デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2021.9.1

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
4款 商業会議所聯合会
■綱文

第22巻 p.679-681(DK220056k) ページ画像

明治33年5月22日(1900年)

是日第九回定期会参会委員等、栄一ヲ帝国ホテルニ招待シ、叙爵祝宴会ヲ催ス。栄一出席シテ謝辞ヲ述ブ。


■資料

渋沢栄一 日記 明治三三年(DK220056k-0001)
第22巻 p.679 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三三年     (渋沢子爵家所蔵)
五月二十二日 曇
○上略 午後五時各地聯合会員ノ催シタル受爵祝賀会ニ帝国ホテルニ参席ス、食卓上祝辞・答辞・演説等アリテ夜十時散会ス ○下略


明治三十三年五月開設 第九回商業会議所聯合会報告 第七五―七七頁 刊(DK220056k-0002)
第22巻 p.679-681 ページ画像

明治三十三年五月開設
第九回商業会議所聯合会報告  第七五―七七頁 刊
附録第一号
  明治三十三年五月二十二日第九回商業会議所聯合会参会ノ委員主人トナリ、東京商業会議所会頭ニシテ商業会議所聯合会会長タル男爵渋沢栄一君ヲ帝国「ホテル」ニ招待シテ、叙爵祝宴会ヲ催セシ際、主客ノ為シタル演説ノ要領左ノ如シ
    大谷嘉兵衛君ノ演説
一同ニ代リマシテ男爵渋沢閣下ニ対シ御挨拶ヲ申上ゲマス、閣下ガ今回特旨ヲ以テ男爵ヲ授ケラレマシタノハ、御家門ノ光栄ノミナラス、我々実業家ノ尤モ祝サナケレハナラヌ次第デアリマス、ト申スルモノハ、渋沢閣下ハ我大日本ノ実業家ノ即チ泰斗タル人デアリマス、閣下ガ斯ル名誉アル地位ニ進マレタルト云フ事ハ、実ニ我ガ実業家ノ光栄殊ニ之ハ実業家ヲシテ進歩セシムル所ノ土台ト私ハ考ヘマス、依テ閣
 - 第22巻 p.680 -ページ画像 
下ノ今日ノ御名誉ニ対シテ、我々聯合会々員ハ甚ダ手薄ナルニ拘ラス何モ用意ヲ致シマセズシテ、閣下ノ御来臨ヲ仰キシ所、幸ヒ御来臨下サレマシタルハ、実ニ我々ノ光栄此上モナイ仕合セデアリマスル、付キマシテハ諸君御起立ナサレテ閣下ノ御健康ヲ祝サレンコトヲ希望イタシマス

