デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

3部 身辺

1章 家庭生活
1節 同族・親族
2款 親族
■綱文

第29巻 p.93(DK290028k) ページ画像

明治39年9月20日(1906年)

是日、尾高クニ子逝ク。


■資料

(八十島親徳) 日録 明治三九年(DK290028k-0001)
第29巻 p.93 ページ画像

(八十島親徳) 日録  明治三九年   (八十島親義氏所蔵)
九月二十日 晴
○上略 尾高幸五郎氏夫人クニ子(六十三才)修善寺ヘ避暑中ヨウヲ背ニ発シ、地方医ノ施術功ヲ奏セズ、発熱ト痛ミ甚敷、帰京後数回治術ヲ受ケ、快方ナリシモ、衰弱ノ為終ニ今朝逝去、実ニ残念千万ノ事也
○下略
   ○中略。
九月廿二日 雨夕上ガル
○上略 午後二時半尾高氏出棺ニ付、同家ニ至リ送葬、上の停車場四時発車ニテ柩ヲ郷里ニ送ラル、見送リ帰宅、見送人多シ、渋沢ノ関係、幸五郎氏ノ関係及銀行・興業会社等次郎氏ノ関係等ニテナリ、事務所員多数ハ尾高家ノ用務ニ従事セシメ、予ハ病後故差控ユ
九月廿三日 雨 日曜
今日ハ埼玉県深谷在手計ニ於テ尾高夫人ノ葬式ニ会スルタメ、雨ヲ冒シテ八時廿五分汽車ニテ上の発、十一時深谷着、男爵夫人・若主人御夫婦・穂積博士御夫婦・阪谷夫人・同令息等同車也、深谷駅ヘハ出迎ノ車アリ ○中略 行程一里、尾高氏方ニ至ル、東京ヨリノ会葬者モ彼是多シ、二時出棺二三町ノ距離ニアル墓地附近ニ天幕ヲ張リ挙式 ○中略 式後御斎飯ノ饗応アリ、六時過ノ汽車ニテ十時帰宅


渋沢栄一 日記 明治四一年(DK290028k-0002)
第29巻 p.93 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四一年     (渋沢子爵家所蔵)
八月六日 晴 暑
○上略 食後尾高国子ノ墓碑ヲ揮毫ス、午後ニ抵リテ成ル
○下略