デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

2章 労資協調及ビ融和事業
1節 労資協調
2款 財団法人協調会
■綱文

第31巻 p.533-534(DK310087k) ページ画像

大正10年5月6日(1921年)

是日栄一、当会主催ノ地方長官招待会ニ出席ス。


■資料

集会日時通知表 大正一〇年(DK310087k-0001)
第31巻 p.533 ページ画像

集会日時通知表  大正一〇年      (渋沢子爵家所蔵)
五月六日(金) 午後五時 協調会主催地方官招待(帝国ホテル)


竜門雑誌 第三九七号・第六四頁 大正一〇年六月 ○協調会主催地方長官招待会(DK310087k-0002)
第31巻 p.533-534 ページ画像

竜門雑誌  第三九七号・第六四頁 大正一〇年六月
○協調会主催地方長官招待会 協調会にては、今般各地方長官が常例会議に出席の為め上京せるを機とし、五月六日午後五時半より帝国ホテルに於て其招待会を開催せられたり、来賓として各府県知事を正賓とし、床次内相以下内務省各局長列席、主人側よりは徳川会長、青淵先生・大岡両副会長、添田・永井・田沢三常務理事並に各役員出席し別室に於て先づ徳川会長より簡単なる挨拶あり、次で添田理事より各地方長官に対し同会事業の大要を陳べたる後
 (一)将来各地方に於ては、工場主資本家相集りて出来得る丈け労働問題に就て研究すべく奨励せられむこと(二)労働問題研究機関の設置ある地方に対しては、今後本会より出張して講演をも為す考なるを以て、此等機関の整備(三)労働者、殊に青年労働者の教育(四)職業紹介法の実施と共に、各地方紹介所従事員は、本会に於て養成の筈なれば、各地方長官に於て之が人選を為され度事
等に就て縷々陳ぶる処あり、最後に
 本会が優秀なる効果を齎すと否とは、畢竟各長官の尽力如何に俟たざる可らざるが故に、今後と雖も、更に一層密接なる連絡を保ち、以て所期の目的を達成せしめられむことを望む
 - 第31巻 p.534 -ページ画像 
旨懇嘱し、右了つて食堂を開き、席上徳川会長の挨拶、馬淵京都府知事の謝辞ありて同七時半散会せる由。



〔参考〕集会日時通知表 大正一〇年(DK310087k-0003)
第31巻 p.534 ページ画像

集会日時通知表  大正一〇年      (渋沢子爵家所蔵)
六月四日(土)  午后一時 添田敬一郎氏来約(兜町)
   ○中略。
七月十三日(水) 午前八時 永井亨氏来約(飛鳥山邸)