デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

2部 社会公共事業

3章 道徳・宗教
5節 修養団体
1款 竜門社
■綱文

第26巻 p.462(DK260072k) ページ画像

明治42年3月24日(1909年)

是日当社評議員会開カレ、之ガ議決ニ由リ、栄一名誉会員トナル。


■資料

竜門雑誌 第二五一号・第五四―五五頁 明治四二年四月 ○第二回本社評議員会(DK260072k-0001)
第26巻 p.462 ページ画像

竜門雑誌  第二五一号・第五四―五五頁 明治四二年四月
○第二回本社評議員会 三月二十四日午後五時より兜町渋沢事務所に於て開会、社長渋沢篤二君を始め
 市原盛宏    石井健吾   原林之助
 西脇長太郎   星野錫    堀越善重郎
 尾高次郎    田中栄八郎  植村澄三郎
 山口荘吉    八十島親徳  阪谷芳郎
 佐々木勇之助  斎藤峰三郎  渋沢元治
 清水釘吉    諸井恒平   杉田富
以上十八名の評議員諸君来会、左記の諸項を決議す
一、社則第九条に依り青淵先生を名誉会員として推戴する件
○中略
右議事終りて晩餐会を開き ○中略 十一時一同散会せしが、当日青淵先生の別項記載の如く病臥の為参会なかりしは甚だ遺憾とする所なりき
   ○別項略ス。


(八十島親徳) 日録 明治四二年(DK260072k-0002)
第26巻 p.462 ページ画像

(八十島親徳) 日録  明治四二年   (八十島親義氏所蔵)
三月廿四日 晴 暖
○上略 今夕第二回竜門社評議員会ヲ兜町ニ開キ、来会者ハ阪谷男爵以下十八・九名、諸事決議事項多シ ○中略
男爵今日モ九度以上ノ熱アリ、高木男ノ来診ニ依レハ、先インフルエンザナランモ、或ハ肺炎ニ変スルノ憂全ク無シトハセズト、夜ハ七度五・六分ニ下レリ