デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
2節 米国加州日本移民排斥問題
3款 日米関係委員会
■綱文

第35巻 p.82-84(DK350016k) ページ画像

昭和3年5月4日(1928年)

是日、当委員会主催アメリカ合衆国人ハリ・エドマンド夫妻歓迎晩餐会、麹町区華族会館ニ開カル。栄一病気ニヨリ出席スルヲ得ズ、阪谷芳郎代リテ司会ス。


■資料

招客書類 (二) 【拝啓、益御清適奉賀候、然ば来三十日横浜着予定の紐育国際会館理事長ハリー・エドモンヅ氏並同夫人の為に…】(DK350016k-0001)
第35巻 p.82 ページ画像

招客書類 (二)             (渋沢子爵家所蔵)
拝啓、益御清適奉賀候、然ば来三十日横浜着予定の紐育国際会館理事長ハリー・エドモンヅ氏並同夫人の為に来五月一日(火)午後六時麹町区三年町一番地華族会館に於て晩餐会相催度候間、御差繰御来会相願度、此段御案内申上候 敬具
  昭和三年四月廿八日
                      渋沢栄一
    子爵 渋沢栄一殿
      同 令夫人
  追て当日小人数の会合にも有之、御服装は略服に願上候
  尚乍御手数御諾否御回示願上候


招客書類 (二) 【拝啓、益御清適賀上候、陳者今般来訪のハリー・エドモンヅ氏並同令夫人の為に…】(DK350016k-0002)
第35巻 p.82 ページ画像

招客書類 (二) (渋沢子爵家所蔵)
拝啓、益御清適賀上候、陳者今般来訪のハリー・エドモンヅ氏並同令夫人の為に五月一日午後六時華族会館に於て晩餐会相催候様御案内申上候処、都合に依り同日は之を中止致、更に来る四日(金)同時刻同所に於て開催致候事に改め候間、何卒御繰合せ尊来被成下度、此段御案内申上候 敬具
  昭和三年五月一日
                      渋沢栄一
    子爵 渋沢栄一殿
      同 令夫人
  追て同氏はロツクフエラー氏の依頼により東洋に国際会館設置の使命を有し居り候次第に付、御承知置被下度候
  尚当日の御服装は略服に願上候、尚々乍御手数御諾否御回示願上候


日米関係委員会往復書類 (二)(DK350016k-0003)
第35巻 p.82 ページ画像

日米関係委員会往復書類 (二)      (渋沢子爵家所蔵)
拝啓、益御清適奉賀候、然ば今回ロツクフエラー氏の依頼により東洋に国際会館設置の使命を帯びて来遊せる紐育国際会館理事長ハリー・エドモンヅ氏並同令夫人の為に、来る四日(金)午後六時麹町区三年町一番地華族会館に於て晩餐会相催度候間御差繰御来会被成下度、此段御案内申上候 敬具
  昭和三年五月一日
                            渋沢栄一
  追て当日の御服装は略服に願上候
  尚乍御手数御諾否御回示願上候

