デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

3部 身辺

1章 家庭生活
1節 同族・親族
1款 同族
■綱文

第29巻 p.71-72(DK290014k) ページ画像

明治29年7月17日(1896年)

是日、栄一六男忠雄生マル。翌三十年四月十一日夭逝ス。


■資料

青淵先生子孫一覧(DK290014k-0001)
第29巻 p.72 ページ画像

青淵先生子孫一覧            (渋沢子爵家所蔵)
       五男
 渋沢栄一――忠雄
   母ハ後配伊藤氏、明治二十九年七月十七日生、三十年四月十一日逝、実ハ九男ナリ


竜門雑誌 第一〇七号・第五四頁 明治三〇年四月 ○渋沢忠雄君(DK290014k-0002)
第29巻 p.72 ページ画像

竜門雑誌  第一〇七号・第五四頁 明治三〇年四月
○渋沢忠雄君 青淵先生の第五令息渋沢忠雄君は、当時流行の麻疹に罹られ、去る十一日午前四時半逝去せられたり


中外商業新報 第四五四四号 明治三〇年四月一三日 渋沢栄一氏の令息逝去(DK290014k-0003)
第29巻 p.72 ページ画像

中外商業新報  第四五四四号 明治三〇年四月一三日
    渋沢栄一氏の令息逝去
渋沢栄一氏の五男忠雄氏(誕生後八ケ月)は、昨今流行の麻疹病に罹り種々療養を尽したるも薬石其効を奏せず、一昨十一日午前四時三十分永眠せしを以て、遺骸は昨十二日午後二時兜町の自邸出棺、上野寛永寺に葬られしといふ。
   ○忠雄ヲ五男トセルハ誤リ六男ナリ。本款明治十七年十一月三日ノ条参照。


渋沢栄一 日記 明治三二年(DK290014k-0004)
第29巻 p.72 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三二年     (渋沢子爵家所蔵)
四月十一日 曇
○上略 此夜亡児ノ忌日ナルヲ以テ仏事ヲ営ム