デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
2節 米国加州日本移民排斥問題
7款 大日本平和協会
■綱文

第35巻 p.506-507(DK350079k) ページ画像

大正2年10月24日(1913年)

是日、当協会横浜支部発会式同市指路教会ニ挙ゲラル。栄一出席シテ演説ヲナス。


■資料

竜門雑誌 第三〇六号・第五四頁大正二年一一月 ○大日本平和協会横浜支部発会式(DK350079k-0001)
第35巻 p.506 ページ画像

竜門雑誌 第三〇六号・第五四頁大正二年一一月
○大日本平和協会横浜支部発会式 大日本平和協会横浜支部発会式は十月二十四日横浜市指路教会に挙行、東京本部よりは顧問青淵先生《(名誉評議員)》、副会頭阪谷男爵臨席、大島知事を座長に推し阪谷男爵一場の挨拶ありて、青淵先生、宣教師ボールス氏及び目下世界各国漫遊中の米国人にして平和協会の教育掛リヨーマン氏等の演説ありて三時半閉会せりとなり。


(阪谷芳郎)大日本平和協会日記 大正二年(DK350079k-0002)
第35巻 p.506 ページ画像

(阪谷芳郎)大日本平和協会日記 大正二年
                 (阪谷子爵家所蔵)
○十月八日○上略
  ボールス氏ヨリ電話アリ、横浜支部会ニテ今月ノ内渋沢男ヲ午餐会並講演ニ招待致度ニ付問合ノ件小村道太郎依頼ノ由ナリ
  ○中略。
○十月二十日、(二十一日付ニテ)書ヲ荒川義太郎ニ送リ来ル、二十四日午餐ニ渋沢男案内ノ件如何ナリシヤ問合ス
  ○中略。
○十月二十四日、横浜支部発会式指路教会堂、大島知事座長、渋沢男及余挨拶ス、同所銀行クラブニテ午餐、渋沢男、ボールス氏及余演説ス
  ○当日ノ演説筆記ヲ欠ク。
  ○中略。
○十一月廿九日、Womans Republicヨリ渋沢男ヘ来状ノ件ニ付ボールス氏ヘ問合発信ス



〔参考〕(阪谷芳郎)大日本平和協会日記 大正二年(DK350079k-0003)
第35巻 p.506-507 ページ画像

(阪谷芳郎)大日本平和協会日記 大正二年
                 (阪谷子爵家所蔵)
○六月十二日受クラーク氏来状(五月十九日付)同氏ハ都合ニヨリテ
 - 第35巻 p.507 -ページ画像 
ハ、カリホルニヤニ赴クヘシ云々
○六月十三日、米国東部ノ議論、排日案ヲ是認ニ変ストノ新聞電報ノ件ヲ渋沢・中野両氏ニ注意ス、同十七日之ヲフレーザーニ談ス