デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2021.9.1

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
2節 米国加州日本移民排斥問題
7款 大日本平和協会
■綱文

第35巻 p.508-509(DK350082k) ページ画像

大正3年10月13日(1914年)

是日、当協会主催アメリカ合衆国カリフォルニア州平和協会会長アラン等招待晩餐会、日本橋倶楽部ニ開カレ、栄一出席ス。


■資料

(阪谷芳郎) 大日本平和協会日記 大正三年(DK350082k-0001)
第35巻 p.508-509 ページ画像

(阪谷芳郎)大日本平和協会日記 大正三年
                 (阪谷子爵家所蔵)
○九月廿四日、アルラン氏、ハルベー氏、ボールス氏ト日本クラブニテ会談ス、アルラン氏ハ平和ノ使命ナリ
   ○中略。
 - 第35巻 p.509 -ページ画像 
○十月二日、日米平和協会双方会員有志日米間ノ問題ニ付会談ス、ア*ルラン氏、ハルベー氏、マツコーレ氏、クレメント氏、ガージナー氏、ボールス氏、宮岡氏、添田氏、阪谷氏等、今後ノ再会ハボールス、阪谷二氏ニ託ス
   ○中略。
○十月十三日、日本クラブ晩餐、アルラン氏、ハルベー氏招待、渋沢、中野、佐竹、早川、鎌田、宮岡、小崎、山本、福岡、原田、加藤、マツコーレー、ガージナー、オートマン、フレーザー其他諸氏合二十七人来会ス
 ボールスヨリ、ドクトル・ノース氏、ヘーベン氏来遊ノ話アリ
*(欄外記事)
[大切
   ○本款大正四年二月九日ノ条参照。


竜門雑誌 第三一八号・第六六頁大正三年一一月 ○平和協会晩餐会(DK350082k-0002)
第35巻 p.509 ページ画像

竜門雑誌 第三一八号・第六六頁大正三年一一月
○平和協会晩餐会 大日本平和協会主催となり十月十三日午後六時より日本倶楽部において、今回日米親交助長の目的を以て来朝せる米国加州の宗教家にして加州平和協会長たるアーレン氏及び同行のハルベー氏を招待し晩餐会を開催せり、当日の出席者は
 青淵先生、阪谷男、早川千吉郎、添田博士、佐竹作太郎、宮岡恒次郎、中野武営、神谷忠雄、福岡秀猪、山本邦之助、堀越善重郎、ケネデー、マコーレー博士、成瀬仁蔵、林包明、シユネダー博士、ボールス、フレザー、加藤万治、小崎弘道諸氏
にして席上アーレン氏の演説ありし由。