デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

2部 社会公共事業

5章 学術及ビ其他ノ文化事業
2節 演芸及ビ美術
4款 帝国劇場
■綱文

第27巻 p.427(DK270119k) ページ画像

明治42年2月25日(1909年)

是日栄一、当社第四回株主総会ニ出席シ、取締役会長トシテ事務ヲ処理ス。


■資料

(帝国劇場株式会社)第五回報告書 明治四二年上半期・第一―二頁 刊(DK270119k-0001)
第27巻 p.427 ページ画像

(帝国劇場株式会社)第五回報告書
               明治四二年上半期・第一―二頁 刊
 ○第五回報告書
    第一 第四回定時株主総会
明治四十二年二月廿五日(木曜日)午前十時東京市麹町区有楽町一丁目一番地東京商業会議所ニ於テ第四回定時株主総会ヲ開ク、出席人員委任状共七拾五名、株数壱万四千五百拾個ニシテ、取締役会長男爵渋沢栄一氏会頭席ニ就キ、明治四十一年下半期事務報告・貸借対照表・財産目録・利益金処分案等ヲ議シ、総テ原案ノ通リ承認シタリ、又監査役満期ニ付改選ノ処、浅野総一郎及村井吉兵衛ノ両氏重任ニ決定シタリ
    第二 事業ノ経過
英国ヨリ輸入ノ本劇場用鉄骨材料ハ前季末ヨリ入船ヲ初ム、幸ニ到達ノ順序良好ナリキヲ以テ、二月下旬ヨリ同組立工事ニ着手セリ、梅雨ノ季節等多少工事意ノ如クナラザリキモ、概シテ好都合ニ進捗シ、今ヤ一小部分ヲ除キ殆ンド全部ノ組立ヲ了ヘタリ、随テ之ニ伴フ鉸鋲綴付工事モ亦既ニ其大半ヲ終リタリ
鉄骨工事ハ上述ノ如ク捗取タルヲ以テ、屋根工事・周囲側石及煉瓦積工事・両側面玄関工事等同時ニ着手シ、今ヤ施工ノ最中ナリ、蓋シ今後ノ諸工事ニ至リテハ進捗ノ度合一層速ニシテ、且ツ出来栄エノ見易キモノアルノ域ニ達シタリ
営業開始後当社株主ニ対スル無料観劇優待ノ案ニ関シ、五月廿九日開会ノ取締役会ニ於テ左ノ通リ評決シタリ
   五拾株以上        本人
   百株以上         本人及夫人
○下略


渋沢栄一 日記 明治四二年(DK270119k-0002)
第27巻 p.427 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四二年     (渋沢子爵家所蔵)
五月二十九日 晴 暑
○上略 有楽町ニ抵リ帝国劇場会社ノ重役会ニ出席シ、要件ヲ議決シ ○下略