デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

3部 身辺

1章 家庭生活
2節 健康
■綱文

第29巻 p.173-175(DK290051k) ページ画像

明治42年(1909年)

渋沢栄一日記及ビ八十島親徳日録ニ記載セラレタル、栄一是年ニ於ケル健康ニ関スル事項。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四二年(DK290051k-0001)
第29巻 p.173-174 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四二年     (渋沢子爵家所蔵)
 - 第29巻 p.174 -ページ画像 
二月十六日 晴 風寒
○上略
風邪気ニテ直ニ褥中ニ入リ発汗ス、夜歯痛及頭痛ニテ苦悶ス
午後三時東洋硝子会社ノ重役会ヲ事務所ニ開ク
東京瓦斯会社重役会ニハ出席ヲ得ス、電話ニテ断リ遣ス
二月十七日 晴 寒
午前七時起床、風邪気ニテ入浴ヲ止メ、褥中ニ在テ保養ス、八時朝飧ヲ食ス、高田早苗・市島謙吉二氏来訪セシモ、病ノ為メ面会セス、村井弥兵衛・太田総六二氏来訪モ同シク謝絶ス
兜町事務所ニ電話ヲ通シ、東鉄会社ノ事ヲ近藤・福原二氏ヘ申シ遣ス終日褥上ニ於テ読書ス
二月十八日 晴 軽寒
午前八時起床、風邪全快セサルヲ以テ入浴ヲ廃シ、褥上ニテ日記ヲ調理ス、兜町事務所ニ電話ヲ通シテ、今日小村外相ノ結婚披露会及第一銀行重役会ニ出席ノ事ヲ断リ遣ス
事務所ヨリ送リ越セシ書類ヲ整理シ、又ハ演説筆記ノ修正ヲ為ス
終日家ニ在テ摂養ニ勉ム
二月十九日 曇 寒
午前七時起床、未タ入浴スルヲ得ス、依テ湯ニテ身体ヲ摩擦ス、畢テ書類ヲ調査シ又日記ヲ調理ス
   ○中略。
   ○三月八日ヨリ同月十四日マデノ記事ヲ欠ク。
三月十五日 曇 寒
午前七時起床、病快方セサルヲ以テ褥中ニ在テ摂養ス ○下略
三月十六日 晴 寒
午前七時半起床、風邪気快方ニ至ラス、依テ入浴スル能ハス ○中略
堀井・内藤両医師来診セラル
三月十七日 雪 寒
午前七時半起床、温湯ニテ身体ヲ摩擦ス、蓋シ風邪未タ快方セスシテ入浴シ得サルヲ以テナリ ○中略 今日モ出勤ヲ見合ハセ、家ニ在テ摂養ス終日読書ニ閑ヲ消ス ○下略


竜門雑誌 第二五一号・第五四頁 明治四二年四月 ○青淵先生の微恙(DK290051k-0002)
第29巻 p.174 ページ画像

竜門雑誌  第二五一号・第五四頁 明治四二年四月
○青淵先生の微恙 青淵先生には三月二十三日頃よりインフルエンザに気管支加答児を併発せられ、両三日間は三十九度余の発熱あり、其間或は余症発生等の事無からんことを切に祈りしが、其後漸次快方に赴かれ、静養十一・二日間にて四月三・四日頃に至りては全く回復せられ、爾来健康旧に倍する位にて日々内外の事務に鞅掌せらるゝは、吾人の最も欣賀に堪へざる所なり。
   ○三月二十日ヨリ四月三十日マデ「渋沢栄一日記」ニ記事ヲ欠ク。


(八十島親徳) 日録 明治四二年(DK290051k-0003)
第29巻 p.174-175 ページ画像

(八十島親徳) 日録  明治四二年    (八十島親義氏所蔵)
三月九日 曇
○上略 男爵ハ風気ニテ、本日出勤無カリキ
 - 第29巻 p.175 -ページ画像 
三月十一日 晴
○上略 午後王子ニ至ル、男爵ハ一昨日来喘息ニテ引籠中ノ為也、加古氏代診ノ内藤来診、種々用務ヲ携ヘ行キシモ、如何ニモ気分勝レラレザル様子ニ付用談差控 ○下略
   ○中略。
三月廿三日 雨
○上略
渋沢男爵過日ノ喘息一先快方ニテ、十八日ヨリ出勤セラレタルガ、今朝王子ニテ起床ノ際ヨリ多少寒冒ノ気味アリ、来客対談中悪寒ヲ感セラレ、昼前卅八度ノ熱アリ、直ニ臥床、正午卅九度、夜九度二分ニ上ル、先インフルエンザトノ診察ナリトイウ
三月廿四日 晴 暖
○上略
男爵今日モ九度以上ノ熱アリ、高木男ノ来診ニ依レハ、先インフルエンザナランモ、或ハ肺炎ニ変スルノ憂全ク無シトハセズト 夜ハ七度五・六分ニ下レリ
三月廿五日 晴 暖
○上略 男爵洋館書斎ニ平臥、今日モ朝九度昼及其後八度六分、高木男ノ診察ハ、インフルエンザニ気管支カタル併発、咳啖モ気管支ノ方也、先肺炎ノ憂ハ無キ方トノ事、稍安心ナリ
何様平素ノ風邪トモ異ナリ、大患トシテ最大切ニ加療、慈恵医院看護婦二名付添、又堀井氏ハ宿直ス ○下略
三月廿六日 晴夜雪
○上略 男爵昨夜来体温降下、好経過也
○下略
   ○中略。
三月廿九日 雨
○上略 男爵ハ引続キ平温快方也ト ○下略
三月三十一日 晴
○上略 男爵モ引続キ御快方ニテ、愈々本日ヨリ仮リニ離床セラル
○下略
   ○中略。
四月五日 雨時々晴
○上略 午後男爵病後始メテ出勤セラル ○下略


渋沢栄一 日記 明治四二年(DK290051k-0004)
第29巻 p.175 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四二年     (渋沢子爵家所蔵)
五月十二日 雨 寒
○上略 午後七時王子ニ帰宿ス、夜歯痛甚シク、医師ヲ招テ治療セシム
   ○中略。
六月五日 曇 冷
午前六時半起床、先ツ庭園内ヲ散歩ス、少シク風邪気ナルニヨリ入浴ヲ見合ハス、七時半朝飧ヲ食シ ○下略