デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

2部 社会公共事業

2章 国際親善
2節 国際団体及ビ親善事業
1款 喜賓会
■綱文

第25巻 p.470-471(DK250024k) ページ画像

明治39年10月15日(1906年)


 - 第25巻 p.471 -ページ画像 

是日栄一喜賓会役員会ニ出席、議事数項ヲ決ス。


■資料

竜門雑誌 第二二一号・第五六頁 明治三九年一〇月 喜賓会役員会(DK250024k-0001)
第25巻 p.471 ページ画像

竜門雑誌  第二二一号・第五六頁 明治三九年一〇月
○喜賓会役員会 同会に於ては本月十五日役員会を開き、会長蜂須賀侯・副会長青淵先生を始め、渡辺・横山・広沢・土方等の諸氏参会、会務に関する諸般の報告をなしたる後、来遊外人の旅行観察上に一層の便宜を供するため外賓会費金五円を三円に改正すること、紹介状手数料の徴収を廃し、五箇所以内無料紹介状を交付すること等を可決し尚ほ全国に於ける免許案内業者中より本会監督証交附を請求するものに対し、之れを交付するの可否如何は宿題として更らに役員会を開きて可否を決することゝなし、関西支部の業務を振はしむる一案として本会紹介先中地方に属する部を同支部の紹介に依り外人に参観せしむるの可否は支部の根本的刷新に係ることなるを以て、会長より一応同支部長に協議を遂ぐることに決したり