    男爵渋沢栄一君ノ演説
本日ハ図ラズ、私ノ此度授爵ノ恩命ヲ得マシタコトニ付テ、聯合会ニ御来会ノ諸君ヨリ御招キヲ蒙リマシタハ、誠ニ私ノ身ニ取リマシテ有難キ仕合セデゴザイマス、御厚意ノ段ヲ厚ク感謝シマス、唯今会ノ御総代トシテ大谷君ヨリ御叮嚀ノ祝辞ヲ下サレマシテ、却ツテ恐縮ニ堪エマセヌノデアリマス、学問ノ少クナイ才能ノ乏シイ私ガ、一時ハ明治政府ノ官吏ニ出テ居リマシタケレドモ、寧ロ此商工業ノ進歩ト云フコトカ国ノ富ヲ増スニハ必要デアルト云フ考カラ官途ヲ辞シマシテ、明治六年カラ中年商人トシテ、最早三十年近ク経営致シテ居リマスノデアリマス、大体ニ勢力ガアルト云フデモナク、何一ツ為シ遂ゲタト云フコトモナク、只今日マデ大イナル過チヲセヌト云フノガマダシモト申ス位ナ次第デアリマス、併シ左様ニ一身ノ境遇ハ至ツテ御恥カシイ有様デハゴザイマシタガ、明治六年官ヲ辞シマシテ、商売人ニナツタ時カラ、此日本ノ商売人ノ地位ガ大イニ進歩シナケレバ、日本ノ富強ハ期セラレナイト云フ期念丈ケハ、他ノ御方ヨリハ幾ラカ先ヘ考ヲ付ケマシタ積リ、従ツテ其事ハ殆ンド三十年間決シテ一日モ忘レハ致シマセヌ、ドウゾ商売人ヲシテ政治社会ト相拮抗シテ敢テ譲ラヌヤウニ進マセタイモノト希望シマス、斯ク申スト何カ尊卑ヲ争フトカ若クハ待遇ヲ重ンゼラレタイトカ云フガ如キ、目前ノ虚栄ヲ望ムモノト見誤ラレル虞ガアリマスガ、私ノ申スノハ決シテサウデハナイ、其学問ト云ヒ、品格ト云ヒ、気象ト云ヒ、凡テ相対等スルヤウニナラナケレバ、国ノ富強ヲ計ルコトハ出来ナイ、斯ウ云フ希望ヲ存シテ居ルト云フ意味デアリマス、幸ニ今日ハ商業界モ段々発達致シテ参リ、諸君ノ如キ官途ニ居ル人ニ対シテ毫モ優劣セラレヌ人々ガ沢山出来タ、又官途ノ人モ決シテ諸君ヲ軽蔑スル考ハナイ、相共ニ国事ヲ慶シ、相共ニ国事ヲ憂フルト云フニ至ツタノハ、即チ世ノ中ガ大ニ商業界ヲ貴重スルト云フ一例デアルノデアリマス、私ハ其初ニ於テハ斯ク迄急ニ発達シマイ、ナカナカ私ノ希望ハ逐ゲ得ラレマイト迄ニ思ツテ居ツタガ、ソレハ私ノ考ノ誤ツテ居ツタト云フモノデゴザイマシタ、実ニ今般図ラザル恩命ヲ蒙リマシタノハ甚ダ慚愧ニ堪ヘヌノデアリマス、之ヲ辞センカ、誠ニ畏レ多イ、将来益々此商売人ノ地位ヲ進メタイト云フ感念カラ考ヘマスト、此栄爵ヲ拝シタノハ渋沢ノ一身ニ取ツテハ実ニ慚愧ニ堪ヌケレトモ、一方カラ申シマスナレハ、決シテ是レタケデハ満足セヌト申上ゲテモ宜イカモ知レマセヌノデアリマス、併シ既ニ此命ヲ蒙ツタ上カラハ彼是レト申ス場合デハゴザイマセヌ、只諸君ニ申上ゲタイノハ、之ヨリ益々此商売人ノ地位ヲ進歩サセ、商売社会ガ世ノ中ニ益々重ンゼラレルヤウニ致シテ、諸君ト共ニ向後幾回モ此喜ビヲ述ベルト云フコトニ至リタイト思フノデアリマス
 - 第22巻 p.681 -ページ画像 
今日斯ク諸君ノ御饗応ヲ蒙ツテ、殊ニ叮重ノ御祝詞ヲ頂キマシタニ付テ、其御礼ト共ニ、聊カ意見ヲ述ベテ清聴ヲ涜シマシタ


竜門雑誌 第一四五号・第一九―二〇頁 明治三三年六月 ○全国商業会議所聯合会員の祝賀会(五月廿二日)(DK220056k-0003)
第22巻 p.681 ページ画像

竜門雑誌  第一四五号・第一九―二〇頁 明治三三年六月
    ○全国商業会議所聯合会員の祝賀会(五月廿二日)
全国商業会議所聯合会出席の諸氏は五日廿二日先生を帝国ホテルに招待し、祝賀 ○授爵祝賀 の宴を開かれたり、当日出席の人々左の如し
 松尾寅三、根本民治、奥田正香、井島茂作、上遠野富之助、天野伊左衛門、中野致明、松山利介、川真田徳之助、横山孝史《(横田孝史)》、上野松次郎、斎藤又右衛門、大谷嘉兵衛、宮里正静、松田源五郎、藤瀬宗一郎、水登勇太郎、中山清一、佐伯勢一郎、三谷軌秀、石塚新吉、中伊兵衛、梶村宇平、香川真一、松村俊男、山葉寅楠、小寺成蔵、仲田槌三郎、中井尚珍、橋本清助、金沢伝十郎、緒方道平、小野権右衛門、酒井包義、中村栄助、高田音次郎、大西徳太郎、鈴木喜八、平林定兵衛、原正鑑