デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

2部 社会公共事業

8章 其他ノ公共事業
1節 記念事業
2款 戊辰東軍戦死者追悼碑
■綱文

第28巻 p.529-534(DK280089k) ページ画像

明治29年1月(1896年)

是月栄一、戊辰東軍戦死者追悼碑建設ノ趣旨ニ賛成シテ発起人ノ一人トナル。又明治三十五年九月ソノ祭典基金募集ニ際シテ発起人タリ。


■資料

戊辰東軍戦死者追悼碑建設趣意書 明治二九年(DK280089k-0001)
第28巻 p.529-533 ページ画像

戊辰東軍戦死者追悼碑建設趣意書  明治二九年
(印刷)
回顧スレハ戊辰ノ役東軍ニ従ヒ、伏見ニ淀鳥羽ニ又橋本葛葉ニ身ヲ矢石ノ間ニ致シテ遂ニ不祀ノ鬼トナリ、旅魂飄々帰ル所ヲ知ラサル者、今将ニ三十年ナラントス、均ク是レ帝国ノ臣民ニシテ亦各々其主ノ為メニスル者ナリ、誰カ其ノ志ヲ憫ミ且ツ之ヲ悼マサラン、況ヤ当時其酸辛ヲ共ニセシ人ニ於テヲヤ、今ニシテ之ヲ思ヘハ恍トシテ一夢ノ如シ、本員等毎ニ此事ヲ思ヒ未タ一日モ懐裡ニ忘ルヽ能ハス、頃者京都ノ有志者之カ為メニ相謀リ、地方人士ノ義捐金ヲ募リ、追悼ノ碑ヲ洛東東照宮ノ傍ニ建設シ、以テ其忠魂ヲ慰セントスルノ議アリ、誠ニ美挙ト謂フベシ、本員等亦深ク此挙ニ賛同シ窃カニ其必成ヲ冀図ス、依テ今又広ク之ヲ諸君ニ謀リ、諸君ノ賛成ヲ得テ速ニ其成功ヲ期セントス、敢テ乞フ諸君此挙ヲ賛助シ、以テ発起者並ニ本員等ノ素志ヲ空フセサラン事ヲ、是レ本員等ノ深ク希望シテ已マサル所ナリ
 但義捐金ハ最低額ヲ金壱円トス
 附言 京都有志者ノ通告ニ拠レハ建碑ノ地ハ本文ノ如ク京都ニ預定シアレトモ、本員等ノ意見ハ少シク之レニ異ナリ、元来其人ヲ追悼スルニハ伏見ナリ鳥羽ナリ之ヲ其遺跡ニ建設シ、記念トシテ永ク之ヲ後世ニ伝フルコソ最モ適当ナレ、就テハ是レ亦大ニ諸君ノ高慮ヲ煩ハサント欲スル所ナリ、若シ幸ニ多数ノ賛同ヲ得ハ、本員等ハ直チニ此意ヲ京都ノ有志者ニ通シ、更ニ建碑ノ場所ヲ適当ノ地ニ卜定セントス、之ヲ要スルニ、資金ノ多寡ハ本件実施ノ難易ニ関スル頗ル大ナルヲ以テ、願クハ本件賛成ノ諸君ハ能ク本員等ノ微衷ヲ察シ、各位義捐ノ金額ヲ報道アラン事ヲ、其実施ノ方法並ニ細目ノ如キハ諸君ノ通告アルヲ俟テ然ル後更ニ報スル所アラントス
  明治廿九年一月
                (姓名ノ順序ハいろは順)
本郷区元町壱丁目九番地     麻布区東鳥居坂町十番地
         細谷安太郎           大鳥圭介
本所区横網町弐丁目五番地    本郷区駒込西片町十番地
         富永冬樹            田口卯吉
四ツ谷区東信濃町二十八番地   牛込区大久保余丁町三十五番地
         岡田善長            竹村謹吾
 - 第28巻 p.530 -ページ画像 
本郷区駒込曙町十四番地     本所区小梅須崎町百四十二番地
         中根淑             榎本武揚
麹町区飯田町三丁目廿七番地   下谷区上野花園町
         中山譲治            赤松則良
本郷区弓町弐丁目三十四番地   芝区西ノ久保城山町
         黒田久孝            荒井郁之助
牛込区東五軒町四十三番地    牛込区二十騎町二十一番地
         矢吹秀一            佐久間貞一
小石川区大和町二十二番地    日本橋区兜町
         山内長人            渋沢栄一
麻布区広尾町十九番地      麹町区中六番町三十一番地
         矢野次郎            島田三郎
北品川六十八番地        牛込区市ケ谷船河原町十三番地
         益田孝             平岡芋作
本所区横網町二丁目二番地    浅草区北富坂町十九番地
         福田重固            須藤時一郎
京橋区築地壱丁目五番地
         駒井信好
(別紙)
戊辰伏見鳥羽等ニ於ケル東軍戦死者ノ人名等左記ノ通リ調査致シ候、尚ホ之レニ洩レタルモノ極メテ多カルヘキヲ以テ、現場ニ臨マレシ諸氏ハ勿論、其遺族親戚朋友等ノ諸氏ハ死者ノ姓名・所属・年齢及戦死ノ地、戦死ノ状、其他負傷者ノ姓名、編隊・作戦ヨリ該戦ニ関スル一切ノ記事等御承知ノ分、詳細本事務所ニ御報知之レアリ度、左スレバ死者ノ姓名ハ碑陰ニ彫刻シ、他ハ碑文ノ材料ニ供シ、且ツ此際戦記ノ実録ヲ編集シ長ク後世ニ伝ヘ度ト存候、此段敬告ス
  明治二十九年三月
            東京市麹町区飯田町六丁目十八番地
             静岡育英会事務所内
              戊辰東軍戦死者追悼碑建設事務所
    戊辰正月伏見鳥羽其他ニ於ケル東軍戦死者

