デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

2章 労資協調及ビ融和事業
1節 労資協調
2款 財団法人協調会
■綱文

第31巻 p.464-484(DK310073k)

大正8年8月16日(1919年)

是日栄一、貴族院議長公爵徳川家達・衆議院議長大岡育造・子爵清浦奎吾等ト謀リテ帝国ホテルニ当会発起人会ヲ催ス。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第31巻 p.464-465
(DK310073k-0001)
渋沢栄一 日記 大正八年
第31巻 p.465
(DK310073k-0002)
集会日時通知表 大正八年
第31巻 p.465-467
(DK310073k-0003)
協調会書類 【(印刷物) 拝啓、時下炎暑の候益々御清適の条欣慰の至に候、…】
第31巻 p.467-473
(DK310073k-0004)
労資協調会発起人会議事速記録
第31巻 p.473
(DK310073k-0005)
竜門雑誌 第三七六号・第五七―五八頁 大正八年九月 ○協調会成立と其経過
第31巻 p.473-474
(DK310073k-0006)
協調会事業一斑 協調会編 第一―三頁 大正一二年六月刊
第31巻 p.474-475
(DK310073k-0007)
東京朝日新聞 第一一九〇八号 大正八年八月一七日 朝野の粋を網羅して協調会の幕開き 倒而已と真剣な渋沢男、富の分配を説く原首相 別室の協議会で基金一千万円募集を決定す
第31巻 p.475-476
(DK310073k-0008)
実業之日本 第二二巻第一八号・第一三―一四頁 大正八年九月一日 協同的精神の発揮(男爵渋沢栄一)
第31巻 p.476-477
(DK310073k-0009)
竜門雑誌 第三七六号・第二六―二八頁 大正八年九月 ○老後の事業(青淵先生)
第31巻 p.478-480
(DK310073k-0010)
竜門雑誌 第三八〇号・第二二―二六頁 大正九年一月 ○協調会の設置に就て(青淵先生)
第31巻 p.480-481
(DK310073k-0011)
竜門雑誌 第三八〇号・第二七―二九頁 大正九年一月 ○労働紛議の仲裁(青淵先生)
第31巻 p.481-483
(DK310073k-0012)
自由評論 第七巻第一〇号・第一〇―一二頁 大正八年一〇月 協調会と其の真使命 世界思想と日本労働者=日本的解決=協調会の使命 労働運動者の責任=労働者全部の自覚=国策の確立 男爵渋沢栄一
第31巻 p.483-484
(DK310073k-0013)
〔参考〕和田豊治伝 同編纂所編 第四五六―四五九頁 大正一五年三月刊