デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

2部 社会公共事業

4章 教育
2節 女子教育
2款 日本女子大学校
■綱文

第26巻 p.901-904(DK260162k) ページ画像

明治39年3月9日(1906年)

是日栄一、当校ニ於テ大学部学生ノ為ニ講話ス。


■資料

家庭週報 第五三号 明治三九年三月一〇日 日本女子大学校記事(DK260162k-0001)
第26巻 p.902 ページ画像

家庭週報  第五三号 明治三九年三月一〇日
    日本女子大学校記事
○渋沢男爵の講話 昨廿九日評議員渋沢男爵は御多忙中を特に来校せられ、三年生の為に、卒業後の心得につき一場の職員生徒講話ありたり。
   ○右ニ「昨廿九日」トアルハ後掲「渋沢栄一日記」ヨリ考フルニ三月九日ノ誤リナラン。


渋沢栄一 日記 明治三九年(DK260162k-0002)
第26巻 p.902 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三九年     (渋沢子爵家所蔵)
三月一日 晴 風              起床七時 就蓐十二時
起床後直ニ朝飧ヲ喫ス、成瀬仁蔵氏来リ、女子大学ノ事ヲ談ス、午前九時半麻布井上伯ヲ訪ヒ ○下略
   ○中略。
三月九日 雪 寒甚シ            起床六時三十分
○上略
此日午前十時女子大学校ニ抵リ、本年ノ卒業生徒ニ一場ノ訓示演説ヲ為ス
   ○中略。
三月二十八日 晴 軽暖           起床七時 就蓐十二時
○上略 朝飧後成瀬・麻生二氏ノ来訪ニ接シ、麻生氏欧米女子教育視察ニ関スル意見ヲ聴ク ○下略


家庭週報 第五四号 明治三九年三月一七日 ○渋沢男爵談話大意(DK260162k-0003)
第26巻 p.902-904 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。