デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
12款 財団法人日仏会館
■綱文

第36巻 p.276-278(DK360109k) ページ画像

大正13年4月(1924年)

栄一、二月以降是月ニ及ビ当会館設立寄付募集ニ就キ尽力ス。


■資料

日仏会館書類(一) 【(謄写版) 拝啓、時下益々御清栄奉慶賀候、陳は曩に…】(DK360109k-0001)
第36巻 p.276 ページ画像

日仏会館書類(一)(渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
拝啓、時下益々御清栄奉慶賀候、陳は曩に仏国側より日仏文化交換の提議有之、仏国政府は之に対し毎年若干の補助費を支出する意嚮に有之、本邦側に於ても斯る事業にて仏国と相提携するは時宜に適する次第なるを以て、民間有志ニ於て本事業を経営し、帝国政府は之を補助する事の諒解にて、仏国の提議に応する事と相成候、就て之に要する資金は到底有力者の義捐に俟たさる可らさる次第に候間、詳細は本書持参者より篤と御聴取被下、何分の御寄付相願度、創立委員に代り此段奉得貴意候 敬具
  大正十三年二月 渋沢栄一


集会日時通知表 大正一三年(DK360109k-0002)
第36巻 p.276 ページ画像

集会日時通知表 大正一三年(渋沢子爵家所蔵)
四月十日 木 正午 日仏会館ノ件(銀行クラブ)


日仏会館書類(一) 【(朱書) 案 拝啓、益御清栄奉慶賀候、然は日仏会館設立の件に関し…】(DK360109k-0003)
第36巻 p.276-277 ページ画像

日仏会館書類(一)(渋沢子爵家所蔵)
 - 第36巻 p.277 -ページ画像 
   (朱書)
     案
拝啓、益御清栄奉慶賀候、然は日仏会館設立の件に関し、予て木島孝蔵氏より御賛助御願申上置候処、愈財団法人として設立之儀認可相成政府よりも既に補助金を下附せられ、事業着手の運びと相成候に付ては、甚た勝手ながら此際御寄付金額御申込被下度、御願申上候
右御願申上度如此御座候 敬具
  大正十三年四月     財団法人日仏会館
                  理事長渋沢栄一
        殿
  (別筆)
  大正十三年四月十日五十枚調製ノ上木島氏ヘ届ケタリ 白石


日仏会館書類(一) 【拝啓、時下益御清適奉賀候、然は日仏文化交換之件に関しては…】(DK360109k-0004)
第36巻 p.277 ページ画像

日仏会館書類(一)            (渋沢子爵家所蔵)
拝啓、時下益御清適奉賀候、然は日仏文化交換之件に関しては、爾来不容易御厚配被成下、深く感佩罷在候、右に付ては本邦同志者に於而ハ種々協議の結果、日仏会館の設立を企劃し、本邦政府に於ても之を賛同し、故加藤子爵が首相たりし時、特に有力者諸氏を招請して勧説せられ、具体的に進捗せんとせし折柄、昨秋の大震災の為に遅延致候へとも、既に貴国政府に於ても援助を声明せられ、我政府も亦補助を決定せられ候義にも有之、此儘に挫折し終るも残念に存し、有志申合種々審議之結果、財団法人を組織致すことゝ相成、去月中其手続を完了致候、而して其資金として目下概算十万円位は募集致度と尽力中に御座候、就而は尚親しく御指導相願度と存候へとも、近況御報告申上度如此御座候 敬具
  大正十三年四月十二日            富井政章 (印)
                      男爵古市公威
                      子爵渋沢栄一
    仏国大使クローデル閣下


財団法人日仏会館第一回報告(自大正一三年三月七日 至大正一四年三月三一日) 第一二―一三頁(DK360109k-0005)
第36巻 p.277-278 ページ画像

財団法人日仏会館第一回報告(自大正一三年三月七日 至大正一四年三月三一日)
                      第一二―一三頁
(謄写版)
 ○創立
    五、帝国政府補助金及寄贈
一、本会館創設ニ賛助シ、事業基金ヲ寄贈セラレタル本年度末迄ノ芳名ハ、左記ノ如シ
金壱万円 男爵三井八郎右衛門氏、金壱万円 男爵岩崎小弥太氏、
金参千円   市来乙彦氏、   金弐千円   木村清四郎氏、
金五千円   安田善次郎氏、  金弐千円 子爵渋沢栄一氏、
金壱千円   梶原仲治氏、   金壱千円   佐々木勇之助氏、
金弐千円   服部金太郎氏、  金壱千円   清水満之助氏、
金弐千円 男爵森村開作氏、   金弐千円 男爵古河虎之助氏、
金弐千円   高田釜吉氏、   金参千円   児玉謙次氏、
金壱千円   結城豊太郎氏、  金五百円   大橋新太郎氏、
金壱千円   中川小十郎氏、  金五百円   内藤久寛氏、
 - 第36巻 p.278 -ページ画像 
金弐千円   神田鐳蔵氏、   金弐千円 男爵大倉喜八郎氏、
金弐千円   小野英二郎氏、  金参千円   伊東米治郎氏、
金壱万円   高山長幸氏、   金壱万円   メルラン総督、
金壱千円   稲畑勝太郎氏、  金壱千円   無名氏、
   合計金八万円也
○下略