 - 第35巻 p.83 -ページ画像 

日米関係委員会集会ニ関スル控(DK350016k-0004)
第35巻 p.83 ページ画像

日米関係委員会集会ニ関スル控   (日米関係委員会所蔵)
昭和三年五月四日(金)午後六時、於華族会館
エドモンヅ氏夫妻歓迎晩餐会 日米関係委員会主催
    (太丸・太字ハ朱書)
    ○ハリー・エドモンヅ氏      欠子 渋沢栄一
         ○同 令夫人      欠  同 令夫人
         ○谷津直秀       ○男 阪谷芳郎
         ○長沢正雄       欠  同 令夫人
         ○河井道子       欠  井上準之助
                     欠  同令夫人
 議会開会中ニ付六時マデ出席ナキ時ハ欠席 ○  添田寿一
                     欠  同 令夫人
                     欠  新渡戸稲造
                     ○  同 令夫人
                     ○  団琢磨
                     欠  同 令夫人
                     欠  串田万蔵
                     欠  同 令夫人
                     欠  姉崎正治
                     欠  同 令夫人
                     欠  山田三良
                     欠  同 令夫人
                     ○  頭本元貞
                     欠  鈴木島吉
                     欠  同 令夫人
                     欠  服部金太郎
                     欠  同 令夫人
                     ○男 森村開作
                     欠  同 令夫人
                     欠  江口定条
                     欠  同 令夫人
                        一宮鈴太郎
                     欠  同 令夫人
                     ○  内田嘉吉
                     欠  同 令夫人
                     欠  白仁武
                     欠  同 令夫人
                     欠男 古河虎之助
                     欠  同 令夫人
                     欠  浅野総一郎
                     ○  高木八尺
                     欠  同 令夫人
                     ○  増田明六
                     ○  小畑久五郎

 - 第35巻 p.84 -ページ画像 

日米関係委員会集会記事摘要(DK350016k-0005)
第35巻 p.84 ページ画像

日米関係委員会集会記事摘要        (渋沢子爵家所蔵)
 昭和三年五月四日(金)午後六時、於華族会館、ハリー・エドモンド氏及同夫人歓迎晩餐会
 出席者
  来賓 ハリー・エドモント氏・同令夫人、谷津直秀博士・長沢正雄氏・河井道子女史・新渡戸令夫《(人脱)》
  委員 阪谷男爵・添田氏・団氏・頭元氏・森村男爵・内田氏
  嘱託 高木氏
  幹事 増田氏・小畑
    懇談の概要
阪谷男爵は渋沢子爵に代りて今夕の会を主宰し、デザート・コースに至り立ちて英語を以てエドモンド氏及令夫人が日本留学生の父母として尽力せられたる功労を讚美し、今回其厚意に対して聊かなりとも感謝の意を表することを得たるを喜ぶ旨述べられ、渋沢子爵が病気の為め出席せられざるに依り、男爵よりエドモンド氏御夫婦に対し宜ろしくとの意を伝へらるゝと同時に、子爵は一千九百二十四年の移民法の制定を遺憾に思ひ居らるゝ旨を告げらる、之れにエ氏は立つて謝辞を述べられ、日光其他の景色及び日本人の親切に関して讚美の辞を呈し妻は自分よりも演説は得意なれば自分は多くを言はざるべしとて長談議は無かりしが、移民法の改訂は必ず行はれざるべからずと結ばる、次きに添田博士は支那の現況に関しては列強特に日米の深き諒解を要する旨、頭本氏は米国へは九回旅行し其内の三度は渋沢子爵に随行して幾分の役を勤め、自分は米国に対し唯だ唯だ感謝の念に満ち居るのみであると述べ、米国に一種の宣伝家ありて海軍拡張熱に浮かされ居るものあれば、米国の指導者連は此点に注意する必要ありと注意を引き、団博士は米国が差別的移民法を制定せしは、恰も小学校の生徒の面前で日本の児童を差別して侮辱せしものゝ如しと卑近の例を以て暗に移民法の改正を促さる、最後にエドモンド夫人は優美にして流暢なる弁説を以て、今回自分が経験せる旅行感とも云ふべきものを述べ、ドーシテも再びユツクリ此美はしき日本を訪問せざるべからずと述べらる、今夕の会合は実に和気堂に満つとも言ひ得るものなりき


(阪谷芳郎) 日米関係委員会日記 昭和三年(DK350016k-0006)
第35巻 p.84 ページ画像

(阪谷芳郎) 日米関係委員会日記  昭和三年
                     (阪谷子爵家所蔵)
  三、五、四 日米関係委員晩餐、華族会館、エドモンド氏夫妻・阪谷・団・添田・頭本・高木・長沢・内田・小畑・増田・新渡戸夫人・川井女史英語ニテ演説数名