デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

1章 社会事業
5節 災害救恤
5款 大震災善後会
■綱文

第31巻 p.397(DK310056k) ページ画像

昭和4年2月16日(1929年)

是日栄一、大正十二年十二月大震災善後会及ビ同年九月滝野川町ヘノ救恤寄附ニツキ、賞勲局総裁ヨリ表彰サル。


■資料

大震災善後会書類 【謹啓愈々御清穆奉賀候、陳は這回の大震火罹災者に対し深厚なる御同情を寄せられ…】(DK310056k-0001)
第31巻 p.397 ページ画像

大震災善後会書類             (渋沢子爵家所蔵)
謹啓愈々御清穆奉賀候、陳は這回の大震火罹災者に対し深厚なる御同情を寄せられ、本会の趣旨御賛同の上金五万円也御寄附被成下候段感謝措く能はさる所に有之候、玆に謹而御礼申上度如斯に御座候 敬具
  大正十二年十二月十七日
          大震災善後会
           会長 公爵 徳川家達大震災善後会会長印
    子爵 渋沢栄一殿
 追而本会事業完了の上は、報告を兼ね御挨拶可申上候


青淵先生公私履歴台帳(DK310056k-0002)
第31巻 p.397 ページ画像

青淵先生公私履歴台帳           (渋沢子爵家所蔵)
    賞典
昭和四年二月十六日 大正十二年十二月大震災善後会ヘ金五万円、及十二年九月東京府北豊島郡滝野川町大震火災救援ノ為布団参百枚寄附ス、依テ褒章条例第三条第一項ニ依リ、曾テ授与セシ紺綬褒章ニ附スヘキ飾版壱箇ヲ賜ヒ、以テ之ヲ表彰セラル
          (右褒章簿冊登記番号第二千百三十一号)         賞勲局総裁