デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

3部 身辺

6章 旅行
■綱文

第29巻 p.523(DK290187k) ページ画像

明治41年6月27日(1908年)

是日栄一、東京ヲ発シ大磯ノ梅浦家別邸ニ赴キ、三十日帰京ス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四一年(DK290187k-0001)
第29巻 p.523 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四一年     (渋沢子爵家所蔵)
六月二十七日 曇雷雨 暑
○上略 午前十時新橋発ノ汽車ニテ大森ニ抵リ、東京瓦斯会社大森工場新創ノ地鎮祭ニ出席ス、雨中式ヲ終リ、十一時過八景園ニ抵リ午飧ス、食後園遊会ヲ開キ一場ノ挨拶ヲ為ス、余興場ヲ一覧シ、午後二時過ノ汽車ニテ大磯ニ抵リ、梅浦氏ノ別荘ヲ訪フ、此夜別荘ニ一泊ス
六月二十八日 晴 冷
午前七時起床、入浴シ畢テ朝飧ヲ食ス、食後庭園中ヲ散歩ス、此日ハ梅浦氏曾テ欧洲漫遊中ノ同行者ヲ会シテ懐旧談ヲ為ス筈ニテ、午前ヨリ小室・八十島・萩原・元治等会同シ、種々ノ談話ヲ為ス、又園中ヲ散歩ス、終日雑話ニ歓ヲ尽シ、夜十時散会ス、後梅浦氏別荘ニ一泊ス
六月二十九日 大雨 冷
午前七時起床、先ツ新聞紙ヲ一覧シ、後楽翁公伝記及叉子等ヲ一読ス朝飧後皆川夫妻来会ス、雑話ニ時ヲ移ス、雨強クシテ帰京ニ困難ナルヲ以テ、東京ヘハ電話ニテ約束ヲ謝絶シ、終日別荘ニ在テ消閑ス
六月三十日 曇 冷
午前八時起床、入浴シ畢テ朝飧ヲ食ス、食後新聞紙ヲ一覧ス、午後三時大磯発ノ汽車ニテ帰京ス○下略
   ○本資料第十二巻所収「東京瓦斯株式会社」同日ノ条参照。