デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

2部 社会公共事業

2章 国際親善
3節 外賓接待
14款 其他ノ外国人接待
■綱文

第25巻 p.669-670(DK250088k) ページ画像

明治39年2月2日(1906年)

是日栄一、韓国報聘大使完順一行ヲ飛鳥山邸ニ招ジテ晩餐会ヲ開ク。


■資料

渋沢栄一 日記 明治三九年(DK250088k-0001)
第25巻 p.669 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三九年     (渋沢子爵家所蔵)
二月二日 雨夕方歇ム 風ナシ        起床七時 就蓐十一時三十分
○上略 十二時半外務省ニ抵リ珍田氏ニ面話シ、直ニ大臣官舎ニ抵リフラオン氏招宴ノ午餐会ニ出席ス、伊藤統監・英国大使来会ス、午後三時散会、王子別荘ニ抵リ韓国大使完順君及其一行ヲ招宴ス、夜餐中種々ノ余興ヲ催シ、来賓悉ク興ニ入リ各充分ノ歓ヲ尽ス、夜十時過散会ス


(八十島親徳) 日録 明治三九年(DK250088k-0002)
第25巻 p.669-670 ページ画像

(八十島親徳) 日録  明治三九年   (八十島親義氏所蔵)
二月二日 雨午后曇
例刻出勤、今日ハ夕刻第一銀行ノ催ニテ王子別荘ニ於テ韓国答礼大使一行ノ招宴アルニツキ、無拠諸事監督ノ為同邸ニ至ル、大使ハ当方ノ案内ニヨリ王子抄紙部ノ見物ヲ終ヘ来臨アリ、日本料理ノ饗応、余興
 - 第25巻 p.670 -ページ画像 
ハ柳橋連中ノ柳ハ緑ノ踊リ外ニ三曲ナリ、十時過帰宅ス


竜門雑誌 第二一三号・第三八頁 明治三九年二月 ○青淵先生の韓国奉聘大使一行招待(DK250088k-0003)
第25巻 p.670 ページ画像

竜門雑誌  第二一三号・第三八頁 明治三九年二月
○青淵先生の韓国奉聘大使一行招待 同先生には、一月下旬渡来の韓国奉聘大使完順君李載完殿下の一行を、去る本月二日午後四時より飛鳥山邸に招請して盛宴を催ふされたり、同刻前先づ一行を印刷局王子抄紙部に案内して作業の状況を一覧に供し、多大の趣味を感ぜられたりし由なるが、引つゞき先生邸の宴席に於ても日本風に庖丁を凝らしたる山海の珍味に、加ふるに柳橋連の手踊・三曲等の余興あり、賓客一同充分に驩を尽されしといふ、尚当日は殿下の一行十一名を主賓として、陪賓には目賀田・古市・添田・足立等の諸氏あり、外に第一銀行重役及正副支配人の諸氏は、主人側として列席せられしといふ



〔参考〕官報 第六七六八号 明治三九年一月二四日 ○宮廷録事(DK250088k-0004)
第25巻 p.670 ページ画像

官報  第六七六八号 明治三九年一月二四日
    ○宮廷録事
○韓国報聘大使入京 韓国報聘大使完順君ハ本月十七日下関上陸、舞子・京都ヲ経テ昨二十三日午前九時三十分新橋停車場ヘ御着、直ニ旅館帝国「ホテル」ニ入ラセラレタリ