図表を画像で表示戊辰正月伏見鳥羽其他ニ於ケル東軍戦死者

 正月三日鳥羽口ニテ  歩兵奉行並  佐久間近江守(小左衛門) 同日下鳥羽ニテ    歩兵頭    窪田備前守(泉太郎) 



      撒兵隊

図表を画像で表示撤兵隊

 鳥羽ニテ  第一聯隊第一大隊撒兵差図役下役  武井徳三郎 



      砲兵隊

図表を画像で表示砲兵隊

 正月四日淀大橋北手ニテ 砲兵差図役頭取改役  安藤鏐太郎 同日鳥羽街道ニテ    砲兵差図役頭取    大久保亀太郎 正月五日八幡ニテ    砲兵差図役並     倉数蕟之助 橋本ニテ        歩兵差図役勤方船橋  船橋敬明(十六歳)             長右衛門長男砲兵組 



      歩兵隊

図表を画像で表示歩兵隊

 正月三日下鳥羽ニテ  歩兵差図役頭取           篠田錬之助 同日鳥羽口ニテ    歩兵差図役             肥田真次郎 同日四ツ塚関門ニテ  歩兵差図役             石川百平  以下p.531 ページ画像  同日八幡ニテ     歩兵差図役             池田峰造 正月四日鳥羽ニテ   歩兵差図役(第一聯隊)       深津松之助 正月三日八幡ニテ   歩兵差図役並            長坂録郎 同日鳥羽口ニテ    歩兵差図役並            鈴木精吉 正月四日鳥羽ニテ   歩兵差図役頭取改役下役(第一聯隊) 上滝元次郎 同上         歩兵差図役下役並(同)       本地巳之太郎 同上         歩兵差図役下役並(同)       浅野浅太郎 正月○○伏見ニテ   ○○差図役             鏑木貫一 



      京都見廻組(京都引揚ノ後狙撃隊ト改ム)

図表を画像で表示京都見廻組(京都引揚ノ後狙撃隊ト改ム)

