デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

2章 労資協調及ビ融和事業
2節 融和事業
3款 財団法人中央社会事業協会地方改善部
■綱文

第31巻 p.728-733(DK310107k) ページ画像

大正13年9月11日(1924年)

是日栄一、当部事業ニ関スル打合会ニ出席ス。


■資料

竜門雑誌 第四三三号・第三七頁 大正一三年一〇月 青淵先生動静大要(DK310107k-0001)
第31巻 p.728 ページ画像

竜門雑誌  第四三三号・第三七頁 大正一三年一〇月
    青淵先生動静大要
      九月中
○中略
十一日 中央社会事業協会地方宣伝部協議会《(マヽ)》(内務大臣官邸) ○下略


財団法人中央社会事業協会書類(一) 【八月三十日今井氏当事務所来訪《(栄一鉛筆)》ニテ引合済】(DK310107k-0002)
第31巻 p.728-731 ページ画像

財団法人中央社会事業協会書類(一)      (渋沢子爵家所蔵)
           八月三十日今井氏当事務所来訪《(栄一鉛筆)》ニテ引合済
 - 第31巻 p.729 -ページ画像 
拝啓
本年度事業中ノ一ナル関係二十八府県ノ地方改善事業ニ関スル職員打合会ヲ、来九月中可然日ニ於テ社会局ニテ開催相成様致度、右打合会ニ提出スヘキ事項ハ曩ニ委員会ニテ協議相成リタルモノニテ、別紙之通ニ有之候間、御承認相願度、猶開会日時ハ社会局ト打合ハセ更ニ御伺可申上候得共、是又予メ御承認置被下度、参上拝芝ヲ遂ケ御決裁相仰クヘキノ処、乍略儀以書面得御意度如此ニ御座候 敬具
  大正十三年八月二十九日
                   主事 今井兼寛
    渋沢会長閣下
  追テ別紙打合事項ハ、常務理事ヲ始メ、池田・窪田両副会長共御承認済ニ有之候間、御諒知被下度、為念申添候
(別紙、謄写版)
               本月中開催《(栄一鉛筆)》スヘキ打合事項
                      九月一日一覧
    地方改善事業ニ関スル打合事項
一期日 大正十三年九月中(未定)
一場所 社会局内
一打合事項
 一各融和団体毎ニ融和事業ニ関スル意見ヲ交換スルコト
 二地方改善事業講習会開催ニ関スル件
   地方改善事業講習会並懇談会開催予定

図表を画像で表示地方改善事業講習会並懇談会開催予定

  開催時期      開催地   参加府県  十月中旬      愛媛県   岡山・広島・山口・愛媛・香川  十月下旬      大分県   九州各県(沖縄ヲ除ク)  十一月下旬     岐阜県   東海方面各県  十二月上旬     兵庫県   京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・徳島・高知・鳥取・島根  大正十四年一月下旬 福井県   北陸四県  二月上旬      群馬県   関東各府県 




   講習期間ハ三日間トシ、毎日六時間、延十八時間トス
 三懇談会開催ニ関スル件
  懇談会ハ土地ノ都合ニ依リ講習会期中又ハ終了後関係者ノ参会ヲ需メ、融和促進ニ係ル懇談ヲナサントス
 四多年因襲ノ不合理ナル差別ヲ一掃シ、同胞相愛・人格尊重ノ実現ヲ期スル為メ、之ヲ実地ニ施シテ最適ナル具体案ヲ左記方法ニ依リ公募スルノ可否
      募集方法
  一広告
   融和促進事業ニ関係深キ各種ノ雑誌ニ要項掲載ノコト
  二周旋方依頼
   特ニ地方改善事業ニ関係アル地方庁並地方融和団体ニ募集方依頼ノコト
  三審査員
 - 第31巻 p.730 -ページ画像 
   審査ハ主トシテ本会常任委員之ニ当リ、必要ノ場合ハ適任者ヲ依嘱スルコト
  四募集締切
   本年末
  五審査結了
   本年度中
  六審査成績
   成績ノ等差ニ依リ謝金贈呈ノ見込
   成績ハ有効ト認ムルトキハ発表スルコト
 五生産資金貸付ニ関スル件
  府県ヲ単位トスル融和団体、又ハ之ニ準スヘキ団体ノ需ニ応シ、部落ノ生産ヲ改善スル目的ニ依リ、之ニ要スル小資金ノ融通ヲナサントス
  大正十三年度ニ於テハ予算額三六、〇〇〇円ノ範囲ニ於テ融通シ其小資金ハ一ケ年据置五ケ年賦トシ、年利三朱トス、右ニ対スル意見
 六移住希望者斡旋ニ関スル件
  従来地方改善ノ目的ヲ以テ、滋賀県及奈良県ニ於テハ部落民ヲ北海道ニ移住セシメラレタルカ、其成績見ルヘキモノアリ、且部落民ニシテ移住ヲ希望セラルヽ向尠カラサル趣ナレハ、目下人ヲ北海道ニ派遣シテ実況調査中ニ属ス、猶移住ニ関シテハ社会局ヨリ相当補助金ヲ交附セラルヽ際ナレハ、適当ナル移住希望者ノ斡旋ヲナサントス、之ニ対スル意見
 七基本調査ニ関スル件
  地方改善融和促進ヲ図ル上ニ就キ、正確ナル基本調査ノ必要ナルハ論ヲ俟タサルコトニシテ、既ニ計数ニ属スル調査ハ当局及地方ニ於テ作成セラレシモ、融和事業及社会事相ノ変遷、並生活産業状態ノ推移ニ付、大要左記事項ノ調査ヲナサントス、之カ施行ノ可否並実行方法ニ対スル意見
      甲 調査
  一中心人物 姓名・略歴・活動状態
  二融和団体 名称・現況・主脳者
  三産土神社関係
   イ当該部落ノミノ神社ナリヤ
   ロ一般共通神社ノ氏子ナリヤ
   ハ所属ノ氏神ナキモノアリヤ
   ニ神事ニ付差別待遇アルモノナキカ、若シアラハ其事実
  四寺院檀信徒関係
   イ当該部落専立寺院ノ檀徒ナリヤ
   ロ一般共通寺院ノ檀徒ナリヤ
   ハ檀那寺ナキモノアリヤ
   ニ仏事ニ関シ差別待遇ナキヤ、若シアラハ其事実
  五附近一般トノ社交状態
   イ冠婚葬祭・送迎等ニ於ケル一般トノ交際状態
 - 第31巻 p.731 -ページ画像 
   ロ最近数年間ニ於テ差別ニ起因スル事件ナカリシヤ、若シアラハ各年別ニ其原因及其成行
   ハ浴場・理髪所・料理屋其他ノ営業場ニ於テ差別待遇ノ有無、若シアラハ其事実
  六小学校及其他ノ学校内ニ於テ、差別事件ノ起リシコトナキヤ、若シアラハ其事実
  七老年・壮年並青年ノ移リ行ク心理状態
  八農村争議又ハ労働争議ノ影響ヲ受クルコトナキヤ、若シアラハ其事実
      乙 調査
  一生活状態
   一目下住民生活ノ難易
   二生活ノ向上発展ニ要スル資源ノ有無
   三年々増殖スル人口ヲ如何ニ処理スヘキヤ
  二産業状態
   一目下住民ノ職業別
   二目下ノ職業ヲ改良発達セシムル方法
   三他ニ適当ノ職業ヲ需ムル要ナキヤ


