デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

3部 身辺

5章 交遊
節 [--]
款 [--] 18. 大橋新太郎
■綱文

第29巻 p.399-401(DK290119k) ページ画像

 --


■資料

渋沢栄一 日記 明治四〇年(DK290119k-0001)
第29巻 p.399 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四〇年     (渋沢子爵家所蔵)
二月十八日 雪 寒             起床七時三十分 就蓐一時三十分
○上略
若尾民造・柿沼谷三二氏来話《(柿沼谷蔵)》ス、大橋氏ト新婚ノ事ニ関シ種々ノ打合ヲ為ス
○下略
   ○中略。
三月十七日 晴 寒             起床六時四十分 就蓐五時三十分
○上略 午後四時之ヲ辞シテ、芝山内ナル若尾民造氏寓居ニ抵リ、新婚ノ媒酌ヲ為ス、午後七時過ヨリ新婦ヲ伴フテ大橋氏ノ家ニ抵リ、新婚ノ式ヲ挙ク、種々ノ手続アリテ後饗宴ヲ開ク、宴散シテ帰宅セシハ翌十八日午前五時ナリキ
○下略
三月十八日 晴 寒             起床九時 就蓐十一時三十分
○上略
午後四時過ヨリ亀清楼ニ抵リ、大橋氏ノ宴会ニ出席ス、種々ノ余興アリ、午後七時ヨリ饗宴ヲ始メ十時過散宴、帰宿ス
   ○中略。
三月二十二日 曇 軽暖           起床七時 就蓐十二時
○上略 午前十時大橋新太郎夫妻及其新夫婦・若尾氏等来リテ、過日新婚媒酌ノ謝辞ヲ述ヘ、礼物ヲ送ラル
○下略

 - 第29巻 p.400 -ページ画像 

竜門雑誌 第二二六号・第五一頁 明治四〇年三月 ○結婚媒妁(DK290119k-0002)
第29巻 p.400 ページ画像

竜門雑誌  第二二六号・第五一頁 明治四〇年三月
○結婚媒妁 青淵先生は大橋新太郎氏長男進一氏(二十三年)と若尾逸平氏孫女レン子(二十年)との結婚媒妁に立たれしが、右婚儀は本月十七日滞なく挙行せられたり


(八十島親徳) 日録 明治四〇年(DK290119k-0003)
第29巻 p.400 ページ画像

(八十島親徳) 日録  明治四〇年   (八十島親義氏所蔵)
三月卅日 半晴 北風寒シ
○上略 午後大橋新太郎息進一結婚披露ノ園遊会ニ招レ、向島麦酒庭園ニ至ル、露店ハ素ヨリ、役者ノ芝居、芸妓ノ元禄踊等、中々ノ贅ヲ尽セリ、終リニ立食ノ饗応アリ、媒妁人タル渋沢男ヨリノ披露、蜂須賀侯ノ祝辞等ニテヤガテ散会
○下略


竜門雑誌 第二二七号・第四二頁 明治四〇年四月 ○大橋氏結婚披露会(DK290119k-0004)
第29巻 p.400 ページ画像

竜門雑誌  第二二七号・第四二頁 明治四〇年四月
○大橋氏結婚披露会 大橋進一氏結婚のことは前号に記せしが、三月三十日向島札幌麦酒庭園内にて右披露会あり、媒妁人たる先生は同会に臨みて一場の演説を為されたり
   ○是日ノ栄一ノ日記ニ右ノ記事ナシ。


中外商業新報 第七六〇三号 明治四〇年三月二二七日 大橋新太郎令息結婚披露(DK290119k-0005)
第29巻 p.400 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

東京経済雑誌 第五五巻第一三八二号・第五九一頁 明治四〇年四月六日 ○大橋氏の結婚披露会(DK290119k-0006)
第29巻 p.400 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

(八十島親徳) 日録 明治四〇年(DK290119k-0007)
第29巻 p.400-401 ページ画像

(八十島親徳) 日録  明治四〇年   (八十島親義氏所蔵)
四月二十五日 晴
男爵ニハ、大橋新太郎氏令息ト若尾逸平孫女トノ結婚媒妁ノ関係上、
 - 第29巻 p.401 -ページ画像 
里返リ式ニ立会ノ為、今朝発甲府ニ赴カレタリ ○下略


渋沢栄一 日記 明治四〇年(DK290119k-0008)
第29巻 p.401 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四〇年     (渋沢子爵家所蔵)
五月九日 半晴 暖              起床七時 就蓐十二時
○上略 午後三時王子ニ帰宿ス、此日若尾・大橋両家ノ人々ヲ招宴シ、帰宿後庭園ヲ散歩シ、夕方ヨリ書院ニテ余興アリ、来賓各歓ヲ尽シ、夜十時過キ散宴ス
○下略


竜門雑誌 第二二八号・第二五―二六頁 明治四〇年五月 ○青淵先生の大橋・若尾両家の諸氏招待会(DK290119k-0009)
第29巻 p.401 ページ画像

竜門雑誌  第二二八号・第二五―二六頁 明治四〇年五月
○青淵先生の大橋・若尾両家の諸氏招待会 青淵先生には、兼ねて媒酌の労を取られたる大橋進一氏新夫婦及大橋・若尾両家の諸氏、柿沼谷蔵氏等を招き、五月九日飛鳥山邸に於て宴会を催されたり


渋沢栄一 日記 明治四一年(DK290119k-0010)
第29巻 p.401 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四一年     (渋沢子爵家所蔵)
五月二十四日 曇 暖
○上略 午前九時大橋新太郎来話ス ○下略
   ○中略。
五月二十六日 晴 暖
○上略 大橋新太郎氏送別ノ為メ午飧会ヲ開ク、食卓上一場ノ演説ヲ為ス食後大橋・高松・久米氏等ト要務ヲ談ス ○下略
   ○中略。
六月二日 晴 暖
○上略 午後六時半大橋新太郎氏欧洲行ヲ新橋ニ送別ス ○下略