デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第36巻 p.606-610(DK360211k) ページ画像

大正13年6月9日(1924年)

是日、当協会慶応義塾学生支部発会式同大学ニ挙ゲラル。栄一出席シテ所感ヲ述ブ。


■資料

国際聯盟協会書類(一) 【拝啓 此度慶応義塾で国際聯盟協会学生支部を創設し…】(DK360211k-0001)
第36巻 p.606-607 ページ画像

国際聯盟協会書類(一)            (渋沢子爵家所蔵)
 - 第36巻 p.607 -ページ画像 
拝啓
此度慶応義塾で国際聯盟協会学生支部を創設し、来る六月九日午后二時より、当塾大ホールに発会式を兼ね大講演会を開催致候
その節、国際聯盟協会を代表して一言御挨拶を願ひ度、御多忙中甚だ恐縮至極と存じ候も、御都合の上御出席被下ば私等の光栄是に過ぎずと存候
何分御願奉り候
               (ゴム印)
              東京・芝・三田・慶応義塾内
                     国際聯盟協会
                     慶大学生支部
    渋沢子爵閣下


国際聯盟協会書類(一) 【(謄写版) 大正十三年六月六日】(DK360211k-0002)
第36巻 p.607 ページ画像

国際聯盟協会書類(一) (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
  大正十三年六月六日
                国際聯盟協会事務所 国際聯盟協会之印
    (四字手書)
    渋沢会長殿
拝啓、来る六月九日(月)午後二時慶応義塾内大ホールに於て、国際聯盟協会慶応義塾学生支部発会式を挙行可致、渋沢会長・林理事・内ケ崎理事、及鳩山秀夫氏の感想・祝辞・演説等有之、尚ほ引続き晩餐会を開催致候間、御繁用中乍恐縮御参列被成下度、右御案内申上候
                           敬具


国際聯盟協会書類(一) 【(印刷物) 国際聯盟協会慶大学生支部大講演会】(DK360211k-0003)
第36巻 p.607-608 ページ画像

国際聯盟協会書類(一)             (渋沢子爵家所蔵)
(印刷物)
    国際聯盟協会慶大学生支部大講演会
             日時 六月九日午后二時ヨリ
             場所 慶応義塾大ホール
                             (順序不同)
一、開会の辞                       藤原守胤君
一、挨拶            部長           板倉卓造君
一、国際聯盟の精神       塾長           林毅陸君
一、フインランドと国際聯盟   フインランド公使博言博士 ラムステツド君
一、日米問題の文化史的背景   早大教授代議士      内ケ崎作三郎君
一、国際聯盟の事業       帝大教授法学博士     鳩山秀夫君
一、所感            国際聯盟協会会長子爵   渋沢栄一君
一、閉会の辞                       渡辺三綱君
                   主催 国際聯盟協会慶応義塾学生支部
(印刷物)
    宣言
 平和と正義は断えず叫ばれつゝあれど、国際的争闘は或は利己的慾望に、或は人種的偏見に因り、依然として旺んなるを見る。
 是、豈人類恒久の幸福と隆昌との為めに痛嘆すべき現象に非ずや。
 吾人三田学徒は、玆に国際聯盟協会学生支部を創設し、以て国際的
 - 第36巻 p.608 -ページ画像 
智識と理解の涵養を計り、平和思想の醸成、国際正義の確立の為めにカを致さん事を期す。
      ――規約綱領――
一、名称 国際聯盟協会慶応義塾学生支部と称す
一、目的
 (イ)本部との連絡を保ち国際聯盟の主旨達成に努む
 (ロ)汎く国際的問題の考究研鑽に努む
一、事業
 (イ)各大学支部と協力し本部の事業を後援し之に参加す
 (ロ)講演会の開催
 (ハ)時々研究会並びに討論会の開催
 (ニ)地方講演旅行を為す事ある可し
 (ホ)其の他当部の目的達成の為めに必要なるあらゆる手段を講ず
一、組織 当部は支部長一名、顧問若干名、委員若干名より成る
一、部費 部員は入会に際し金壱円を納入するものとす
一、事務所 は慶応義塾大学内に置く
 (備考)尚詳細の規定は部員総会の決議により随時之を定む
               国際聯盟協会慶応義塾学生支部
                 支部長  板倉卓造
                 名誉顧問 林毅陸
                 顧問   宮島幹之助
                      小泉信三
                      小林澄兄
      創立委員 (イロハ順)
 岩下茂数(経) 堀内公道(法) 大島重(経)
 渡辺三綱(政) 神岡武(法)  高橋三千二(政)
 竹中正夫(経) 多田武郎(政) 南瀬徳平(経)
 永井盛至(医) 向井鍈一(文) 山本敏夫(法)
 前沢清成(法) 藤原安胤(政) 小内昇(医)
 粟飯原晋(経) 森田敏輝(政)


国際知識 第四巻第八号・第一五六―一五七頁大正一三年八月 国際聯盟協会 慶応義塾学生支部の設立(DK360211k-0004)
第36巻 p.608-610 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。