デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
2節 米国加州日本移民排斥問題
9款 其他関係諸団体 2. シアトル日本協会
■綱文

第35巻 p.617-619(DK350132k) ページ画像

大正12年11月1日(1923年)

是日栄一、アメリカ合衆国シアトル日本協会名誉
 - 第35巻 p.618 -ページ画像 
会員ニ推挙セラル。


■資料

(エー・イー・ホールデン)書翰 渋沢栄一宛一九二四年二月四日(DK350132k-0001)
第35巻 p.618-619 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

渋沢栄一書翰 控 エー・イー・ホールデン宛大正一三年五月一六日(DK350132k-0002)
第35巻 p.619 ページ画像

渋沢栄一書翰 控 エー・イー・ホールデン宛大正一三年五月一六日
(渋沢子爵家所蔵)
      案
 米国沙市、日本協会幹事
  エイ・イー・ホールデン殿
              東京、大正十三年四月十六日
                      渋沢栄一
拝啓、貴会益々御隆昌奉賀候、陳者二月四日附の尊書正に落手難有拝誦仕候、然は小生が日米親善増進の為に微力相添へ候につき、先般貴実行委員会に於て小生を名誉会員に御推挙被下候旨御通知被下候処、御過賞敢て当らず候得共、御好意喜んで御受致候
御垂示の通り国際間の難問題を解決するには、腹蔵なく徹底的の協議を遂げ、穏健なる判断に俟つを以て最良とし、老生も常に同様に相考居候、吾々は日米両国間従来の交誼を増進すると共に、通商交易の発展を企図し、以て平和協調の実を挙ぐるが為に大いに努力すべきことと確信致候
右御返事旁得貴意度如此御座候 敬具
   ○右英文書翰ハ五月十六日付ニテ発送セラレタリ。
   ○栄一歿年ニ至ルマデ在任セリ。