デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
2節 米国加州日本移民排斥問題
3款 日米関係委員会
■綱文

第33巻 p.635-637(DK330096k) ページ画像

大正11年10月10日(1922年)

是日、当委員会主催汎太平洋通商会議列席諸氏送別会、東京銀行倶楽部ニ開カレ、栄一出席ス。


■資料

集会日時通知表 大正一一年(DK330096k-0001)
第33巻 p.635 ページ画像

集会日時通知表 大正一一年 (渋沢子爵家所蔵)
十月九日 月 正午 佐野善作・頭本元貞氏・服部文四郎両氏来約《(三)》(兜町)
十月十日 火 午後六時 日米関係委員会催
            佐野博士外送別会(銀行クラブ)
 - 第33巻 p.636 -ページ画像 

(増田明六)日誌 大正一一年(DK330096k-0002)
第33巻 p.636 ページ画像

(増田明六)日誌 大正一一年 (増田正純氏所蔵)
十月十日 火 晴
子爵ハ聊カ御変無シ
定刻出勤
午後六時日米関係委員会ノ主催ニテ、来廿五日ヨリホノルヽニ開催セラルヽ汎太平洋商業大会ニ出席スル左記諸氏ヲ、東京銀行倶楽部ニ招待シテ送別ノ宴ヲ催サレタリ
服部文四郎氏(東京・大阪・京都・横浜・名古屋・神戸ノ六商業会議所聯合会代表者)
男爵東郷安氏(貴族院ヨリ派遣)
 以上両氏ハ当日出席、以下諸氏ハ不参
佐野善作氏(東京商科大学長)
石川文吾氏(同学教授)
田中武雄氏(衆議院議員)
阿部吾市氏(東京商業会議所議員)
     (大阪〃)
渋沢子爵坐長席ニ着キ、演説体デ無ク坐談的ニ、服部・東郷両氏ニ、従来日布ノ関係ヨリ本年一月布哇旅行ノ折見聞セラレタル状況、特ニ日本労働者対米国資本家ノ近況ニ付キ、詳細ニ談話シテ、両氏ノ参考ニ供セラレタリ
○下略


竜門雑誌 第四一三号・第五三頁大正一一年一〇月 汎太平洋通商会議列席諸氏送別会(DK330096k-0003)
第33巻 p.636 ページ画像

竜門雑誌 第四一三号・第五三頁大正一一年一〇月
○汎太平洋通商会議列席諸氏送別会 日米関係委員会にては、十月十日午後六時より東京銀行倶楽部に於て、今般布哇ホノルル市に開催の汎太平洋通商会議に列席すべき諸氏の送別会を催す所ありたるが、当日出席の来賓は、六商業会議所聯合会の代表たる服部文四郎氏及び貴族院議員東郷安男にして、又主人側よりは伊東米治郎氏・服部金太郎氏・大倉男爵・添田寿一氏・頭本元貞氏・瓜生男爵・串田万蔵氏・浅野総一郎氏・阪谷男爵・青淵先生及び増田明六氏・小畑久五郎氏等なりしと云ふ。
因に同会にては、服部氏が同会の幹事たるより、今般の渡布を機とし其会議終了後、同地に於ける日本労働者の従事する耕地を巡回して、米化運動を為すことを嘱託せりと云ふ。


渋沢栄一書翰 奥村多喜衛宛大正一一年一〇月一三日(DK330096k-0004)
第33巻 p.636 ページ画像

渋沢栄一書翰 奥村多喜衛宛大正一一年一〇月一三日 (奥村多喜衛氏所蔵)
(別筆)
拝啓、益御清適奉賀候、然ハ今般貴地に開催せらるゝ汎太平洋会議に全国商業会議所聯合代表者として、参列する服部文四郎氏を御紹介致候、同氏ハ多年日米関係委員会之幹事として、同会之議事に参与致、日米問題に関してハ細大と無く知悉致居候に付、拝訪致候節ハ、御会見之上隔意なく御談話被下、又本会之意嚮並小生等之近況等御聴取被下度希上申候、右御紹介申上度、如此御坐候、敬具
  大正十一年十月十三日        渋沢栄一
    奥村多喜衛殿
 - 第33巻 p.637 -ページ画像 



〔参考〕日米外交史 川島伊佐美著 第六四五頁 昭和七年二月刊(DK330096k-0005)
第33巻 p.637 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕集会日時通知表 大正一二年(DK330096k-0006)
第33巻 p.637 ページ画像

集会日時通知表 大正一二年 (渋沢子爵家所蔵)
一月廿一日 日 午後二時 佐野善作氏来約(兜町)
二月廿一日 水 正午 服部文四郎氏来約(兜町)午餐アリ