デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2021.9.1

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

2部 社会公共事業

4章 教育
3節 其他ノ教育
6款 埼玉学友会
■綱文

第27巻 p.55-56(DK270016k) ページ画像

明治33年8月(1900年)

是月栄一、授爵ニヨリ当会ヨリ賀表ヲ受ク。


■資料

竜門雑誌 第一四九号・第一五頁 明治三三年一〇月 青淵先生授爵祝賀会紀事(補遺)(DK270016k-0001)
第27巻 p.55-56 ページ画像

竜門雑誌  第一四九号・第一五頁 明治三三年一〇月
    青淵先生授爵祝賀会紀事(補遺)
     ○埼玉学友会の賀表
 - 第27巻 p.56 -ページ画像 
奉賀
青淵渋沢先生授爵                埼玉学友会
関左之概山川鍾秀宇内所称我埼玉県。拠武之西北位八州中心。南面首府北背大江秩嶺為其冠。緫野為其裾。土壌膏腴物阜民殷。寔占地霊何無人傑。恭惟
先生夙有令聞。其志量宏大如沃野平原。其将邁日新如江河長流。其勇断決行如飛瀑奔湍。其毅然独立如崇山竣嶺。豈非其山川鍾秀之気使然乎。加栴神旺躯健才兼文武。当国家更新之時慨然蹶起而立空前偉業於文武勲功之外。凡興産通商与維新之政相待開挙者皆無不出
先生創設協賛矣。嗚呼盛哉。伏思大人君子利物益世固不求其報而天報之以福祥 先生既領之。今也
朝廷陞 先生列華冑以賜優遇。是錦上添花之美也。我埼玉県洵有光栄会不任欣躍之至。虔修素言敬呈賀章
  明治三十三年八月吉辰