デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

1章 社会事業
4節 保健団体及ビ医療施設
1款 社団法人東京慈恵会
■綱文

第31巻 p.26-27(DK310002k) ページ画像

明治43年10月21日(1910年)

是日栄一、当会附属医学専門学校卒業式ニ出席シ、一場ノ演説ヲナス。後年当校ハ医科大学ニ昇格ス。昭和三年十月六日、栄一、同大学七教授在職二十五年祝賀会ニ出席ス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四三年(DK310002k-0001)
第31巻 p.26 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四三年     (渋沢子爵家所蔵)
十月二十一日 雨 冷
○上略 午後一時半慈恵会ニ抵リ、附属医学校生徒卒業式ニ列シ、式長トナリテ卒業証書授与ノ後、一場ノ祝詞ヲ述フ ○下略


竜門雑誌 第二七〇号・第八一頁 明治四三年一一月 ○慈恵会医学校卒業式(DK310002k-0002)
第31巻 p.26 ページ画像

竜門雑誌 第二七〇号・第八一頁 明治四三年一一月
○慈恵会医学校卒業式 慈恵会附属医学専門学校に於ては十月廿一日卒業式を挙行したり、会長徳川公爵不在なりしを以て、副会長青淵先生代りて式場に臨み、証書授与式を行ひ、尋いで一場の訓戒演説を試みて式を終れりといふ


竜門雑誌 第四八二号・第九五頁 昭和三年一一月 青淵先生動静大要(DK310002k-0003)
第31巻 p.26 ページ画像

竜門雑誌  第四八二号・第九五頁 昭和三年一一月
    青淵先生動静大要
      十月中
○中略
六日  ○中略 慈恵大学七教授任職二十五年祝賀会《(在)》(同大学講堂) ○下略


東京慈恵会書類(二) 【謹啓、残暑之候益々御多祥之段奉慶賀候、陳者今回東京慈恵会医科大学…】(DK310002k-0004)
第31巻 p.26-27 ページ画像

東京慈恵会書類(二)           (渋沢子爵家所蔵)
謹啓、残暑之候益々御多祥之段奉慶賀候、陳者今回東京慈恵会医科大学金杉・高木・新井・樋口・森田斎次・佐藤・森田正馬の七教授在職二十五年祝賀会を、十月六日午後三時より大学講堂に於て開催し、謝恩の微意を表し度候間、御臨席の栄を得度、尚午後六時より上野精養軒に於て宴会相開き候間、此段御案内申上候 敬具
  昭和三年 月 日
                  東京慈恵会医科大学
                        同窓会
 - 第31巻 p.27 -ページ画像 
   東京慈恵会医科大学教授廿五ケ年以上勤続者芳名
 三十六ケ年  医学博士 金杉英五郎  耳鼻科
 三十三ケ年  医学博士 新井春次郎  解剖学
 二十六ケ年  医学博士 高木喜寛   外科
 二十五ケ年  医学博士 樋口繁次   産婦人科
 二十五ケ年  医学博士 佐藤敏夫   耳鼻科
 二十五ケ年  医学博士 森田斎次   解剖学
 二十五ケ年  医学博士 森田正馬   精神病科