デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

2部 社会公共事業

2章 国際親善
2節 国際団体及ビ親善事業
1款 喜賓会
■綱文

第25巻 p.471(DK250025k) ページ画像

明治40年1月28日(1907年)

是日喜賓会新年役員会、丸ノ内日本倶楽部ニ開カル。栄一出席シ議事数項ヲ決ス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四〇年(DK250025k-0001)
第25巻 p.471 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四〇年     (渋沢子爵家所蔵)
一月二十八日 晴 寒             起床七時三十分 就蓐十一時三十分
○上略 午後五時ヨリ日本倶楽部ニテ喜賓会役員会ヲ開キ、議事数項ヲ決定シ、夜飧後十一時頃帰宿ス
   ○中略。
三月四日 曇 寒               起床七時三十分 就蓐十一時三十分
○上略 日本倶楽部ニ抵リ喜賓会役員会ニ出席シ、服部兵庫県知事其他ノ人々ト会話ス ○下略
   ○中略。
九月十四日 晴 冷              起床六時三十分 就蓐一時
○上略 喜賓会役員会ニ出席シテ同会ノ要務ヲ協議ス、蜂須賀会長来会ス ○下略


弘岡幸作手記(DK250025k-0002)
第25巻 p.471 ページ画像

弘岡幸作手記               (財団法人竜門社所蔵)
一、明治四十年一月二十八日
 日本倶楽部に於て新年会を兼ねたる役員会を開催す、青淵先生を始め蜂須賀侯其他の役員多数出席、同会事業も大いに発展し、殊に海外より日本渡航者激増のため案内書冊類の需要無限なるにより之に応ずる対策を協議せり、英文案内書冊のみにては不充分につき仏文旅行方案書をも編纂することとなり弘岡は編纂全権を委嘱せられたるに依り、最初英文原案を作成して暁星学校長ヘンリク氏に協議し之を仏訳して同年八月十五日発行、非売品として汎く内外に配附せられたり
   ○以上本款中ノ「弘岡幸作手記」ハ、昭和十年九月三十日ノモノナリ。