 正月三日ヨリ六日ニ至ル鳥羽街道並淀橋本等ニテ  京都見廻組頭並     佐々木只三郎(三十三)                         頭取兼                         同頭取坂本杢三郎附属  石川勘四郎(四十四)                         見廻組肝煎                         同上          服部準三郎(四十三)                         見廻組肝煎                         同内藤七三郎附属    渡辺吉三郎(二十六)(一作吉太郎又吉次郎)                         見廻組肝煎                         同佐々木只三郎附属   桂早之助(三十)                         見廻組伍長                         同葉若驥淘黴附属    村上環之助(二十五)                         見廻組伍長 正月六日伏見ニテ                同内藤七太郎附属    今井直蔵(三十一)天保八丁酉年五月廿五日生(源信直)                         見廻組伍長                         同上          高橋安次郎(二十七)                         見廻組伍長                         同青木陽蔵附属     島田民吉(二十二)                         見廻組                         同上          大堀金三郎(三十)                         見廻組並                         同上          関屋与次兵衛(五十五)                         見廻組並                         同波多野小太郎附属   桜井大三郎(三十)                         見廻組並                         同上          土肥沖蔵(三十六)                         見廻組並                         同小林金蔵附属     堅田熊之丞(二十二)(一作熊次郎)                         見廻組並                         同上          佐藤勉一郎(二十六)                         見廻組並                         同青木陽蔵附属     大塚貫一(二十)                         見廻組並                         同葉若驥淘黴附属    鈴木直人(二十二)                         見廻組並                         同坂本杢三郎附属    寺橋清五郎(二十)                         見廻組並                         同人仮附属       高梨克之助(十三)                         見廻組並部屋住                                     中田芳次郎                                     小島激太                                     高梨鉄太郎                                     吉村力太郎                                     奥田藤左衛門 



      元伏見組(元伏見奉行支配)
                        矢田貝泰次郎
                        中村耕作
      元鉄砲奉行組
                        小篠某
                        野村某
      新撰組
       三浦常次郎            鈴木真人
       田辺太三郎            水口市松
       池田小三郎            宮川数馬
       斯波緑之助            逸見勝三郎
 - 第28巻 p.532 -ページ画像 
       三品一郎             井上源三郎
       宿院良三             山崎進
       青柳牧太夫            今井勇次郎
       古川小次郎            真田四目之進
       耳池一撰       八幡ニ於テ 小林峰三郎
      桑名藩
       岩崎卓爾             新居良次郎
       山内金次郎            富士田領左衛門
       岡証左衛門            西川修輔
       渡辺多惣右衛門
      会津藩
 正月三日伏水豊後橋近傍ニテ 砲兵隊長     林権助
 同上            砲兵隊      倉沢豊次郎
 正月五日久世ニテ      砲兵隊      渋谷重二郎
 正月四日鳥羽街道ニテ    小生隊長     林又三郎
 同上            小生隊      根津次郎
 同上            同上       浅岡次郎
右廿九年一月迄ニ聞知シタル分
       池上友次郎            伊関門次郎
       伊藤重助             井深金吾
       飯塚熊四郎            伊東登
       池上貞之助            猪狩内太郎
       馬場五郎             原源左衛門
       服部次郎             服部武次郎
       大庭三郎             大藪栄蔵
       和田仙六             若林忠助
       渡部四郎八            川島虎之助
       片峰豊之助            鹿目鹿之助
       神田一八             川村八三郎
       依田源之助            横山源蔵
       武田俊馬             立石啓四郎
       高橋兵治             辻一作
       中村健治             中沢常左衛門
       成瀬嘉衛吾            中村新八
       永峰久次郎            永瀬勇助
       永峰大次郎            上田林之助
       梅田忠左衛門           上田又六
       納富勝之助            諏訪弘三
       草刈権太郎            山本三郎
       山本鉄三郎            山本新八
       山本郡之助            山本計助
       松本清次郎            松崎市太郎
       藤沢辰三郎            小池勝吉
       小荒井秀之助           小浅宗碩
 - 第28巻 p.533 -ページ画像 
       寺沢辰吉             安部井留四郎
       安藤丑助             秋山鉄次郎
       有馬五郎太            有竹清蔵
       安積清次郎            有賀武次郎
       秋山和三郎            安蔵三之丞
       荒川栄吾             西郷常次郎
       佐藤次郎八            斎藤吉次郎
       坂部寅三郎            佐藤主計
       佐藤端治             木本左門
       木沢元蔵             騎西豊太郎
       三宅八十郎            光岡一馬
       水野祐次郎            白井五郎太夫
       志賀勇馬             清水八三郎
       渋谷繁次郎            日向直次郎
       門奈甚助
右廿八年十一月迄ニ聞知シタル分
       伊東覚次郎            市野次郎
       林治助              原八四郎
       富田新吾             小川太郎
       加藤弁治             高橋金兵衛
       田中又三郎            中田伝蔵
       村松滝二郎            上田国三郎
       黒河内只四郎           丸山弥右衛門
       丸山勝之助            小松重兵衛
       小泉久吾             荒木留吉
       峰武三郎             水野兵吾
右廿九年三月迄ニ聞知シタル分


