デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

8章 政府諸会
1節 諮問会議
4款 貨幣制度調査会
■綱文

第23巻 p.169-191(DK230030k)

明治28年7月3日(1895年)

是ヨリ先二十六年十月二十五日当調査会第一総会開催セラレ、勅令第一条第一項・第二項ノ調査、特別委員ニ附託セラル。是年三月三十日特別委員ノ調査成ルヲ以テ第二総会開催サレシガ、勅令第一条第三項ノ調査モ特別委員ニ附託シ、其報告ノ完成ヲ俟チテ後全般ニ亘リ討議スルニ決ス。同五月二十二日第二次特別委員ノ報告成ルニヨリ第三総会開催セラレ、審議ヲ開始ス。爾後五月二十九日第四総会、六月五日第五総会ト続行、六月十二日第六総会ヲ以テ審議ヲ終了ス。
栄一、第三総会ニ出席発言シ、第六総会ニ於テハ金銀比価変動ノ我経済社会ニ及ボス影響ノ頗ル喜ブベキモノアリトノ説ニ同意シ、現行幣制改革ノ必要ナキ旨ヲ主張ス。是日、最終総会開催サレ、議事経過並ニ決議条項ヲ整理セル報告書可決セラル。依テ会長子爵谷干城即日之ヲ大蔵大臣伯爵松方正義ニ上呈ス。栄一之ニ出席ス。


■資料リスト