デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

8章 政府諸会
1節 諮問会議
1款 鉄道会議
■綱文

第23巻 p.106-108(DK230014k) ページ画像

明治25年11月8日(1892年)

是日栄一、内閣ヨリ鉄道会議臨時議員ヲ仰付ケラル。


■資料

官報 第二八一二号 明治二五年一一月一〇日 ○叙任及辞令(DK230014k-0001)
第23巻 p.106 ページ画像

官報  第二八一二号 明治二五年一一月一〇日
    ○叙任及辞令
                鉄道庁参事官 中根重一
           (各通)    従四位 渋沢栄一
                       田村太兵衛
鉄道会議臨時議員仰付(十一月八日内閣)
   ○是ヨリ先十月四日逓信大臣伯爵黒田清隆ヨリ東京商業会議所ニ対シ、該会議所会員中ヨリ鉄道会議臨時議員ノ候補者一名ヲ推選サレタキ旨内達アリシヲ以テ、同月八日栄一該会議所ヨリ其候補者ニ選出サレタリ。本資料第二十巻「東京商業会議所」明治二十五年十月八日ノ条参照。



〔参考〕官報 第二六九三号 明治二五年六月二一日 【朕鉄道会議規則ヲ裁…】(DK230014k-0002)
第23巻 p.106-107 ページ画像

官報  第二六九三号 明治二五年六月二一日
朕鉄道会議規則ヲ裁可シ玆ニ之ヲ公布セシム
 御名 御璽
  明治二十五年六月二十日
        内閣総理大臣兼内務大臣 伯爵 松方正義
勅令第五十一号
    鉄道会議規則
第一条 鉄道会議ハ内務大臣ノ監督ニ属シ、其諮詢ニ応シ左ノ事項ヲ審議スルモノトス
 一 鉄道敷設法第十五条ニ掲クル事項
 二 新設鉄道ノ線路及設計並工費予算
 三 私設鉄道買収ノ方法・順序
 - 第23巻 p.107 -ページ画像 
 四 汽車発著ノ度数及運賃定率ニ関スル事項
 五 技術上ノ規程ニ関スルモノヲ除ク外、鉄道運輸規則及鉄道警察規則ニ関スル事項
 六 其他内務大臣ノ諮詢スル事項
第二条 鉄道会議ハ鉄道ニ関スル事項ニ付、主任各省大臣ニ建議スルコトヲ得
第三条 鉄道会議ハ事務整理ノ為メ規則ヲ議定シ内務大臣ノ認可ヲ請フヘシ
第四条 鉄道会議ハ議長一人・議員二十人及臨時議員若干人ヲ以テ之ヲ組織ス
 内務省及鉄道庁高等官四人、陸軍省及参謀本部高等官二人、大蔵省海軍省・農商務省・逓信省高等官各一人議員中ニ加フヘキモノトス
第五条 議長ハ勅任官ヲ以テ之ニ充ツ
 高等官ノ内ヨリ命スヘキ議員及臨時議員ハ所属大臣ノ奏請ニ依リ、其他ノ議員及臨時議員ハ内務大臣ノ奏請ニ依リ内閣ニ於テ之ヲ命ス議員ノ任期ハ三年トス、但満期ノ後再任セラルヽコトヲ得
第六条 議長ハ議事規則ニ依リ議事ヲ整頓シ、其決議ヲ内務大臣及主任各省大臣ニ具申ス
第七条 議長事故アルトキハ、其指名シタル議員ヲシテ事務ヲ代理セシム
第八条 鉄道会議ニ幹事一人ヲ置キ、奏任官ヲ以テ之ニ充ツ
 幹事ハ議長ノ指揮ヲ受ケテ庶務ヲ整理ス
第九条 議長・議員・臨時議員及幹事ハ無俸給トス、但他ニ有給ノ官職ヲ帯ヒサル者ニ限リ一箇年五百円以内ノ手当ヲ給スルコトヲ得
第十条 鉄道会議ニ書記ヲ置ク、議長・幹事ノ指揮ヲ受ケ議事ノ筆記及庶務ニ従事ス
 書記ハ内務属又ハ鉄道庁属ヲ以テ之ニ充ツ



〔参考〕日本鉄道史 鉄道省編 上篇・第九六四―九六六頁 大正一〇年八月刊(DK230014k-0003)
第23巻 p.107-108 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。