デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
12款 財団法人日仏会館
■綱文

第36巻 p.325-327(DK360132k) ページ画像

昭和2年12月9日(1927年)

是日、当会館理事会、当会館ニ開カル。栄一出席シテ移転ニツキ議ス。後、総理大臣兼外務大臣田中義一・大蔵大臣三土忠造・文部大臣水野錬太郎及ビ鉄道大臣小川平吉等招待午餐会ヲ開ク。次イデ是月三十日、理事有志ハ相談会ヲ開キ、敷地購入ニツキ協議ス。


■資料

日仏会館書類(三) 【(謄写版) 拝啓 午餐旁当会館事業一覧を乞ふ為め、…】(DK360132k-0001)
第36巻 p.325-326 ページ画像

日仏会館書類(三)(渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
拝啓 午餐旁当会館事業一覧を乞ふ為め、首相御都合の日取通知方書記官へ御依頼致置候処、本日金子首相秘書官より、右は来る九日(金曜)正午半に致呉候様電話有之候に付、理事・監事主人役となり、首相其他左記諸官御招待致置候間、御繰合せ同日は正午頃御来館被下候様相願度、此段御案内奉得貴意候 敬具
  昭和二年十二月三日
           日仏会館理事長 子爵渋沢栄一
    (一行手書)
    子爵渋沢栄一殿
 追而乍御手数折返へし別紙を以て貴答願上候

    御招待人名
 - 第36巻 p.326 -ページ画像 

図表を画像で表示御招待人名

 田中首相兼外相      鳩山書記官長 外務省          政務次官 森恪     参与官    植原悦二郎              次官   出淵勝次   情報部長侯爵 小村欣一                          欧米局長   堀田正昭 大蔵省 大臣 三土忠造  〃    大口喜六   参与官    山口義一     〃             黒田英雄   主計局長   河田烈 文部省 〃  水野錬太郎 〃    山崎達之輔  参与官    安藤正純     〃             粟屋謙    宗教局長   下村寿一                          専門学務局長 西山政猪 鉄道省 〃  小川平吉  〃    上埜安太郎  参与官    志賀和多利     〃             八田嘉明   運輸局長   筧正太郎 




集会日時通知表 昭和二年(DK360132k-0002)
第36巻 p.326 ページ画像

集会日時通知表 昭和二年(渋沢子爵家所蔵)
十二月九日 金 午《(前脱)》 十一時 日仏会館理事会(同会館)
        十二時半       日仏会館午餐会、内閣総理外諸員招待(日仏会館)


(日仏会館)議事録(DK360132k-0003)
第36巻 p.326 ページ画像

(日仏会館)議事録(財団法人日仏会館所蔵)
 昭和二年十二月九日午前十一時、日仏会館ニ於テ開催
    理事会(全数理事十九名、監事参名)
出席
   渋沢子・古市男・富井男・木島氏・曾我子・平山男・レビ教授
理事長ニ議決権委任者
   姉崎博土○外十三名氏名略
    議事
一、○略ス
二、契約ニ基キ、毎年村井家ヘ火災保険料及修繕費トシテ半期金参千円宛支払ヒ来リタル処、本年ハ七月十五日ヲ以テ会館用家屋ヲ会館ニ譲受ケタルモ、例年ノ如ク六月ヨリ十一月迄六ケ月分ヲ支払ヒ、之ヲ同家ニ対スル最終ノ支払ヒトナスニ決ス
三、大倉集古館内地所借入ニ関シ、渋沢理事長ヨリ大倉喜七郎男ニ対シ、更ニ交渉アリタルモ不調ニ終リタルニヨリ、会館敷地ノ候補地トシテ永田町二丁目廿五番地、又木周夫所有地ニ付キ取調ベヲ進ムルニ決ス
右之通リ
   昭和二年十二月九日
            議長 理事長 子爵 渋沢栄一
            書記 常務理事   木島孝蔵
   ○大倉喜八郎ハ昭和二年一月隠居ス。


財団法人日仏会館第四回報告(自昭和二年四月一日至昭和三年三月三一日)第七頁刊(DK360132k-0004)
第36巻 p.326-327 ページ画像

財団法人日仏会館第四回報告(自昭和二年四月一日至昭和三年三月三一日)第七頁刊
    七、集会及接伴
○上略
一、同年○昭和二年十二月九日、当館理事及監事ハ新内閣員ヲ招待シ午餐
 - 第36巻 p.327 -ページ画像 
会ヲ開キタルニ、水野文相・鳩山書記官長・粟屋文部次官・八田鉄道次官・堀田欧米局長・筧運輸局長、並ニ陪賓ド・ビイ大使、ベルトロー博士及同夫人ノ出席アリタリ。
○下略


(日仏会館)議事録(DK360132k-0005)
第36巻 p.327 ページ画像

(日仏会館)議事録(財団法人日仏会館所蔵)
    有志理事相談会(弁当鰻飯)
 昭和二年十二月三十日午前十一時、日仏会館ニ於テ開催
 渋沢子爵此日不例ナレトモ、理事会ノ通知ヲナサバ強エテ出席セラルヽノ恐アルヲ以テ、子爵近侍ノ人々ヨリ右通知ヲ送ラサル様依頼アリタリ、然レトモ至急ヲ要スル議事アリテ延期シガタキヲ以テ、有志理事相談会ノ名義ニテ近来頓ント出席ナキ理事以外ノ理事ノ来集ヲ乞ヒタルニ、出席セラレタルハ左ノ如シトス
   古市男・富井男・平山男・山田博土・姉崎博土・山本少将・木村清四郎氏・鈴木島吉氏・木島氏
   結城氏・曾我子・辰野氏ハ欠席ナリシモ、曾我子ハ衆議ニ賛成スル旨申入レラレタリ
    議事
一、今回此会議ニテ決議シタル事項ニテ渋沢理事長ノ承認ヲ得タルトキハ、之ヲ正式理事会ノ決議ト見做ス事
一、敷地借入レノ見込全然無之ニ至リ不得止ニ付、之ヲ買入ルヽ事トシ、候補敷地中最モ適当ト認ムヘキ、駿河台鈴木町十五番地所在地(三百三坪、坪当二百八十円地主男爵原田熊雄氏)及同区内永田町二丁目廿五番地所在地(三百廿九坪、坪当二百五十円地主又木周夫氏)ノ各所有主ニ引合ヒ、各最低価格ヲ提示セシメ、其上ニテ割安ノモノヲ撰フニ決ス
右之通リ
  昭和二年十二月三十日
          座長 副理事長 男爵 古市公威
          書記 常務理事    木島孝蔵