デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第37巻 p.122-123(DK370018k) ページ画像

大正15年11月27日(1926年)

是日、当協会主催国際聯盟事務局次長杉村陽太郎招待会、生命保険会社協会ニ開カレ、栄一出席ス。


■資料

国際聯盟協会書類(二) 【(印刷物・葉書) 杉村陽太郎君歓迎会御案内】(DK370018k-0001)
第37巻 p.122 ページ画像

国際聯盟協会書類(二)          (渋沢子爵家所蔵)
(印刷物・葉書)
    杉村陽太郎君歓迎会御案内
杉村君は本会創立の初めより、主事として尽力を下され、その後、在パリ国際聯盟帝国事務局に赴任せられてからは、特に聯盟協会国際聯合会に於ける本会の活動に、蔭になり陽になつて、御力添へ下さいました。同君は今や全権公使、国際聯盟帝国事務局長の地位を去つて、来年一月より、聯盟そのものゝ事務局次長として、しかも政治部長といふ、最も重要で且つ機微なる地位に就かるゝことゝなりました。
同君の帰朝を幸ひ、同君の本会に対する多年の御尽力を謝し、且つは将来の御健康を祝すべく、来る十一月二十七日(土)午後二時より、丸の内、保険協会に於て、同氏の招待会を催すことゝなりました。何卒万障御差繰り振つて御来駕を願ひ度う存じます。(因みに会費一円也当日御持参願ひます)
 尚、同日席上、杉村君より左記の御話があります。
 『国際政治の趨向』
                国際聯盟協会々長
                    子爵 渋沢栄一


集会日時通知表 大正一五年(DK370018k-0002)
第37巻 p.122 ページ画像

集会日時通知表 大正一五年 (渋沢子爵家所蔵)
十一月廿七日 土 午後二時 杉村陽太郎氏歓迎会(保険協会)



〔参考〕国際知識 第七巻第一号・第一六〇―一六一頁昭和二年一月 ○本協会ニユース 外人部(DK370018k-0003)
第37巻 p.122-123 ページ画像

国際知識 第七巻第一号・第一六〇―一六一頁昭和二年一月
 ○本協会ニユース
    外人部
○上略
 十一月卅日○大正一五年には帰朝中の杉村陽太郎氏と、外人部会員の顔合せの意味に於て、丸ノ内工業倶楽部に会食し、杉村氏より挨拶として「相互理解と敬意」なる題下に演説あり、次いて会員各自代る代る所感を述べ、和気靄々たる会合を持つた。
○中略
    杉村氏歓迎会
 十一月二十七日午後二時から丸の内保険協会に於て、聯盟協会の招待会が開かれた。集る者二百余名、「国際政治の趨向」と題する杉村
 - 第37巻 p.123 -ページ画像 
氏の講演があつて後、茶菓の饗応、途中一婦人傍聴者から婦人児童売買に関して説明を求め、杉村氏から懇切を極めた答弁があつて一同満足した。



〔参考〕(大熊真) 書翰 渋沢栄一宛(大正一五年)二月六日(DK370018k-0004)
第37巻 p.123 ページ画像

(大熊真) 書翰 渋沢栄一宛(大正一五年)二月六日
                     (渋沢子爵家所蔵)
    渋沢子爵閣下
                    国際聯盟協会
  二月六日                大熊真
拝啓、陳者先般青木氏より子爵宛書面に関する加藤主事の御意見は、新渡戸博士御辞任後の御方針全然不明なる為め、且博士は御辞任後一応日本に帰らるゝ筈なるに付、博士の御帰朝を待ち万事その上にて決定するも遅からず、会長よりは青木氏に対し詳細なる情報を送られたるを謝し、 且新渡戸博士の件に関しては、右の趣旨にて御返事被遊てハ如何との事に候
 杉村氏の聯盟事務局入は、未決の事とはいへ聯盟にとりてハ喜ぶ可く、帝国にとりてハ大なる損失と小生愚考仕候、杉村氏個人として申せば有為の材を懐き、輝かしき閲歴を控へ有望なる前途を擁し乍ら、従来と筋違の且場所柄勤め悪き聯盟事務局に入ることは、氏自身の前途の為め頗る決心に苦しまるゝことゝ、蔭ながら氏の胸中を御察申上ぐる次第に御座候
 右の意味にて満六年、献身的に尽力せられたる新渡戸博士に対してハ、日本国民挙て感謝して已まざる所なれバ、聯盟協会の如きは卒先して博士の労をねぎらふべく、能ふ限りの事は致さねバ相成らずと愚考仕り候、取り敢へず博士を協会の副会長理事に推薦するが如きは、急務にして且容易なる事柄、又事情さへ許せば在欧代表者として御働き願ふ如きも、願ふても無き幸と存申候 敬具
   ○青木節一ヨリノ来翰ハ阪谷・添田宛回覧ニ附シタルモノノ如ク、ソノ封筒ノミ存ス。



〔参考〕国際聯盟協会書類(二) 【(太字ハ朱書) VIA SIBERIA】(DK370018k-0005)
第37巻 p.123 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。