デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
23款 大阪聖バルナバ病院
■綱文

第38巻 p.195-205(DK380017k)

昭和2年9月14日(1927年)

是日、聖路加国際病院ト姉妹関係ニアル、当病院ニ関スル協議会、大阪市内大阪ホテルニ於テ開カル。栄一尽力ス。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第38巻 p.195
(DK380017k-0001)
聖路加国際病院書類(一) 【(印刷物) 拝啓、益御清適奉賀候、然ば東京築地聖路加国際病院長トイスラー博士…】
第38巻 p.195-196
(DK380017k-0002)
渋沢栄一書翰控 田辺治通外三名宛 昭和二年九月一〇日
第38巻 p.196
(DK380017k-0003)
渋沢栄一 書翰控 湯川寛吉外三名宛 昭和二年九月一〇日
第38巻 p.196
(DK380017k-0004)
渋沢栄一 書翰控 野口弥三宛 昭和二年九月一〇日
第38巻 p.196-197
(DK380017k-0005)
(野口弥三) 書翰 渋沢栄一宛 (昭和二年)九月一二日
第38巻 p.197-199
(DK380017k-0006)
大阪聖バルナバ病院ノ略史ト現況
第38巻 p.199-200
(DK380017k-0007)
(シャーリー・エッチ・ニコルズ) 書翰 渋沢栄一宛 一九二九年九月一五日
第38巻 p.200
(DK380017k-0008)
渋沢栄一書翰 控 シャーリー・エッチ・ニコルズ宛 昭和二年一〇月二四日
第38巻 p.200-202
(DK380017k-0009)
(ルドルフ・ビー・トイスラー)書翰 渋沢栄一宛 一九二七年九月二〇日
第38巻 p.202-203
(DK380017k-0010)
JAPAN TIMES & MAIL No.10, 191 January 19, 1928 NEW ST. BARNABAS HOSPITAL OPENED AT TENNOJI, OSAKA
第38巻 p.203-204
(DK380017k-0011)
本多虎雄談話筆記
第38巻 p.204-205
(DK380017k-0012)
〔参考〕日本社会事業名鑑 中央慈善協会編 第四輯・第九一頁 大正九年五月刊