デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
9款 米友協会
■綱文

第36巻 p.256(DK360080k) ページ画像

大正5年3月6日(1916年)

是日栄一、交詢社ニ於テ催サレタル米友協会晩餐会ニ出席ス。


■資料

集会日時通知表 大正五年(DK360080k-0001)
第36巻 p.256 ページ画像

集会日時通知表 大正五年 (渋沢子爵家所蔵)
三月六日 月 午後六時 米友協会ヨリ御案内(交詢社)


中外商業新報 第一〇七三七号 大正五年三月三日 ○米友協会晩餐会(DK360080k-0002)
第36巻 p.256 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕米友協会史 同協会編 第二五一頁 明治四四年六月刊(DK360080k-0003)
第36巻 p.256 ページ画像

米友協会史 同協会編 第二五一頁 明治四四年六月刊
    米友協会規約
第一条 本会ヲ米友協会ト称シ、英語ニテハAMERICA'S FRIENDS ASSOCIATIONト称ス
第二条 本会ハ嘗テ米国ニ留学シ若シクハ滞在シタル本邦人相会シ、互ニ智識ノ交換、友誼ノ親善ヲ謀リ、併セテ日米両国ノ関係ヲ親密ニシ、彼我ノ便益ニ資スルヲ以テ目的トス
第三条 本会ハ春秋二期ニ総会ヲ開ク。
 但シ必要ニ応シ何時ニテモ臨時総会を開クコトアルベシ。
第四条 本会ハ毎年々末ニ於テ会報ヲ発刊シ、之ヲ会員ニ頒チ、当年中ノ一般事務・会員異動・会計決算等ノ報告ニ充ツベシ
第五条 本会ニ総裁一名、会長一名、副会長二名、幹事九名、評議員若干名ヲ置ク。
 会長・副会長ハ其任期ヲ五ケ年トシ、評議員・幹事ノ任期ハ各之ヲ三ケ年トス。
○下略
   ○上掲米友協会規約ニ依レバ当会ハソノ目的ヲ「嘗テ米国ニ留学シ若シクハ滞在シタル本邦人相会シ」云々ト示シ、当会ノ性格ヲ規定セリ。右ハ明治三十一年当会創立当初ヨリノ主旨ニシテ、規約ノ変更ニ際シテモ右ハ一貫シテ改変ヲ見ズ。創立当時ノ幹事ハ山村楳次郎・小松緑・沢田半之助・沢木三郎・敷津林傑ナリキ。明治三十三年秋男爵金子堅太郎ヲ会長ニ推シ、爾来会員ヲ拡充シ会務ノ発展ヲ計リ、訪日アメリカ名士ノ歓迎、渡米邦人名士ノ歓送等、以テ日米間ノ民間外交増進ニ資ス。明治三十四年久里浜ニ建設サレタルペルリ提督上陸記念碑ハ、当会ノ発議スル所タリ。明治四十二年栄一等渡米実業団ノ帰国ニ際シテハ、当会亦歓迎会ヲ催セリ。本資料第三十二巻所収「渡米実業団」明治四十三年十二月十九日ノ条参照。