デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第37巻 p.131-132(DK370021k) ページ画像

昭和2年4月23日(1927年)

是日、当協会第六十八回理事会、東京銀行倶楽部ニ開カル。栄一出席ス。


■資料

国際聯盟協会書類(三) 【昭和二年四月十六日】(DK370021k-0001)
第37巻 p.131-132 ページ画像

国際聯盟協会書類(三)         (渋沢子爵家所蔵)
  昭和二年四月十六日   国際聯盟協会々長
                子爵 渋沢栄一国際聯盟協会之印
拝啓、来る四月二十三日(土)午前十一時より、丸ノ内銀行倶楽部に
 - 第37巻 p.132 -ページ画像 
於て第六十八回理事会を開催
 一、大正十五年度会計決算
 一、第七通常総会に関する協議
 一、第十一聯盟協会総会会期繰上につき、我代表団構成に関し
御協議申上度候間御繁用中乍恐縮、万障御繰合御臨席被成下度、此段御案内申上候
 追て御出席の有無折返し御回報相煩はし度願上候 敬具
(謄写版)
    第六十八回理事会議事録
            昭和二年四月二十三日午前十一時
            於 丸ノ内 銀行倶楽部
御出席
 徳川総裁・渋沢会長・阪谷副会長・田川理事・山川理事・頭本理事奥山主事
議事
一、大正十五年度会計決算承認
 昭和二年度に於て、前年度の繰越金中より一定の金額を基本金に編入しては如何との提案あり、異議なく可決
 右に関しては、六十七回理事会に於て可決せられたる、昭和二年度予算案に修正を加ふべき個所生ずべきに依り、其の編成は奥山主事に一任することに可決
一、第七回通常総会に関する件


国際知識 第七巻第六号・第一三二頁 昭和二年六月 ○本協会ニユース ▽第六十八回理事会(DK370021k-0002)
第37巻 p.132 ページ画像

国際知識 第七巻第六号・第一三二頁 昭和二年六月
 ○本協会ニユース
    ▽第六十八回理事会
四月二十三日銀行クラブに於て開催、徳川総裁・渋沢会長・阪谷副会長・田川理事・山川理事・頭本理事・奥山主事
 議事 一、大正十五年度決算承認、昭和二年度に於て前年度繰越金中より、一定の金額を基本金に繰入れる件可決、二、第七回通常総会の期日(五月十一日)場所(保険協会)プログラム及び、第三回全国支部長会議開催の件を決定した。