デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
3款 日印協会
■綱文

第36巻 p.61-64(DK360028k) ページ画像

大正14年10月(1925年)

是月栄一、当協会事業拡張ニ関シ専務理事副島八十六ヲシテ池田成彬・久原房之助他六名ヲ訪問援助ヲ乞ハシム。尚引続キ副島ヲシテ宮島清次郎他数名ヲ訪問セシメ、尽力頗ル努ム。


■資料

(増田明六) 日誌 大正一四年(DK360028k-0001)
第36巻 p.61-62 ページ画像

(増田明六) 日誌 大正一四年    (増田正純氏所蔵)
十三日○十月 火 晴 出勤
本日来訪面会者
○中略
四副島八十六 日印協会基本金醵集の件 ○下略
 - 第36巻 p.62 -ページ画像 
十四日 水 晴 出勤
本日来訪者及其要件
○上略
四副島八十六 日印協会基本金募集ニ関し、子爵の紹介状を乞ふの件
○下略


紹介状往翰 (一)(DK360028k-0002)
第36巻 p.62 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

(日印協会) 参考書類 自大正一一年至昭和五年 【(写) 拝啓 益御清適奉賀候、陳者小生先年大隈老侯の後を承け…】(DK360028k-0003)
第36巻 p.62 ページ画像

(日印協会) 参考書類 自大正一一年至昭和五年
                     (日印協会所蔵)
(写)
拝啓
益御清適奉賀候、陳者小生先年大隈老侯の後を承け会頭の任に当り居候日印協会の事業拡張ニ関し、同協会専務理事副島八十六氏参上致候間、御多忙中恐縮ニ候へ共何卒御引見の上事情御聴取り、何分の御援助を賜り度奉願上候 敬具
  大正十四年十二月十一日         渋沢栄一
    日清紡績株式会社々長
     宮島清次郎様
    富士瓦斯紡績株式会社取締役会長
     男爵 森村開作殿


(日印協会) 参考書類 自大正一一年至昭和五年 【(写) 拝啓 春暖相加り候折柄愈々御清栄奉賀候…】(DK360028k-0004)
第36巻 p.62-63 ページ画像

(日印協会) 参考書類 自大正一一年至昭和五年
                     (日印協会所蔵)
(写)
拝啓
春暖相加り候折柄愈々御清栄奉賀候、陳者過般得貴意置候日印協会事業拡張ニ就き実行方法講究特別委員会早速開催之上親しく御協議可申上筈の処、生憎爾来予後転地療養中にて列席致兼候ニ付、大隈副会頭及常務理事ニ老生之意嚮相通じ委嘱致置候条、左様御諒承の上可然御進捗相願度、全快次第老生も出席参与可致、又御決議の上は理事会の議ニ附し、更ニ実行の場合ニは老生も乍不及十分努力可致考に有之候間、何卒宜敷御配慮御尽力祈上候 敬具
 - 第36巻 p.63 -ページ画像 
                 日印協会会頭
                   子爵 渋沢栄一
    白仁武様 侍史

 堀、児玉、三宅川、安川氏宛
   ○右ハ大正十四年十二月頃ノ出状控ナリ。


日印協会会報 第三五号・第一五九―一六〇頁 大正一四年一二月 会務記事 事業拡張に就て(DK360028k-0005)
第36巻 p.63-64 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。