デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
2節 米国加州日本移民排斥問題
3款 日米関係委員会
■綱文

第34巻 p.13-14(DK340006k) ページ画像

大正12年4月27日(1923年)

是日、当委員会主催、アメリカ合衆国人ダーウィン・ピー・キングズリー夫妻招待晩餐会、丸ノ内東京会館ニ開カレシガ、栄一欠席ス。


■資料

(増田明六) 日誌 大正一二年(DK340006k-0001)
第34巻 p.13-14 ページ画像

(増田明六) 日誌  大正一二年    (増田正純氏所蔵)
四月廿七日 金 曇
○上略
午後六時半東京会館ニ於テキングスレー氏御夫妻の為め日米関係委員会主催の歓迎晩餐会催さる、其休憩処としてハ三階ニ於ける余興室の隣室、又食堂としてハ余興室を充てたるが、両室共善美を尽したる装飾の行ハれたる室なるを以て、貴賓を遇するニ最も適当したり、七時食堂を開始し、デザート・コースニ於て、阪谷男爵日米関係委員会を
 - 第34巻 p.14 -ページ画像 
代表して歓迎の辞を述へ、之ニ対しキングスレー氏の答辞あり、夫れより夫人は来会したる委員の夫人と共ニ帝劇に至りて活動写真を見物し、氏及委員は別室ニ於て暫時緩談之後、大倉男爵に誘ハれて均しく帝劇ニ至り、之を見物して午後十時解散、氏夫婦ハ東京駅より横浜ニ赴かれたり
○下略


(阪谷芳郎) 日米関係委員会日記 大正一二年(DK340006k-0002)
第34巻 p.14 ページ画像

(阪谷芳郎) 日米関係委員会日記  大正一二年
                      (阪谷子爵家所蔵)
十二、四、二十四 キングスレー氏一家サモリア号ニテ来朝、ホテルニテ、同氏ヨリ案内アリ、徳川公・金子子・余演説ス
         余三年前此日同氏バンダーリツプ氏一行ト共ニ来朝ノコトヨリ説ク
十二、四、二十七 東京会館ニテ日米関係委員、キングスレー夫妻招待加州問題ヲ談ス、帝劇ニテロビン・フードノ活動写真ヲ見ル
  ○「集会日時通知表」大正一二年(渋沢子爵家所蔵)ニハ、二十七日ノ条ニ「キングスレー氏招待晩餐会」ト記入セラレテ後全部抹消シアリ。