デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第36巻 p.472-474(DK360178k) ページ画像

大正12年3月1日(1923年)

是日、当協会第三十四回理事会、東京銀行倶楽部
 - 第36巻 p.473 -ページ画像 
ニ開カル。栄一出席ス。後、同所ニ於テ当協会主催国際聯盟保健機関委員イギリス国人ノーマン・ホワイト及ビアメリカ合衆国人、在上海アメリカ合衆国検疫官エッチ・エフ・スミス歓迎晩餐会開カル。同ジク出席シテ司会者トシテ一場ノ挨拶ヲ述ブ。是ヨリ先二月二十七日、外務省ニ外務大臣内田康哉ヲ訪ヒ、当協会ノ事ヲ談ズ。


■資料

渋沢栄一 日記 大正一二年(DK360178k-0001)
第36巻 p.473 ページ画像

渋沢栄一 日記 大正一二年 (渋沢子爵家所蔵)
二月二十七日 半晴 寒
○上略 五時○午後外務省ニ抵リ、内田外相ニ会見シテ国際聯盟協会ノ事ヲ談ス○下略
   ○中略。
三月一日 晴 軽寒
○上略
午後五時半ヨリ国際聯盟協会理事会ヲ開キ要務ヲ議ス、又同会ニ於テ開催セル国際聯盟会保健主任医員英国人ホワイト博士、米国人スミス両氏ノ歓迎会ヲ同倶楽部ニ開催シ、其司会者トナル、食卓上一場ノ挨拶ヲ述ヘ、食後談話室ニテ両氏ノ講演アリ、宮島氏通訳ス、終ニ一場ノ謝詞ヲ述ヘテ、更ニ種々ノ款談アリテ九時半過散会、帰宅ス


集会日時通知表 大正一二年(DK360178k-0002)
第36巻 p.473 ページ画像

集会日時通知表 大正一二年 (渋沢子爵家所蔵)
三月一日 木 午後五時半 国際聯盟協会理事会(銀行クラブ)
       午後六時半 国際聯盟協会催ホワイト博士、石井子・川上氏迎送会(銀行クラブ)


(国際聯盟協会)会務報告 第六輯 自大正一二年二月二一日至同年三月七日(DK360178k-0003)
第36巻 p.473-474 ページ画像

(国際聯盟協会)会務報告 第六輯 自大正一二年二月二一日至同年三月七日
                 (社団法人日本国際協会所蔵)
(謄写版)
    一、第三十四回理事会
三月一日、午後五時半ヨリ銀行倶楽部ニ開催、出席者、渋沢会長、添田副会長、藤沢・田川・姉崎・山川・吉井各理事、堀内主事。
理事会ニ於テ決定シタル項、左ノ如シ
イ、議会内ニ本会々員ノ「グループ」ヲ作ルコト。
   ○説明略ス。
ロ、定款変更ノ件
   ○説明略ス。
ハ、ルール占領問題ニ関スル件
本件ニ関シテハ本日欠席セル阪谷・岡両理事ノ承諾ヲ得テ、別紙(添付一)ノ書簡ヲ各国協会聯合会ニ発送シ、且ツ本邦政府ニ対シテモ同様ノ趣旨ヲ勧説スルコトヽナレリ。
ニ、渋沢会長ヨリ、数日前外務大臣トノ会見ノ模様ニ付キ報告アリタリ、右ニ依レバ外務大臣ハ本会ノ趣旨・事業ニ全幅ノ賛意ヲ表シ、其ノ発展ヲ希望セラレ、尚出来得ル限リ援助ヲ惜マザルベキコトヲ言明
 - 第36巻 p.474 -ページ画像 
セラレタル由。
   ○別紙略ス。
    二、招待会
三月一日午後七時ヨリ銀行倶楽部ニ於テ、国際聯盟保健機関委員タルノルマン・ホワイト博士及ビ氏ニ同行セル在上海米国検疫官エツチ・エフ・スミス博士並ニ宮島博士ノ後任トシテ聯盟保健機関ノ委員トナルベキ、内務省衛生局防疫課長内野仙一博士ノ招待会ヲ開催シ、本会理事・特別会員・外人部会員、北里・伝染病両研究所員、内務省官吏等モ出席アリタリ。
   ○第三十五回理事会ハ四月十六日ニ開カレ、第三回総会ノ準備ヲナセリ。栄一病気ニヨリ出席セズ。「社団法人国際聯盟協会会務報告」(大正一二年四月―大正一三年二月)第三頁、「集会日時通知表」(大正一二年)参照。