デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

2章 労資協調及ビ融和事業
1節 労資協調
1款 友愛会
■綱文

第31巻 p.438-440(DK310069k) ページ画像

大正6年4月8日(1917年)

是月六日ヨリ当会創立五周年祝賀大会開カレ、是日栄一、飛鳥山邸ニ於テ園遊会ヲ催ス。


■資料

集会日時通知表 大正六年(DK310069k-0001)
第31巻 p.438 ページ画像

集会日時通知表  大正六年      (渋沢子爵家所蔵)
二月十二日(月) 午前八時 鈴木文治氏来約(飛鳥山邸)


渋沢栄一 日記 大正六年(DK310069k-0002)
第31巻 p.438 ページ画像

渋沢栄一 日記  大正六年      (渋沢子爵家所蔵)
三月十一日 曇 軽寒
○上略 鈴木文治氏来リ友愛会ノ事ヲ談ス ○下略


集会日時通知表 大正六年(DK310069k-0003)
第31巻 p.438 ページ画像

集会日時通知表  大正六年      (渋沢子爵家所蔵)
四月六日(金) 午後一時 友愛会記念祝賀会(男爵御演説ノ約 同会本部)
        午後五時 友愛会代議員及顧問評議員招待会(九段坂富士見軒)
○御引籠リ中
四月七日(土) 午前九時 友愛会協議会(同会本部)
        午後六時 友愛会記念講演会(神田青年会館)
○御病気引籠リ中
四月八日(日) 正午   友愛会園遊会(飛鳥山邸)
○御引籠中
   ○是日ノ栄一日記ヲ欠ク。


竜門雑誌 第三四七号・第八三―八四頁 大正六年四月 ○友愛会創立五周年祝賀会(DK310069k-0004)
第31巻 p.438 ページ画像

竜門雑誌  第三四七号・第八三―八四頁 大正六年四月
○友愛会創立五周年祝賀会 友愛会は、本年創立五周年に達したるに付、四月六・七・八の三日間紀念大会を催し、其第三日即ち八日は正午より、飛鳥山曖依村荘に於て園遊会を開き、来会者五千余名ありし由なるが、当日青淵先生には同会幹部一同を愛蓮堂に招きて一場の談話を試みられ、之に対し同会顧問添田寿一氏並に会長鈴木文治氏の挨拶あり、午後四時過ぎ一同歓を尽して散会したる由。


竜門雑誌 第三四八号・第八六頁 大正六年五月 ○青淵先生の書翰(DK310069k-0005)
第31巻 p.438-439 ページ画像

竜門雑誌  第三四八号・第八六頁 大正六年五月
○青淵先生の書翰 去る四月上旬、友愛会が五周年祝賀紀念大会を催
 - 第31巻 p.439 -ページ画像 
せることは既報の如くなるが、当時青淵先生にも、臨席の上一場の演説あるべき筈の処、宿痾未だ全癒せられざりし為め、同会々長鈴木文治氏に宛て、左の如き書翰を寄せられたる趣、同会の機関雑誌は報ぜり。
  拝啓、益々御清適奉賀候、陳者本日は貴友愛会の創立満五週年記念大会に付、老生にも出席致し愚見陳上候様曾て御委嘱を蒙り居候処、客月来の宿痾未だ全癒せず、貴約履行致難候間、御海容被下度候。兼て一言の祝詞にてもと相考候へども、少しく形式に傾くの嫌有之候に付差控申上候、是又御諒恕願上候。
  蓋し老生の貴会に対する期待は、決して一時の感情に発せるものに無之、従来物質文明の進歩に一身を傾注せし老生は、向後微力ながらも資本・労働の均衡を維持し、所謂未だ陰雨せざるに当りて牖戸を綢繆するの覚悟を以て、残生を斯業に尽瘁致度と期念罷在候、而して之に処するの要訣は、老生の常に主張いたし居候道徳経済合一説、約言すれば論語算盤主義に外ならずと存候間、賢台に於ても常に此趣旨に御同意被下、十分の御指導を以て、弥増本会の発展を見る様懇願の至に御座候。
  先年米国前大統領ルーズベルト氏が、仏蘭西に於ける公開演説中に
 『群衆多数ノ暴力ヲ以テ不道徳ナル我意ヲ強行スルハ、或ル富ト権勢トニ拠リテ陰ニ其私慾ヲ充実スルト、其罪悪ニ軽重ナキモノナリ云々』
  との意味にて陳べられし警句は、老生の常に忘るゝ能はざる処に候故に、今此の記憶を賢台に御移し申し上候。
  何卒此不偏不党の真理御服膺なされ、貴会将来の御挙動万一にも中正を失せざる様、御注意の程奉祈候 右一書以得貴意如此御座候
                           敬具
  大正六年四月六日
                      渋沢栄一



〔参考〕集会日時通知表 大正六年(DK310069k-0006)
第31巻 p.439 ページ画像

集会日時通知表  大正六年       (渋沢子爵家所蔵)
 五月廿九日(火) 午前十一時 鈴木文治氏来約(兜町)
   ○中略。
 九月四日(火)  午前十時半 鈴木文治氏来約(兜町)
   ○中略。
十二月六日(木)  午後三時  鈴木文治氏来約(兜町)



〔参考〕渋沢栄一 日記 大正七年(DK310069k-0007)
第31巻 p.439 ページ画像

渋沢栄一 日記  大正七年       (渋沢子爵家所蔵)
三月六日 雨 朝来降雨寒威厳ナラス
○上略 鈴木文治氏モ来話ス ○下略
   ○中略。
三月九日 日
○上略 午飧後事務所ニ抵リ ○中略 友愛会雑誌者来リ、資本労働問題ニ付意見ヲ述フ ○下略
 - 第31巻 p.440 -ページ画像 



〔参考〕集会日時通知表 大正七年(DK310069k-0008)
第31巻 p.440 ページ画像

集会日時通知表  大正七年       (渋沢子爵家所蔵)
 三月六日(水)  午前九時  鈴木文治氏来約(飛鳥山邸)
   ○中略。
 三月九日(土)  午後二時  友愛会雑誌記者来約(兜町)
   ○中略。
 五月廿七日(月) 午後四時半 鈴木文治氏来約(兜町)
   ○中略。
十二月廿六日(木) 正午    鈴木文治氏送別会(兜町)