デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
22款 日本国際児童親善会
■綱文

第38巻 p.75-79(DK380007k) ページ画像

昭和2年5月9日(1927年)

アメリカ合衆国キリスト教会聯合会、同聯合会国際正義並ニ親善委員会及ビ国際児童親善委員会代表者エス・パークス・キャドマン等六名、アメリカ合衆国児童寄贈親善人形ニ対スル我国ノ歓迎ニツキ、是日、栄一其他関係者ニ謝状ヲ送ル。


■資料

(シドニー・エル・ギューリック) 書翰 渋沢栄一宛 一九二七年五月九日(DK380007k-0001)
第38巻 p.75-77 ページ画像

(シドニー・エル・ギューリック) 書翰 渋沢栄一宛 一九二七年五月九日
 - 第38巻 p.76 -ページ画像 
                      (渋沢子爵家所蔵)
           COMMITTEE ON
     WORLD FRIENDSHIP AMONG CHILDREN
           INSTITUTTED BY
THE COMMISSION ON INTERNATIONAL JUSTICE AND GOODWILL OF THE FEDERAL COUNCIL OF THE CHURCHES OF CHRIST IN AMERICA
                   May 9, 1927

Viscount Shibusawa
  1 Nichome Yeirakucho Kojimachiku
  Tokyo, Japan
My dear Viscount Shibusawa :
  I cannot forward this letter from the Federal Council and the Commission without expressing my own personal thanks to you for your remarkable help in making the adventure in Doll International Friendship so successful.
  That photograph of yourself holding the two dolls, reproduced in the Asahigraph, impressed everyone to whom I showed it. I wish I might have a copy of the photograph itself to frame and hang in my office.
  I may add that a letter similar to the enclosed is going also to Mr. Matsuura.
  With prayers that you may enjoy still many years of health and service in the cause of international understanding and goodwill, I am, as ever,
            Very cordially yours,
              (signed) Sidney L. Gulcik
(右訳文)
          (栄一鉛筆)
          人形に関する写真ハ一ト揃にして取纏め置、保存致度候間早々取調可申事
                    六月十五日一覧
          (別筆)
          小畑君 子爵ノ御認ノ通取計ハレタシ 明六
 東京市丸之内               (六月一日入手)
  渋沢子爵閣下
            紐育、一九二七年五月九日
               シドニー・エル・ギユーリツク
拝啓、益御清栄之段奉大賀候、然ば基督教会聯合会並に国際正義及親善委員会よりの別紙○次掲 書面を御送付申上くるに当り、人形国際親善事業の成功に多大の御緩助を賜はりたる閣下に対し、小生の個人的謝意を表明せさるを得さる次第に御座候
朝日グラフに掲載せられたる二個の人形を抱かれたる閣下の御写真は小生が之を示せし人々に深き印象を与へ申候、右の写真一枚を得、額縁に収め小生の事務所に掲げ得たらんにはと希望罷在候
同封の書面と同一のものを松浦氏にも御送付致候間、併せて申上候
閣下には今後猶ほ多年御健康にて、国際間の諒解及親善増進の為めに御尽力遊ばされ候様奉祈候 敬具
 - 第38巻 p.77 -ページ画像 
 (栄一鉛筆)
 写真之事ハ来意に随ひ早々取揃ひ送付致度、又来状之意味ハ文部省側にも到着と存候ニ付承合之上適当之回答案取調可申事


(エス・パークス・キャドマン等) 書翰 渋沢栄一宛 一九二七年五月九日(DK380007k-0002)
第38巻 p.77-78 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

渋沢栄一書翰 控 エス・パークス・キャドマン等宛 昭和二年七月二五日(DK380007k-0003)
第38巻 p.78-79 ページ画像

渋沢栄一書翰 控 エス・パークス・キャドマン等宛 昭和二年七月二五日
                     (渋沢子爵家所蔵)
                (栄一鉛筆)
                昭和二年七月廿一日一覧
      案
 米国基督教会聯合会々長
      エス・パークス・キヤドマン殿
 - 第38巻 p.79 -ページ画像 
 同総幹事 チヤールス・エス・マクフアーランド殿
 米国基督教会聯合会 国際正義並に親善委員会
  委員長 ジヨージ・ダブルユー・ウヰツカーシャム殿
  同幹事 シドニー・エル・ギユーリツク殿
 米国基督教会聯合会 国際児童親善委員会
  委員長 ルーシー・ダブルユー・ピーボディ殿
  同幹事 ジエネツト・ダブルユー・エムリツヒ殿
拝復、益御清栄奉賀候、然ば五月九日附貴翰難有拝誦仕候、先般貴国児童より多数の可憐なる人形を我国児童に贈られ候際、老生が我文部省当局者と共に微力を相尽し候に対し、米国基督教会聯合会、同聯合会国際正義並に親善委員会及同聯合会、国際児童親善委員会を代表せられ、鄭重なる御挨拶に接し誠に難有奉存候、今や右人形は皇室を始め殆んど全国の各小学校に配布せられ、我国の児童は貴国児童の厚き御好意に対し深く感佩罷在り、万分の一にても酬ひ度、目下考慮中に有之候、御申越の如く貴我両国間の関係愈々敬意と親愛とを増し、延いて太平洋永久の和平と世界の幸福の為めに、実質上の頁献を見得る事と期待仕候
右御礼旁々得貴意度如此御座候 敬具
                      渋沢栄一
  ○右英文書翰ハ昭和二年七月二十五日付ニテ発送セラレタリ。