デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
2節 米国加州日本移民排斥問題
3款 日米関係委員会
■綱文

第33巻 p.490-491(DK330044k) ページ画像

大正7年2月25日(1918年)

是日、当委員会主催文学博士姉崎正治渡米送別会、東京銀行倶楽部ニ開カレ、栄一出席ス。


■資料

渋沢栄一 日記 大正七年(DK330044k-0001)
第33巻 p.490 ページ画像

渋沢栄一日記 大正七年         (渋沢子爵家所蔵)
二月二十五日 晴 寒気厳ナラス湯河原ト差異ナキニ似タリ
○上略
午後五時ヨリ銀行倶楽部ニ於テ姉崎氏米国行送別会ヲ開ク、来会者十四名、賓主胸襟ヲ開キテ種々ノ談話ヲ交換ス、夜十時散会○下略


集会日時通知表 大正七年(DK330044k-0002)
第33巻 p.490-491 ページ画像

集会日時通知表 大正七年        (渋沢子爵家所蔵)
二月廿五日 月 午後六時 日米関係委員会催姉崎博士送別会(銀行倶楽部)
 - 第33巻 p.491 -ページ画像 
   ○中略。
九月二日 月 午後四時 姉崎正治氏兜町ニ来約


(阪谷芳郎)日米関係委員会日記 大正七年(DK330044k-0003)
第33巻 p.491 ページ画像

(阪谷芳郎)日米関係委員会日記 大正七年
                 (阪谷子爵家所蔵)
 七、二、廿五 姉崎博士渡来送別