デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
2節 米国加州日本移民排斥問題
3款 日米関係委員会
■綱文

第34巻 p.475-477(DK340052k) ページ画像

大正14年2月24日(1925年)

是日栄一、丸ノ内東京銀行倶楽部ニ開カレタル当委員会小委員会ニ出席シ、来ル五月会員姉崎正治ノアメリカ合衆国ニ渡航スルニ託シテ、先キニ栄一ノ発信セル主ナル人々ニ面会シ、同国千九百二十四年移民法ニ対スル意見ヲ徴シ、且ツ当方ノ真相ヲ伝ヘシメンコトヲ決議ス。


■資料

(増田明六)日誌 大正一四年(DK340052k-0001)
第34巻 p.475-476 ページ画像

(増田明六)日誌 大正一四年 (増田正純氏所蔵)
一日○五月 金
 - 第34巻 p.476 -ページ画像 
○上略
姉崎正治博士訪問
 夕刻訪問、日米関係委員会より、同氏渡米ニ付種々依頼事項処弁ニ対する報酬の意味ニて、金五百円を贈呈す


日米関係委員会集会ニ関スル控(DK340052k-0002)
第34巻 p.476 ページ画像

日米関係委員会集会ニ関スル控 (日米関係委員会所蔵)
拝啓、益御清適奉賀候、然ば日米移民問題に関し御意見承はり度義有之候間、来廿四日正午東京銀行倶楽部へ尊来被成下候はゞ難有存候得共御都合如何哉、乍御手数御回示被下度候 匆々
  大正十四年二月廿日
                      渋沢栄一
  追て当日は阪谷男爵・藤山・添田・山田・頭本・堀越の六氏へ御来会願度御案内状差出置候


日米関係委員会集会記事摘要(DK340052k-0003)
第34巻 p.476 ページ画像

日米関係委員会集会記事摘要 (渋沢子爵家所蔵)
 大正十四年二月二十四日正午、於銀行倶楽部、日米関係委員小委員会開催
  出席者
   (委員) 渋沢子爵・阪谷男爵・藤山雷太氏・添田寿一氏・山田三良氏・頭本元貞氏・堀越善重郎氏(七名)
   (幹事) 服部氏・増田氏・小畑氏
子爵 ウツヅ大使・フランクリン博士及ギユーリツク博士等が、排斥移民法撤廃の為め活動を開始せられしに就ては、当方よりも何れかの献策を必要とせずやと考へ、先きに書面発送の際御高配に与りし諸君の御会合を願ひし次第なりと告らる
山田氏 此際当方より人を遣はして先方の様子を偵察するの必要あるべし
    決議
来る四月姉崎博士帝国大学図書館長の資格を以て渡米せらるゝ由に付同博士に依嘱して、先きに渋沢子爵が発信せられし主なる人々に面会し、排斥移民法に関する意見を徴せしめ、且つ当方の真相をも伝へしむることゝすべし、姉崎博士との交渉は渋沢子爵に一任すること


渋沢栄一 日記 大正一四年(DK340052k-0004)
第34巻 p.476-477 ページ画像

渋沢栄一 日記 大正一四年 (渋沢子爵家所蔵)
二月二十四日 半晴 軽寒
○上略 正午銀行倶楽部ニ抵リ米国問題ニ付協議会ヲ開キ種々討議ノ末、来ル五月姉崎博士帝国図書館《(大学脱カ)》ノ要務ニテ渡米スルニ付、之ニ托シテ同地ニ於ル有志者ト特殊ノ談話ヲ開クヘキ事ヲ委托スル筈ニ議定ス○下略
   ○中略。
三月八日 晴 軽寒
○上略 午前姉崎正治博士来訪、来ル五月帝国図番館ノ公務ヲ以テ渡米ノ筈ニ付、曾テ日米関係委員会ニ於テ内議セル将来日米国交ニ付テ努力スヘキ要件ヲ、博士在米中同地ノ有志者ト内談スル順序・方法等種々協議スル所アリ、氏モ充分注意奔走スヘキ旨ヲ明答ス○下略
 - 第34巻 p.477 -ページ画像 
   ○是日栄一大磯ニアリ。


(阪谷芳郎)日米関係委員会日記 大正一四年(DK340052k-0005)
第34巻 p.477 ページ画像

(阪谷芳郎)日米関係委員会日記 大正一四年
(阪谷子爵家所蔵)
一四、二、二三《(二四)》 銀行クラブ、午餐打合、渋沢・藤山・山田・頭本・阪谷・添田・堀越・小畑・服部・増田米国ニ渋沢子ヨリ発シタル書面ニ対スル回答ニ付テノ処置、姉崎博士渡米ニ託スルコト云々


集会日時通知表 大正一四年(DK340052k-0006)
第34巻 p.477 ページ画像

集会日時通知表 大正一四年 (渋沢子爵家所蔵)
二月廿四日 火 正午 加州移民問題ノ件ニ《(付脱)》懇談会(銀行クラブ)
   ○中略。
四月十七日 金 午後四時 姉崎博士・斎藤惣一其他来邸
   ○中略。
七月廿一日 火 午後四時 姉崎正治氏来約(アスカ山)
   ○右ニヨレバ姉崎正治ハ五月渡航ニ先立チテ栄一ニ面会シ、七月帰国ノ後再ビ面会セルガ如シ。