デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
12款 財団法人日仏会館
■綱文

第36巻 p.315-318(DK360126k) ページ画像

昭和2年5月7日(1927年)

是日、当会館評議員会、当会館ニ開カレ、栄一出席ス。次イデ日仏協会トノ共同主催ニテ新任フランス共和国特命全権大使ド・ビイ歓迎午餐会、開カレ、引続キ出席ス。


■資料

日仏会館書類(三) 【(謄写版・葉書) 拝啓 時下益々御清祥奉慶賀候、陳者来る五月七日…】(DK360126k-0001)
第36巻 p.315-316 ページ画像

日仏会館書類(三)            (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版・葉書)
拝啓
時下益々御清祥奉慶賀候、陳者来る五月七日(土曜)午前十一時より
 - 第36巻 p.316 -ページ画像 
当会館に於て評議員会相催ほし候間、御繰合せ御臨席相願度、此段御案内迄奉得貴意候 敬具
  昭和二年五月二日
             日仏会館理事長 子爵渋沢栄一
 追而当日会議後、新任仏国大使歓迎午餐会に於て粗餐差上度候間、右にも御臨席被下度、併て得貴意候


日仏会館書類(三) 【(謄写版) 拝啓 時下益御清祥奉慶賀候、陳者新任仏国大使ド・ビイ閣下来着せられ…】(DK360126k-0002)
第36巻 p.316 ページ画像

日仏会館書類(三) (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
拝啓 時下益御清祥奉慶賀候、陳者新任仏国大使ド・ビイ閣下来着せられ候に付、同大使に歓迎の意を表し、会員中新内閣に入閣せられたる男爵田中義一氏・高橋是清氏・中橋徳五郎氏・小川平吉氏、貴族院議員に勅選せられたる内藤久寛氏・大橋新太郎氏・服部金太郎氏・木村清四郎氏、仏国学士院選挙に入選せられたる法学博士福田徳三氏に祝意を表し、及在馬耳塞領事館に赴任せらるへき友田二郎氏に対し、送別之意を表する為め日仏会館に於て
 来る五月七日(土曜)午後零時半より 午餐会(会費金五円)
           同 三時より  茶会 (会費金壱円)
相催候間、御家族及御友人御同伴御来会相成度、此段御案内迄奉得貴意候 敬具
  昭和二年四月三十日           日仏会館
                      日仏協会
 追而乍御手数五月五日迄に別紙を以て貴答願上候
 同五月七日は仏国より新着のロダン作品十余点を陳展して、茶会来会者の縦覧に供し候、猶ほ右は同八日及九日之両日も午前九時より午後五時迄会員及会員御家族之縦覧に供し候


日仏会館書類(三) 【(謄写版) 昭和二年五月七日評議員会…】(DK360126k-0003)
第36巻 p.316 ページ画像

日仏会館書類(三) (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
    昭和二年五月七日評議員会
議事
 一、昨年度決算承認ノ件
 二、新任仏国大使及ポール・ジユバン氏ヲ名誉理事長ニ推薦ノ件
 三、理事村井貞之助氏辞任ニ付、日仏両委員協定ニ基キ今回ハ仏国人中ニツキ、其後任ヲ選挙スル件
報告
 一、昨年度会務及今年度予算報告ノ件


(ポール・ジユーバン)書翰(訳文)日仏会館理事長宛 一九二七年七月二五日(DK360126k-0004)
第36巻 p.316-317 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

集会日時通知表 昭和二年(DK360126k-0005)
第36巻 p.317 ページ画像

集会日時通知表 昭和二年 (渋沢子爵家所蔵)
五月五日 木 正午 仏国大使ヲ御訪問(木島氏同所ニ御待受)同大使館
   ○中略。
五月七日  土 十一時   日仏会館評議員会(同館)
        午後〇時半 仏国大使歓迎午餐会(日仏会館)


財団法人日仏会館第四回報告(自昭和二年四月一日 至昭和三年三月三一日)第一―六頁刊(DK360126k-0006)
第36巻 p.317 ページ画像

財団法人日仏会館第四回報告(自昭和二年四月一日 至昭和三年三月三一日)第一―六頁刊
    二、評議員会
○上略
一、昭和二年五月七日、評議員会ノ決議ニ依リ里昂大学名誉総長ポール・ヂユーバン氏ヲ名誉理事長ニ推薦セリ。
一、同上評議員会ニ於テコレージ・ド・フランス教授シルバン・レビ氏ヲ理事ニ選挙セリ。
一、同日外務省法律顧問ジヤン・レイ氏ニ評議員ヲ依嘱セリ。
    三、理事会
○中略
一、昭和二年五月七日、理事会ノ決議ニ依リ本会館ノ発起者ナル里昂大学名誉総長ポール・ヂユーバン氏ヲ名誉理事長ニ推薦セリ。
一、同上理事会ノ決議ニ依リ、本会館ノ発起者タル里昂大学教授モウリス・クーラン氏ヲ名誉会員ニ推薦セリ。
○中略
    七、集会及接伴
○中略
一、同年五月七日、新任仏国大使ド・ビイ閣下ニ歓迎ノ意ヲ表スル為メ、及ビ会員中貴族院議員ニ勅選セラレタル内藤久寛氏・大橋新太郎氏・服部金太郎氏・木村清四郎氏・真野文二氏、仏国理科学士院会員ニ入選セル福田徳三氏、馬耳塞副領事ニ新任セル友田二郎氏ニ祝意ヲ表スル為メ、当館ニ於テ午餐会ヲ催セリ、出席者百二十名盛会ナリキ、午後引続キ茶会ヲ催シ、余興ニ新著ノロダン作品、並ニ仏国カーヌ氏派遣技師ジユーマー氏撮影ニ依ル、本邦風景彩色写真ノ幻灯ヲ観覧ニ供シタリ。
○下略
 - 第36巻 p.318 -ページ画像 

日仏協会第二十回報告 第三頁 昭和四年四月刊(DK360126k-0007)
第36巻 p.318 ページ画像

日仏協会第二十回報告 第三頁 昭和四年四月刊
    六、送迎会及講演会
○上略
昭和二年五月七日、本会及日仏会館主催ニテ新任仏国大使ド・ビイ閣下ノ歓迎午餐会ヲ開ク、出席者百二十名、了リテ午後三時ヨリ茶話会ヲ催シタリ
○下略