デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

1章 社会事業
5節 災害救恤
6款 在京罹災埼玉県人救護団
■綱文

第31巻 p.398-407(DK310057k)

大正12年9月7日(1923年)

関東大震災ニ際シ、在京埼玉県人罹災者救護ノ目的ヲ以テ、山口六郎次等ノ斡旋ニヨリ当救護団設立サル。栄一之ヲ援助ス。同年十二月一日当救護団ハ組織ヲ変更ス。栄一其顧問トナリ、翌十三年七月ノ解散ニ及ブ。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第31巻 p.398
(DK310057k-0001)
埼玉県人会会報 第五号・第九〇―九一頁 大正一三年九月刊 埼玉救護団
第31巻 p.398-399
(DK310057k-0002)
埼玉県人救護団々報 第四号 【(謄写版)本団設立以来…】
第31巻 p.399
(DK310057k-0003)
埼玉及埼玉人 第二年第四号・第二五―二七頁 大正一三年九月刊 在京罹災埼玉県人救護団事業報告
第31巻 p.399-400
(DK310057k-0004)
埼玉県公共事業書類 【(謄写版) 在京罹災埼玉県人救護団事業概況】
第31巻 p.400-402
(DK310057k-0005)
埼玉県人救護団々報 第五号 【(謄写版)本団今後の方…】
第31巻 p.402
(DK310057k-0006)
集会日時通知表 大正一二年
第31巻 p.403
(DK310057k-0007)
渋沢子爵親話日録 第一 自大正十二年十一月至同年十二月 (高田利吉筆記)
第31巻 p.403
(DK310057k-0008)
埼玉県人救護団々報 第六号 (謄写版)救護組織の充実
第31巻 p.403
(DK310057k-0009)
集会日時通知表 大正一三年
第31巻 p.403-404
(DK310057k-0010)
埼玉県公共事業書類 【(活版) 大分暑くなつて参りました。 皆様には、お変りありませんか? サテ、今度、救護団では、特に困つて居る在京罹災県人の徹底的救護方法として…】
第31巻 p.404-405
(DK310057k-0011)
(山口六郎次) 書翰 渋沢栄一宛 大正一三年七月一二日
第31巻 p.405
(DK310057k-0012)
(山口六郎次) 書翰 渋沢栄一宛 (大正一三年七月一四日)
第31巻 p.405-406
(DK310057k-0013)
埼玉及埼玉人 第二巻第四号・第三一―三二頁 大正一三年九月 言は易く行は難し(救護団顧問子爵渋沢栄一)
第31巻 p.406
(DK310057k-0014)
埼玉及埼玉人 第二年第四号・第三八頁 大正一三年九月 人類愛の権化(救護団理事渋沢同族会社重役渡辺得男)
第31巻 p.406-407
(DK310057k-0015)
埼玉及埼玉人 第二年第四号・第二九頁 大正一三年九月 第二期 事業概況
第31巻 p.407
(DK310057k-0016)
(増田明六) 日誌 大正一四年