デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第37巻 p.29(DK370003k) ページ画像

大正15年2月20日(1926年)

是日、当協会主催当協会前主事堀内謙介招待会、東京銀行倶楽部ニ催サレ、栄一出席ス。


■資料

国際聯盟協会書類(二) 【大正十五年二月十七日】(DK370003k-0001)
第37巻 p.29 ページ画像

国際聯盟協会書類(二)          (渋沢子爵家所蔵)
  大正十五年二月十七日
                 国際聯盟協会々長
                    子爵渋沢栄一
    会長殿
拝啓、陳者本協会前主事堀内謙介氏、今回倫敦大使館に赴任せられ候処、同氏に対しては今後本協会と欧洲諸国協会との聯絡を保つ上に、又殊に聯合会関係の事務に就き、御後援相仰度儀もあり、一日同氏を招き理事各位と懇談会相催し度く、来る二月二十日(土)正午丸ノ内銀行倶楽部に於て午餐差上度存候間、万障御差繰御光臨被成下度、此段取急ぎ御案内申上候 敬具
 追而準備の都合も有之候間、御出席の有無御一報被成下度願上候


渋沢栄一 日記 大正一五年(DK370003k-0002)
第37巻 p.29 ページ画像

渋沢栄一 日記  大正一五年     (渋沢子爵家所蔵)
二月二十日 晴 寒
○上略
(欄外記事)
  十二時銀行倶楽部ニ抵リ、国際聯盟協会ニ於テ堀内謙助氏《(堀内謙介)》、英国行ノ送別会ニ出席ス
  ○本資料第三十四巻所収「日米関係委員会」大正十五年四月三日ノ条参照。
  ○堀内ハ六月二十九日ヨリ七月三日マデ、イギリス国ウエールズ西海岸アベルストウイスニ於ケル国際聯盟協会連合会第十回総会ニ日本代表委員ノ一人トシテ出席セリ。
  ○堀内ハアメリカ合衆国経由イギリス国ニ赴ケリ。