財団法人中央社会事業協会書類(一) 【(謄写版) 地方改善事務打合会出席者氏名】(DK310107k-0003)
第31巻 p.731-733 ページ画像

財団法人中央社会事業協会書類(一)      (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
    地方改善事務打合会出席者氏名(大正十三年九月十日十一日、於社会局)
一、全国融和団体代表者
 京都府    親和会        森梁香
 兵庫県    清和会        軌保昇証
 埼玉県    社会事業協会     御岳隆道
 奈良県    大和同志会      吉川吉次郎
 三重県    社会事業協会融和部  松野鈂次郎
 滋賀県    自治協会    子爵 梅園篤彦
 長野県    信濃同仁会      成沢伍一郎
 〃      〃          小根沢義山
 〃      〃          平坂岩吉
 鳥取県    鳥取県一心会     細川隆
 岡山県    協和会        坪紋吉
 広島県    共鳴会        河野亀市
 山口県    融和促進会      姫井伊介
 和歌山県   同和会        岡本弥
 愛媛県    善隣会        菅誠寿
 高知県    高知公道会      近森熊次郎
 群馬県    覚醒会        武内憲司
 〃      〃          福田此恵
 〃      〃          安原竹次郎
 同      向上会        桜井佐正次
 〃      〃          青木保三郎
 - 第31巻 p.732 -ページ画像 
二、府県庁出席
 東京府    理事官        神尾弌春
 〃      属          星野登良蔵
 〃      嘱託         佐藤知厚
 〃      同          高橋宣教
 大阪府    理事官        山崎巌
 〃      属          荻野憲裕
 兵庫県    理事官        松岡英介
 〃      嘱託         内海正名
 埼玉県    属          大崎範一
 〃      社会事業主事     三浦精翁
 群馬県    社会主事       高井潤一郎
 栃木県    嘱託         天野道隆
 奈良県    社会主事       広田正敏
 愛知県    属          三輪小太郎
 静岡県    理事官        内山田三郎
 〃      社会主事       松井豊吉
 岐阜県    理事官        小石新次郎
 福井県    社会改良主事     高柳勇
 石川県    嘱託         赤堀郁太郎
 〃      主事         多田一平
 鳥取県    理事官        外山福男
 島根県    同          見戸浩巍
 岡山県    嘱託         横田額治
 広島県    理事官        小牧義夫
 〃      社会事業主事補    山本正男
 山口県    属          田村浅市
 長野県    社会主事       川上貫一
 和歌山県   嘱託         貴志二彦
 愛媛県    理事官        山崎犀二
 徳島県    理事官        中島清二
 福岡県    地方改善事務嘱託   真鍋博愛
 佐賀県    理事官        江口清彦
 熊本県    嘱託         金森茂太郎
 大分県    理事官        鹿野三郎
三、関係官庁出席者
 宮内省    書記官        川岸文夫
 陸軍省               岡本中佐
 〃                 川村中佐
 海軍省    軍務局第一課長 大佐 塩沢幸一
 〃      法務局員司法事務官  尾畑義郎
 文部省    事務官        小尾範治
 憲兵司令部  憲兵大尉       坂野光太郎
 簡易保険局  書記官        武田泰郎
 - 第31巻 p.733 -ページ画像 
四、在東京融和団体出席者

図表を画像で表示在東京融和団体出席者

 帝国公道会   伯爵大木遠吉   代理 松本幸                     村井鉄次郎 同愛会     有馬頼寧     代理 柳田毅三                     岡田豊太郎                     小原栄治 聖訓奉旨会   子爵清岡長言   代理 伊藤末尾 



五、社会局職員
六、中央社会事業協会職員