デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

2部 社会公共事業

4章 教育
2節 女子教育
2款 日本女子大学校
■綱文

第26巻 p.889(DK260156k) ページ画像

明治35年4月20日(1902年)

是日栄一、当校創立記念式及ビ附属高等女学校卒業証書授与式ニ臨ミ祝辞ヲ述ブ。


■資料

竜門雑誌 第一六七号・第三八頁 明治三五年四月 日本女子大学創立紀念式(DK260156k-0001)
第26巻 p.889 ページ画像

竜門雑誌  第一六七号・第三八頁 明治三五年四月
    ○日本女子大学創立紀念式
日本女子大学に於ては去四月廿日午前九時より創立紀念式及附属高等女学校生徒卒業証書授与式を挙行したり、先づ成瀬同校長より今回の卒業生八十余名に卒業証書を授与し、畢て同校長の卒業生に対する告示演説・千家東京府知事差支に付き中野小石川区長の祝詞代読・卒業生の答辞・生徒総代の祝辞・成瀬校長の来賓に対する挨拶等あり、次で大隈伯は創立委員長として一場の演説を為し、青淵先生は会計監督の経過を報告し、次で辻新次・岡部子爵・江原素六氏の演説、麻生学監の報告あり、正午来賓に午餐を供し、同校生徒の唱歌あり午後二時頃散会したり、当日来会者は一千余名にして非常の盛式なりしと云ふ


渋沢栄一 日記 明治三五年(DK260156k-0002)
第26巻 p.889 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三五年     (渋沢子爵家所蔵)
四月廿日 晴
○上略 九時女子大学ニ抵リ卒業式ニ列ス、一場ノ演説ヲ為ス、来会者頗ル多シ、十二時華族会館ニ抵リ ○下略
   ○当日ノ演説得ラレズ。