デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

3部 身辺

5章 交遊
節 [--]
款 [--] 16. 佐々木勇之助
■綱文

第29巻 p.396-397(DK290117k) ページ画像

 --


■資料

渋沢栄一 日記 明治三二年(DK290117k-0001)
第29巻 p.396-397 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三二年     (渋沢子爵家所蔵)
 - 第29巻 p.397 -ページ画像 
二月四日 晴
○上略 午後四時過浜町常盤屋ニ於テ、谷・佐々木外数十名ノ催ス処ノ宴会ニ列ス ○下略
   ○中略。
七月廿六日 曇
○上略 午後四時王子別荘ニ於テ抹茶ノ客ヲ招ク、佐々木勇之助・市原盛宏・佐々木清麿・西園寺亀次郎・清水泰吉・足立太郎六氏来会ス、各歓ヲ尽シ、夜九時過散会ス、夜十時過兜町ニ帰宿ス
   ○中略。
十月二十二日 晴
○上略 佐々木勇之助氏、長沼・松岡二氏ヲ伴ヒ来リテ銅像ノ事ヲ話ス
○下略
   ○右銅像ハ、栄一ノ還暦記念トシテ、第一銀行関係者ガ日本橋区兜町ノ旧第一銀行本店中庭ニ建設セルモノ、明治三十五年四月三日同行本店新築披露会当日除幕式挙行セラル。後、第一銀行多摩川清和園ニ移ス。本資料第四巻所収「株式会社第一銀行」明治三十五年四月三日ノ条参照。
   ○中略。
十一月十七日 晴
○上略 六時浜町常盤屋ニ催ス処ノ宴会ニ出席ス、蓋シ此宴ハ佐々木兄弟谷・大川・福岡・竹田、其他平生接近スル諸氏ヨリ招宴セラルヽナリ余興ニハ伊十郎・杵屋六左衛門等ノ長歌アリテ頗ル興ヲ添フ ○下略


渋沢栄一 日記 明治三三年(DK290117k-0002)
第29巻 p.397 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三三年     (渋沢子爵家所蔵)
五月十九日 晴
○上略 午後五時帝国ホテルニ抵リ、佐々木・谷其他数十名ニ於テ催シタル授爵祝賀会ニ列ス、一同相会シテ極テ鄭重ナル饗宴アリ、夜十時散会ス、此夜ハ夫人モ同伴ニテ宴ニ会ス、食前食後ニ余興数番アリ、家族一同招宴セラル
   ○中略。
五月二十九日 雨
○上略 午後五時ヨリ浜町常盤屋ニ抵リ、佐々木勇之助氏ノ招宴ニ参会ス蓋シ其長女岡実ト結婚セシニ付、披露ノ為ニ催シタル宴会ナリ、数番ノ余興アリテ、夜十一時兜町ニ帰宿ス
   ○中略。
九月七日 晴
○上略 午後五時帰宅、田口卯吉氏来話ス、佐々木勇之助氏ト共ニ経済財政上ノ談話ヲ為ス


渋沢栄一 日記 明治四一年(DK290117k-0003)
第29巻 p.397 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四一年     (渋沢子爵家所蔵)
十一月四日 晴 冷
○上略 午後四時半ヨリ兼子ト共ニ本郷佐々木勇之助氏ノ招宴ニ応シテ其家ニ抵ル、穂積・阪谷・篤二夫妻モ来会ス、夜飧中余興数番アリ、夜十時宴散シテ帰宿ス