デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

2章 労資協調及ビ融和事業
2節 融和事業
3款 財団法人中央社会事業協会地方改善部
■綱文

第31巻 p.726-728(DK310106k) ページ画像

大正13年4月15日(1924年)

是日、当部大正十三年度事業計画ニ関スル協議会中央亭ニ開催セラル。栄一、中央社会事業協会長トシテ之ニ与ル。


■資料

財団法人中央社会事業協会書類(一) 【拝啓 時下益々御清適奉賀上候…】(DK310106k-0001)
第31巻 p.727 ページ画像

財団法人中央社会事業協会書類(一)      (渋沢子爵家所蔵)
拝啓
時下益々御清適奉賀上候、陳は本会地方改善部大正十三年度事業計画ニ付御協議相願度候間、本月十五日午後五時麹町区八重洲町中央亭ニ御参集相成度、右御案内申上候
  大正十三年四月十日
                 社会事業協会長
                   子爵 渋沢栄一
    子爵 渋沢栄一殿


集会日時通知表 大正一三年(DK310106k-0002)
第31巻 p.727 ページ画像

集会日時通知表  大正一三年         (渋沢子爵家所蔵)
四月十五日(火) 午后五時 社会事業協会地方改善部委員会(八重洲町中央亭)


財団法人中央社会事業協会書類(一) 【大正十三年度中央社会事業協会 融和促進事業計画書】(DK310106k-0003)
第31巻 p.727-728 ページ画像

財団法人中央社会事業協会書類(一)      (渋沢子爵家所蔵)
    大正十三年度中央社会事業協会
      融和促進事業計画書
   (一) 一般事業
一、委員会
  大正十二年度ニ於テ委嘱シタル委員大久保利武氏外四名ノ外、必要ニ応シ臨時委員ヲ委嘱シ、毎月一、二回宛定期委員会ヲ開催シ融和促進ニ関スル諸般ノ方針ヲ決定スルコト
二、講習会ノ開催
  前年度同様全国ヲ六区域ニ分チ、地方改善事業関係者其ノ他ヲ集メ講習会ヲ開催シ、融和ノ促進ヲ計ルコト
三、協議会ノ開催
  前項講習会ト同様、全国ヲ六区域ニ分チ、関係府県ニ於ケル該事業主要幹部ノ会合ヲ求メ、融和促進ニ関スル協議ヲ為スコト
四、懇談会ノ開催
  前二項同様全国ヲ六区域ニ分チ、関係府県ニ於ケル該事業関係者ヲ招キ懇談会ヲ開催シ、意見ノ交換等為スコト
五、聯合大会ノ開催
  本年度適当ノ時期ニ於テ中央及地方融和団体ノ聯合協議会ヲ開催シ、事業促進ニ関スル協議研究ヲ為スコト
六、調査
  部落問題ニ関スル根本調査トシテ左ノ調査ヲ為スコト
   イ、融和団体ノ活動状況
   ロ、融和事業変遷
    官庁・公署・学校及宗教家・教育家・篤志家・改善諸団体等ノ解放運動並ニ改善事業ノ経過
   ハ、歴史
    部落問題ニ関スル地方別起原・変遷・差別ノ実際・現状
   ニ、農業争議・労働争議及各種思想団体ノ実情
 - 第31巻 p.728 -ページ画像 
七、功労者ノ調査
  地方改善ニ関スル功労者ヲ歴史的ニ調査シ、名鑑等作成スルノ外現在功労者ニシテ未タ表彰等セラレサルモノヲ調査シ、必要ト認ムルモノハ内務大臣ニ申請シ、表彰ノ方法ヲ講スルコト
八、移住・移転者又ハ就業者ノ斡旋
  移住・移転等希望スル者多数アルモ、之カ斡旋ヲ為ス機関ナキヲ以テ本部ニ於テ之カ斡旋ヲ為スコト
九、図書ノ蒐集
  部落ノ起源及融和事業ニ関スル古文書及現代刊行物等蒐集シ、斯業ノ参考及研究材料ト為サムトス
一〇、小冊子ノ発刊並ニ雑誌資料提供
  融和促進ニ関スル小冊子ヲ随時刊行シ、府県郡市町村・融和機関等ニ配付スルト同時ニ、雑誌「社会事業」ニ融和促進ニ関スル材料ヲ提供スルコト
一一、融和促進ヲ目的トスル具体案ノ懸賞募集
  融和促進ヲ目的トスル具体案、又ハ活動写真筋書・芝居脚本等懸賞募集ヲ為スコト
     (二) 特別事業
一、生業資金ノ融通
  府県ヲ単位トスル融和機関中主ナルモノ団体《(マヽ)》ニ、生業資金ノ低利貸付ヲ為シ、部落民ニ生業資金ノ低利貸付ヲ為サシム
二、産業調査及産業組合設置奨励
  改善進展ヲ要スル部落ノ産業状態ヲ調査シ、具体的方策ヲ樹立セシメ、尚又必要ト認ムル部落ニ対シテハ産業組合ノ設置ヲ奨励スルコト
三、移住奨励基本調査
  部落民移住奨励ヲ為ス前提トシテ、移住地ノ産業・労働・気候・風俗、其ノ他部落民ノ移住適否、及既移住者ノ成功・不成功・感想等根本的調査ヲ為スコト
四、差別撤廃読物刊行
  差別撤廃ニ関スル読物ヲ刊行シ、全国小学校五六年生及中等学校其他ノ課外教授ノ教材ト為スコト