同方会誌 第二三号・表紙三 明治三五年九月二一日 祭典基金募集広告(DK280089k-0002)
第28巻 p.533-534 ページ画像

同方会誌  第二三号・表紙三 明治三五年九月二一日
    祭典基金募集広告
伏見表ニ於ケル戊辰東軍戦死者碑ハ、有志諸君ノ賛助ニヨリテ建設完成シ、其祭典ヲ執行シテ死者ニ対スル志ノ一分ヲ致シヽモ、爾後年々挙行シテ永ク之ヲ絶タザラシメントセバ、基金ヲ置キ其利子ヲ祭典費ニ充ツル事ヲ要ス、仍テ曩ニ醵金ノ儀ヲ企テシニ大約五百五十円ヲ得予定ノ額ニ及ハザル事約四百五十円ナリトス、今日迄ハ伏見在営ノ将校中旧縁ノ有志ヨリ特別ノ補助アリシガ為メ、首尾ヨク祭典ヲ挙行シ得タリシモ、是ハ倖ニ得タル所ニシテ、其厚志ハ感謝スベシ、之ヲ恃ミテ永久ノ計ヲ忽ニスルハ建碑者一同ノ本意ニアラジ、戊辰ノ事ハ恍トシテ夢ノ如ク、爾後三十余年ノ進歩ハ世態ヲ一変シ、生者ハ国運ノ隆昌ヲ観ルノ幸ニ遭ヘルモ、死者ヲ地下ニ起シテ此歓ヲ共ニスル事能ハズ、唯一片ノ志ヲ致シ以テ幽魂ヲ慰ムルノ外又為スニ由ナシ、此建碑祭典ノ挙亦此儀ニ外ナラズ、幸ニ祭典基金若干備ハリシモ其醵金予定ニ上ラズシテ、功ヲ一簀ニ欠クハ、有志諸君ノ本意ニ非ズト信ジ、再ビ実地ノ経過ヲ述ベ、当初ノ計画完成ノ為メ再ヒ邇・j諸君ノ賛助ヲ
 - 第28巻 p.534 -ページ画像 
仰ク所以ナリ
  発起者 (姓名いろは順)
  磯野直言    山内長人    赤松則良
  細谷安太郎   矢野次郎    荒井郁之助
  岡田善長    山口勝     佐野延勝
  大鳥圭介    益田孝     榊原昇造
  田口卯吉    福田重固    渋沢栄一
  中根淑     深谷又三郎   島田三郎
  中山譲治    駒井信好    平岡芋作
  矢吹秀一    榎本武揚    須藤時一郎
再申、本文ノ旨趣御賛成被下候方々ハ、其ノ御出金額ヲ定メ、左ノ所ヘ御申通被下度候也
          東京市牛込区砂土原町弐丁目七番地
           静岡育英会事務所内 大西俊包