 出席者
  馬越恭平君 ○外二十七名氏名略
午前十時十五分開議
会頭渋沢栄一君議長席ニ就キ、先ツ井上角五郎君ヨリ臨時商業会議所聯合会ノ議事ニ関スル報告アリ、猶審議ノ末該聯合会決議事項ノ処分ニ関シ左ノ如ク決議ヲ為セリ
 一 商業会議所法施行上ニ関スル件
 一 諸法律規則改正ニ関スル件
以上二件ハ全然聯合会ノ決議ヲ是認シ、本会議所ニ於テモ其決議ノ趣旨ニ基キ政府ニ建議スルモノトシ、其文章ノ起草ハ役員会議ニ一任スルニ決ス
 - 第21巻 p.765 -ページ画像 
○中略
午前十時三十分閉会


東京商業会議所報告 第一〇三号・第四一頁 明治三五年一二月刊(DK210133k-0003)
第21巻 p.765 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇三号・第四一頁 明治三五年一二月刊
○同月 ○四月十四日、諸法律規則改正ノ義ニ付、内閣総理・司法・農商務・大蔵・外務ノ各大臣ヘ建議書ヲ呈出ス(建議書ノ全文ハ参照ノ部第一一号ニ掲載ス)


東京商業会議所報告 第一〇三号・第六八―六九頁 明治三五年一二月刊(DK210133k-0004)
第21巻 p.765 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇三号・第六八―六九頁 明治三五年一二月刊
○参照第一一号
 四月十四日法律規則改正ニ関シ内閣総理・司法・農商務・大蔵・外務ノ各大臣ヘ呈出シタル建議書ノ全文ハ左ノ如シ
    法律規則改正ノ義ニ付建議
立国ノ基礎ヲ確立シテ之カ鞏固ヲ期セントセハ、専ラ商工業ノ進歩発達ニ勉ムルニ如カサルハ既ニ国論ノ一致スル所ナリ、而シテ我国商工業ノ実況ヲ見ルニ、近時著シク発達ノ機運ニ向ヒ、特ニ日英協約ノ成立ニ依リテ東洋ノ平和ヲ保障シタルノ結果、清韓諸国ニ於テ我商権ヲ拡張スヘキ機会ハ今後益々増加スヘシト雖トモ、苟クモ官民協心戮力シテ実業ノ発達ヲ計ルニアラスンハ、果シテ能ク其実益ヲ収メ得ルヤ否ヤ頗ル疑ナキ能ハス、而シテ其方法タル固ヨリ種々アルヘシト雖トモ、先ツ内ニ対シ経済上ノ活動ヲ適良ニスル為メ、現行法律規則中ニ必要ノ改正ヲ加ヘ、以テ其繁縟ノ弊ヲ除去スルカ如キハ特ニ目下ノ急務トス、例ヘハ商法若クハ会計法ノ如キ又彼ノ土地所有権・土地抵当権若クハ鉱業権等ニ関スル諸法規ノ如キ、或ハ商工業ノ発達ヲ阻害スルノ条項少カラサルト共ニ、或ハ事務ノ執行上往々無益ノ費用ト時間トヲ徒費セシムルノ嫌アル者又甚タ少シトセス、是レ本会議所ノ深ク遺憾トスル所ニシテ、既ニ屡々之レカ改正ヲ其筋ニ建議・請願シタル所以ナリ、然ルニ今ヤ政府ハ政務調査局ヲ設置シテ専ラ行政整理・財政刷新ニ努メツヽアルハ、本会議所ノ賞賛スル所ナリト雖トモ、之ニ関聯スル法律規則ニシテ改正セラルヽナクンハ、其効果ヲ収ムルコト甚タ難カルヘキヲ信ス、依テ此際政府当局者ニ於テ宜シク慎重ノ調査ヲ遂ケ、速ニ前記諸法律規則ノ改正ニ勉メテ大ニ政務ノ実績ヲ挙ケ、以テ商工業ノ発達ニ資セラレンコトヲ切望ス、希クハ閣下之ヲ採納セラレンコトヲ
右本会議所ノ決議ニ依リ建議仕候也
  明治三十五年四月十四日
          東京商業会議所会頭 男爵 渋沢栄一
    内閣総理大臣 伯爵 桂太郎殿
    司法大臣   男爵 清浦奎吾殿
    農商務大臣  男爵 平田東助殿 (各通)
    大蔵大臣   男爵 曾禰荒助殿
    外務大臣   男爵 小村寿太郎殿


東京商業会議所報告 第一〇三号・第八―九頁 明治三五年一二月刊(DK210133k-0005)
第21巻 p.765-766 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇三号・第八―九頁 明治三五年一二月刊
 - 第21巻 p.766 -ページ画像 
○第百十四回臨時会議 六月十日開
 出席者
  小林義則君 ○外三十九名氏名略
午後四時五十分開議
会頭渋沢栄一君欠席ノ為メ、大倉副会頭議長席ニ就キ、先ツ左ノ件々ヲ報告ス
○中略
 一 諸法律規則改正ノ義ニ付建議ノ件
    去四月九日臨時会議ノ決議ニ基キ、同月十四日附ヲ以テ諸法律規則改正ノ義ニ付、内閣総理・司法・農商務・大蔵・外務五大臣ニ建議書ヲ進達シタリ
○中略
午後六時十二分閉会