デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第37巻 p.91-96(DK370011k) ページ画像

大正15年6月17日(1926年)

是日、当協会ハ、当協会役員ト教育界諸団体代表者トノ懇談会ヲ、飛鳥山邸ニ催ス。栄一出席シテ
 - 第37巻 p.92 -ページ画像 
平和思想ノ普及ニ就イテ意見ヲ述ブ。


■資料

国際聯盟協会書類(二) 【写 (別筆朱書) 教育団体関係者招待の件(毛筆使用)】(DK370011k-0001)
第37巻 p.92 ページ画像

国際聯盟協会書類(二)          (渋沢子爵家所蔵)

               (別筆朱書)
    教育団体関係者招待の件(毛筆使用)
招待の案文左の通り
謹啓、益々御健勝奉賀候、陳者国際教育の振興方に関し、当協会と主要教育団との連携を密接ならしむる趣旨にて、御協議申上げ旁々粗餐差上度候間、御多忙の処乍恐縮、来る六月十七日午後五時より、飛鳥山拙宅に御光臨の栄を得度、此段得貴意候 敬具
  大正十五年六月八日
              国際聯盟協会々長
                   子爵 渋沢栄一
 追て沢柳政太郎氏と御協議の結果、御来臨を願上候次第御了知置被下度、尚準備の都合も有之候に付、乍恐縮御出席の有無、折返し御回報相煩はし度願上候


国際聯盟協会書類(二) 【大正十五年六月七日】(DK370011k-0002)
第37巻 p.92 ページ画像

国際聯盟協会書類(二)          (渋沢子爵家所蔵)
  大正十五年六月七日
                 国際聯盟協会々長
                     渋沢栄一
    渋沢栄一殿
拝啓、陳者国際教育の振興方に関し、本協会と主要教育団体との聯携を密接ならしむる為め、各教育者十数名を来る六月十七日午後五時より、飛鳥山拙宅に招待致し候に付、御繰合せ御臨席被下度、此段御案内申上候 敬具


集会日時通知表 大正一五年(DK370011k-0003)
第37巻 p.92 ページ画像

集会日時通知表  大正一五年       (渋沢子爵家所蔵)
六月十七日 木 午後四時 添田・阪谷・加藤外松諸氏来約
  ○右ハ飛鳥山邸ナルガ如シ。
  ○中略。
七月十五日 木 午後〇時半 加藤外松氏来約(事務所)


招客書類(二) 【大正十五年六月十七日午後五時飛鳥山邸 国際聯盟協会教育団体代表者招待会】(DK370011k-0004)
第37巻 p.92-93 ページ画像

招客書類(二)              (渋沢子爵家所蔵)
    大正十五年六月十七日午後五時飛鳥山邸
    国際聯盟協会教育団体代表者招待会
                    (太丸・太字ハ朱書)
                    ○沢柳政太郎
一、帝国教育会             ○野口援太郎
一、帝都教育会《(帝国教育会)》      欠湯地幸平
一、茗渓会               ○田村二十一
一、国民教育奨励会           ○相沢熙
一、国際教育協会(帝国教育会内)    ○原田実
一、少年団聯盟           伯爵○二荒芳徳
一、東京帝国大学文学部         欠吉田熊次
 - 第37巻 p.93 -ページ画像 
一、早稲田大学             ○中島半次郎
一、慶応大学              ○小林澄兄
一、東京高等師範学校          ○馬上幸太郎
一、東京女子高等師範学校        ○倉橋惣三
一、文部省普通学務局長         ○関屋竜吉
一、同 督学官             欠山内雄太郎
一、東京市教育局長           ○大島正徳
一、女子大学              ○井上秀子
一、東京女子大学            欠安井哲子
一、東一高等学校《(第一高等学校)》   ○斎藤阿具
一、外国語学校長            ○長屋順耳
一、日本大学              ○山岡万之助
                    ○棚橋源太郎
                    ○渋沢栄一
                    ○友枝高彦
                    ○阪谷男爵
                    欠添田寿一
                    ○林毅陸
                    ○岡実
                    ○山川端夫
                    ○山田三良
                    ○秋月左都夫
                    ○姉崎正治
                    ○頭本元貞
                    ○加藤外松
                    欠井上準之助
                    欠穂積重遠
                    ○田川大吉郎
               出欠未定 ○内ケ崎作三郎
                    欠近衛文麿
                  未 ○長岡春一
                    欠団琢磨
                    ○大熊真
                    ○鹿野直司
                    ○奈良正造
日本青年館               ○丸山鶴吉
      以上〆四十四名
          内出席 三十三人
          欠席  十一人


国際聯盟協会書類(二) 【教育界代表者との懇談会】(DK370011k-0005)
第37巻 p.93-96 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

社団法人国際聯盟協会会務報告 大正一五年度 同協会編 第九頁昭和二年五月刊(DK370011k-0006)
第37巻 p.96 ページ画像

社団法人国際聯盟協会会務報告 大正一五年度 同協会編
                       第九頁昭和二年五月刊
    九 招待会
 六月十七日 渋沢子爵邸に於て、教育界代表者との懇談会、教育界各方面の名士十八名を来賓とし、本部から会長・両副会長・理事・主事等出席し、平和思想普及に関し種々懇談した。
○下略