デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
1節 外遊
4款 第四回米国行
■綱文

第33巻 p.372(DK330017k) ページ画像

大正11年10月13日(1922年)

最日栄一、兜町ノ渋沢事務所ニ於テ、渡米記念会ヲ催ス。


■資料

集会日時通知表 大正一一年(DK330017k-0001)
第33巻 p.372 ページ画像

集会日時通知表 大正一一年(渋沢子爵家所蔵)
十月十三日 金 午後五時 渡米記念会(兜町)


(増田明六) 日誌 大正一一年(DK330017k-0002)
第33巻 p.372 ページ画像

(増田明六) 日誌 大正一一年 (増田正純氏所蔵)
十月十三日 金 晴
○上略
午後五時同所○渋沢事務所ニ於テ子爵ニ於テ催サレタル、昨年ノ渡米記念会ヲ催ス、即昨年ノ本日横浜出帆ノ天洋丸《(春)》ニテ、子爵・添田寿一・頭本元貞・堀越善重郎ノ四氏ハ東京日米関係委員ヲ代表シテ、小生・小畑久五郎ノ両人ハ子爵秘書役トシテ、又医学博士穂坂与明氏ハ附添医師トシテ随行、又矢板玄蕃氏ハ同行者トシテ、一行八名渡米ノ途ニ就キ各地ヲ巡回ノ後、本年一月三十日帰朝シタルカ、本日ハ恰モ一週年ニ相当スルヲ以テ、此ノ記念会ヲ催サレタル次第ナリ
来会者ハ子爵・阪谷男爵(子爵渡米発案者)・添田寿一・頭本元貞・穂坂与明・小畑久五郎・小生及服部文四郎(東京商業会議所書記長又日米関係委員会幹事)ノ八人ニシテ、井上準之助(渡米費醵集等ニ付キ特ニ尽力セラレシ関係)藤山雷太(同上)矢板玄蕃ノ三氏ハ病気ノ為メ不参
談ハ渡米中ノ出来事ヨリ、各種日米問題ニ移リ、互ニ隔意ナキ意見ヲ交換シ、歓談時ノ移ルヲ覚エサリシカ、談中特ニ参考ニ残サントスルハ
 一外人招待ノ席ニテハ芸妓ヲ招カサルコト、特ニ外人婦人ノアル場合ヲ然リトス、芸妓ヲ醜業婦ト解スル故ニ
 一同上ノ席ニ於テハ三曲ノ余興ハ為サヽルコト、外人ハ琴歌及尺八ノ音ヲ厭フ故ニ
右ハ添田・頭本両氏ノ談話ナリ、貴重ノ金ヲ費シテ来客ニ不快ノ感ヲ与フルハ極メテ気ノキカヌ事ナレハ、向後斯ル場合ハ之ヲ為サヽルコトニ致度キモノナリ
午後九時半散シ直ニ帰宅ス
○下略